ユニコーンステークス2018予想

 

圧倒的。

前年はサンライズノヴァが制した

ユニコーンステークスですが

今回注目を集めているのが

1番人気のルヴァンスレーヴです。

 

東京ダートマイルの舞台で

2歳時にレコード勝ち

左回りで3戦全勝

デムーロ騎手騎乗時には

負けなしの戦績を誇る同馬。

 

あまり欠点らしいところが

見つからない人気馬ですが

データ的には1番人気が

連敗中の事実もあります。

 

ルヴァンスレーヴの実力には

疑いの余地がありませんが

対抗し得る存在もまた

皆無とは言えません。

 

そんなユニコーンステークス2018の予想を

早速公開したいと思います。

 

<ユニコーンステークス2018予想>

◎ルヴァンスレーヴ

〇グリム

買い目・・・単勝◎200円、〇100円、複勝〇100円、馬連◎〇100円、計500円。

 

本命◎はルヴァンスレーヴです。

先述のとおり同馬はあまり

欠点のない人気馬ですが

左回りのダートが得意で

2歳ダートチャンピオンの

称号も手に入れました。

 

前走2着の敗因としては

明らかな太目残り

パドックを見たはしくれは

レースそのものをパスしました。

 

連対を外す凡走さえも

あるのではと思いましたが

さすがにそこはチャンピオンです

劣勢を挽回して

2着には入線しました。

 

見栄えのする骨格に

マイル向きの豊富な筋肉

厚みのある馬体は柔軟性も優れていて

高い将来性を感じられます。

 

馬体面でも楽しみの多い

このルヴァンスレーヴですが

持ちタイムもナンバーワンで

殆ど隙がありません。

 

予想としてはまず外せない

一頭だと思いますので

印を下げることなく今回

本命に抜擢しました。

 

対抗〇にはグリムです。

本命ルヴァンスレーヴにはない

セールスポイントを持つ馬というと

前走を快勝してきた

同馬にまず目が行きました。

 

勢いの上でも現在

連勝を果たしていますし

ローテーションの面でも今回

同馬には利点があります。

 

それというのも前哨戦の

青竜ステークス組が優位で

毎年のようにこのローテーションの

馬が好走しています。

 

調教でもベストタイムを

更新する走りを見せており

好調が窺えるのも

楽しみなところです。

 

鞍上の川田騎手も

2年前に勝利しており

スタートも良いタイプなので

きっちり力は出せるはずです。

 

勢いとローテーションから

逆転の余地もありそうですし

買い目は同馬の単勝も入れて

狙いたいと思います。

 

これからのダート界を

背負って立つのはどの馬になるか

未来に繋がるこの一戦から

目が離せないところです。