宝塚記念2019予想・本命はアルアイン

 

内回り。

 

大阪杯と同じ阪神競馬場の

内回りを使う宝塚記念。

昨年はミッキーロケットと和田騎手が

インから抜け出して優勝しました。

 

これまでの宝塚記念といえば

直線の短さに比例せず

序盤我慢した外枠の差し馬が

差し切るシーンが多く見られました。

 

それが昨年のレースは一変して

インの馬が突き抜けて見せたあたりは

昨今の変わってきた馬場の象徴と

考えさせられた一戦でした。

 

今年の宝塚記念の天候は

一時雨の予報(金曜日午前1時現在)も出ていますが

それまでは晴れておそらくは良馬場

行われるのではと思います。

 

そんな馬場状態を加味して

浮上したのがアルアインでしたが

詳しい予想の根拠を述べる前に

印と買い目から公開しましょう。

 

<宝塚記念2019予想・印&買い目>

本命◎・・・アルアイン

対抗〇・・・キセキ

単穴▲・・・リスグラシュー

特注☆・・・エタリオウ

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

 

本命◎はアルアインです。

 

同馬は前走・大阪杯では

9番人気の低評価でしたが

一瞬の脚でインを抜け出すと

後続を封じ完勝しました。

 

この走りは昨年優勝した

ミッキーロケットにも似ている走りで

キセキが逃げてスローになりそうな

展開的にもはまりそうです。

 

枠もキセキが最内で逃げて

マークしやすい4番枠ですから

大阪杯の再現が望める

絶好の枠と言えそうです。

 

また今回はライバルと比べて

大きな消耗なく迎えられますし

内回りは得意にできるタイプで

直線伸びきれると思います。

 

 

対抗〇はキセキです。

 

同馬は単純にスローペースで

最内をロスなく進めることに加え

2400m以上の距離でも

へこたれないスタミナがあります。

 

有馬記念では外枠の影響と

でき落ちの感もありましたが

大阪杯では良好な仕上がりで

タイム差なしの2着に粘りました。

 

逃げ馬が中々逃げ粘ることが

難しいコースではありますが

アルアインと競り合いに持ち込めれば

かなりしぶとく粘りそうです。

 

近走は安定していますし

馬場悪化にも対応が可能です。

前に行ける強みを生かしきれれば

逆転も考えられる存在です。

 

 

単穴▲はリスグラシューです。

 

同馬は昨年見違えるように

馬体の成長を遂げましたが

エリザベス女王杯で優勝すると

香港ヴァーズでも2着としました。

 

ここ2戦もハイレベルな競馬で

2~3着に食い込んでいますし

末脚は世界でも通用するほど

安定した力を発揮しています。

 

遠征に耐える精神力に加え

マークが手薄になりそうな外枠で

差しが最も得意なレーン騎手なら

勝利に手が届くかもしれません。

 

テン乗りも問題ない馬ですし

馬場悪化にも対応できます。

距離も得意な2200mですし

牝馬の2kg減も有利です。

 

 

最後特注☆はエタリオウです。

 

同馬を選出した理由は二つで

一つ目が「悲願のGⅠ勝利」です。

 

この宝塚記念というレースは

昨年のミッキーロケットと同様に

初GⅠ制覇を飾る古馬たちが

何度となく現れた舞台でした。

 

傾向として顕著な点を挙げれば

これがまず頭に出てくるところですし

GⅠに限らず同馬にとっては

2勝目が欲しいところです。

 

そして二つ目の理由は前走で

天皇賞春を使っていること

4着とはいえこのメンバー中では

最先着した存在です。

 

スタミナは間違いなくありますし

横山典弘騎手とも合いそうです。

追い込みに懸ける競馬でどこまで

上昇できるか楽しみな存在です。

 

ということで・・・

 

今回の本命馬は大阪杯で

快勝したアルアインとなりましたが

同じような競馬になるのかどうかも

注目したいところです。

 

宝塚記念2019の発走は

6月23日(日曜日)第11レース

15時40分予定です。

 

上半期総決算のグランプリ

楽しんで参りましょう☆

 

*函館SS3着独占。パドック速報ももちろん配信

パドックロード(2019)6月度会員募集中!