2017ファンタジーステークス結果・優勝馬はベルーガ

皆さんこんにちは、はしくれです。

3日間開催となった先週の週末。

その最初の重賞にあたるGⅢファンタジーステークスは、

素晴らしい末脚を繰り出したベルーガが快勝しました。

 

当日の京都競馬場の芝状態は傷みが目立ち、

コース取りに関係なく力の要る馬場状態でしたが、

この荒れた馬場で同馬が繰り出した上がりは33秒9。

後方からごぼう抜きで重賞制覇を成し遂げました。

 

今週はエリザベス女王杯が開催される京都競馬場ですが、

その1週前の芝状態を確認しつつ、

レースを回顧して次の戦いに備えていきましょう。

 

それではまずははしくれの、

GⅢファンタジーステークスの予想と、

結果をお伝え致します。

予想は以下の通りでした。

 

<2017 ファンタジーステークス予想 印&買い目>

◎アマルフィコースト

○コーディエライト

▲スズカフェラリー

☆ボウルズ

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

それでは結果です。

 

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)

 

はしくれの本命◎アマルフィコーストは3着・・・。

ガミッてしまったのは残念でしたが、

早速レースを回顧して参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

内枠2番のレグルドール、

中枠6番の▲スズカフェラリーが出遅れます。

全体的にばらっとしたスタートになり、

2歳戦らしさが感じられました。

 

最初から特別飛ばして行く馬もなく、

○コーディエライトがマイペースでハナに立ちます。

ペースはスローではありましたが、

大体例年の平均くらいの流れで進んで行きました。

 

 

600mの通過タイムは36秒2で、

緩い流れとなりましたが、

荒れた馬場を考えればそう遅くもありません。

各馬控える形となって一団で進んで行きます。

 

 

4コーナーを過ぎた辺りから中団の馬が仕掛けますが、

先頭を行くコーディエライトの末脚が鈍りません。

やはりこのあたりマイルの経験とスタミナが生きていました。

 

赤丸で囲ったアマルフィコーストは、馬群を割る選択をし、

更にその外、後方からベルーガが追い込みます。

 

このベルーガの末脚ですが、

目の覚めるような切れ味を見せ、

レース上がりを1秒も上回る33秒9の末脚で、

前を丸呑みにしました。

 

 

鮮烈な末脚でした。

届くかどうか分からないところからの、

一気の差しで快勝。

勝ちタイム1分22秒9は、

馬場を考えれば上々でしょう。

 

今回は荒れ馬場を考慮してスタミナ重視の予想でしたが、

このベルーガも新馬戦で札幌を快勝している事から、

パワーの面で特に優れたものを感じさせました。

また、2~4着がはしくれの予想したスタミナタイプが占めた事から、

この馬自身のスタミナ面も評価して良さそうです。

 

2着に粘ったコーディエライトは前目で残った唯一の馬で、

やはりこの点は先述の通り実績がものを言いました。

3着アマルフィコーストも進路取りに苦労した一方、

その末脚と馬群を割る根性から、総合力が高そうです。

 

そして4着に▲スズカフェラリーが入りましたが、

出遅れて外を回して上がりも2位の34秒0ですから、

この馬もまたかなりハイレベルな走りをしたと思います。

 

さて、この週の芝状態でしたが、

Bコースに替わったとはいえ、

内がそんなに伸びる状態とも言えない馬場状態でした。

やはり連日の降雨の影響で、芝のダメージは大きいです。

エリザベス女王杯でも、この点は要注意ですね。

 

また、勝ったベルーガは外を通りましたが、

特別外が伸びるという事でもなく、

どこを走ってもデコボコというか、

かなり芝が掘り返されている部分が目立ちました。

まるで夏の函館開催の最後の方の馬場のような・・・。

力が要るのは確かです。

 

それを考えるに付け、

ベルーガのマークしたレース上がりは、

パワーとスタミナの証明でした。

現時点ではこの馬は、

マイルの距離でも十分持つと思われます。

2歳女王になる可能性のある一頭と言えましょう。

 

それから・・・

余談ですがベルーガと言えば、

以前ダートの短距離で活躍した同名の馬が居ました。

やはり名前からもパワーの有るところが共通していて面白いですね。

そしてベルーガといえばシロイルカの事でもありますが・・・。

なぜか2頭とも芦毛ではないです(笑)

これも不思議な共通点です。

 

今回のファンタジーステークスは、

今後が楽しみになるような新星が登場しました。

ベルーガにはぜひ阪神ジュべナイルフィリーズに無事に進んでほしいものです。

 

また、馬券的にはトリガミになりましたが、

回収できたのは幸いでした。

これからも競馬の収支改善をテーマに取り組んで行きますので、

どうぞ変わらぬご声援を、よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、また。

 

*勝利されたベルーガの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。