2017CBC賞予想・メラグラーナの取捨は・・・?

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、明日の日曜日に開催される重賞

GⅢCBC賞と、GⅢラジオNIKKEI賞の予想

をお送りしたいと思います。

 

普段でしたら2本立てでお送り致しておりますが、

予想に時間が必要な為、

今回は予想が固まり次第、一つずつ公開させて頂きますので、

お読み下さっている皆さんには大変ご迷惑をお掛けしますが、

ご了承下さいますよう、よろしくお願い致します。

 

それでは早速、

CBC賞の突出したデータから見て参りましょう。

 

<2017 CBC賞 枠順>

 

今回の突出したデータの一つ目は、

「枠順の不利」です。

 

ご覧の通り、外目の枠ほど好走傾向があり、

内目の2枠は全滅です。

これは今回の1番人気メラグラーナには、

かなり決定的な不利と言って良いかも知れません。

 

レースは軽量50kgのアリンナが飛ばして行きそうですが、

馬場も重めで先行各馬も早めに出していくでしょうから、

開幕週で内が生きている事もあり、

簡単には内差しは決まらないでしょう。

これは相当不利な状況がメラグラーナには認められます。

 

となると早々の決断ですが、

ここは早くもメラグラーナは「切り」で行きたいと思います。

 

それから、次に注目すべきデータをご紹介致します。

 

<2017 CBC賞 馬齢>

 

次に注目すべきデータは、年齢別の成績です。

ご覧のとおり、旬を迎えた5歳馬が他を圧倒しています。

3着以内の占有率でも66%を超える数字で、

これはかなり偏ったデータと言えます。

もちろん、出走頭数が多いこともありますが、

それを踏まえても多い事は変わりません。

 

今年は3歳馬からも注目馬が出走していますが、

軽ハンデの恩恵があっても、ここ5年では好走例なし。

やはり中京コースはスタート後の下り坂でスピードが出る事を考えると、

古馬のスピードに対応が迫られるこの時期の3歳馬には

やや苦しい展開が待ち受けていると言えましょう。

 

更に今回は注目すべきデータがもう一つ有りまして・・・

それがこちらになります。

 

<2017 CBC賞 騎手>

 

その最後のデータとなるのが、騎手の成績です。

なんと、福永騎手は2戦2勝と、違う馬で勝利を挙げています。

更に突っ込んだ話をすれば、

同騎手は中京芝1200mでは、50%ほどの複勝率を誇ります。

余程相性が良いのか、

同騎手の成績は突出していると言って良いでしょう。

今回は混戦ムードなだけに、この要素は大きいと思います。

 

これらのデータを統合して、導かれたのは・・・。

◎アルティマブラッドです。

 

同馬は外目の12番枠のスタートで、

今が旬の5歳馬。

外からの好位差しが得意で、

騎手は福永祐一騎手です。

 

上記のデータ全てを満たしている同馬ですが、

この有利なデータを味方に付けている上、

母アルティマトゥーレも短距離の強豪馬でしたし、

ハンデも53kgと手頃で、更に追い風が吹いています。

 

ここまで揃えばさすがに本命を打たざるを得ない

という結論です。

 

不安要素としては重馬場がどう出るかですが、

2戦して2着が1回ありますから、

こなしてくれるのではと思います。

 

それでは、予想のまとめに参りましょう。

 

<2017 CBC賞予想 印&買い目>

◎アルティマブラッド(データ一致、血統追い風)

○シャイニングレイ(好馬体の持ち主、前走好タイム勝ち)

▲トウショウドラフタ(重馬場OK、差し有利、鞍上魅力)

☆エイシンスパルタン(短距離実績、外枠、重馬場OK、休養明けOK)

買い目・・・◎単勝、馬連流し◎ー○▲、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、計600円。

 

以上です。

 

データ優勢のアルティマトゥーレの激走に期待しましょう!

(尚、ラジオNIKKEI賞の予想は、2日午前0時公開予定です。)






2017テレビユー福島賞予想・ワンスインナムーンの取捨は?

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

いよいよ7月に入り夏競馬も本番、

福島競馬場ではメインレースに準OP

テレビユー福島賞

が開催されます。

 

天気予報は曇り時々晴れ。

馬場は良馬場で、

開幕週らしい高速馬場になると思われます。

 

現在単勝1番人気のワンスインナムーンの取捨選択で

予想にかなり悩みましたが、

データと経験を駆使した予想

今回も立ち向かって行きたいと思います。

 

それでは、今回の突出したデータを見て行きましょう。

 

<2017 テレビユー福島賞 人気>

 

ご覧頂いているのは、

過去5年の当レースの3着以内馬のデータです。

赤枠で囲ってあるのが「人気」ですね。

1番人気はと言うと・・・。

 

3着が2回、2着が一回。

全く馬券に絡まなかった年も2度ありますね。

今年の1番人気馬ワンスインナムーンにとって、

これは厳しいデータと言えそうです。

 

他に突出したデータが無い為、

この要素を除くと、

開幕週の福島芝1200mの定量戦

という事になりますが、

先行馬も揃ってペースは速くなりそうなので、

1番人気のワンスインナムーンは

おそらく番手の競馬を選択すると思います。

 

こうなると後続各馬の格好の的にされそうで、

当該距離の持ちタイムも乏しい為に、

厳しい展開が予想されます。

 

現級勝ちで重賞連対経験が有る降級馬

ともなれば人気は確実でしょうが、

休み明けは初めてな上、福島競馬場も初めてなので、

少々レースは波乱含みと見られます。

 

そこで今回の本命は、

◎ラズールリッキー

にしたいと思います。

 

同馬はワンスインナムーンとは違い、

福島は3戦全勝、

1分8秒0の持ちタイムも有ります。

 

ハイペースとは言え最内枠からの逃げは有利で、

スタートさえ決めてしまえば、

ワンスインナムーンの出方を窺うよりも、

自分の競馬に徹する事が出来るのも強みです。

 

こういう腹を括った騎乗が得意な大野騎手なのも良いですし、

同馬には既に現級勝ちの実績もあります。

当レースに照準を合わせて調整されたのも好感ですね。

 

他にも有力馬乱立の様相で、

人気ほど簡単には決まりそうにないメンバー構成です。

それでは、予想の印と買い目をご覧頂きましょう。

 

<2017 テレビユー福島賞予想 印&買い目>

◎ラズールリッキー(福島3戦全勝、持ちタイム有り、ここ勝負)

○アポロノシンザン(前走で高速時計を計時、好馬体の持ち主)

▲アドマイヤナイト(前走で高速時計を計時、展開有利な差し馬)

△アレスバローズ(ハイペース得意、福島2戦共馬券圏内、自在性有り)

買い目・・・ワイドボックス◎~△各100円、計600円。

 

以上です。

今回はワンスインナムーンが着を拾っても、

オッズ的にはプラスが望めるワイドで行きたいと思います。

 

ところで、開幕した福島では、

重賞・GⅢラジオNIKKEI杯

が明日の日曜日に開催されます。

天気予報が当たり、良い馬場で開催されると良いですね。

当ブログでは明日の予想も公開して行きますので、

ぜひそちらもご覧になって下さい。

 

それでは、皆さんとはしくれの予想が的中する事を祈って・・・

今回はこの辺で。

失礼致します。






買い目の点数は6点以内、競馬を長く続けていくなら・・・

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、当ブログがこだわっている

買い目は6点以内

という数字について、

詳しく説明したいと思います。




競馬が当たらない理由は大きく分けて二つある

という事は以前 こちら の記事でお話しましたが、

馬券の種類や組み合わせ次第では、

予想の印が今一でも、

利益を出す事が可能です。

 

当ブログは基本的に

お小遣いで競馬を楽しむ方向け

に作成していますから、

大きく当てに行く三連系馬券よりも

単複がメインです。

 

そしてお小遣いで競馬を楽しむ方に向けて、それこそ

お小遣いの範囲内で買える総額

を重視しています。

 

その為、購入金額が抑えられる点数で

買い目は少なくしています。

6点と決まっていれば、

今後どれくらいお金がかかって、どれくらい当たれば安泰なのか

という計算もしやすいです。

 

また、「競馬のいろは」を覚えて頂き、

自身の馬券に活かすとき、

馬券の式別選択の悩み

を大きくしないためにも、

基本的な馬券の扱いを少点数でお見せしたい

と思っています。

 

それでは、前置きはこれくらいにして、

実際に6点あればどんな馬券が買えるのか

を実例を踏まえて説明したいと思います。

(実例はレース結果のリンクをご参照下さい)

 

 

まず、何と言っても6点という数字は

馬連・ワイドのボックス馬券を買うのに適している

と言えます。

 

これは、

当ブログの予想印の基本が、4つまで

という事と関係がありますが、

その4頭でボックスを組んだ場合は、

買い目が丁度6点となります。

( 夏至ステークス結果 )

 

そして、もし印を3頭に絞った場合は、

馬連・ワイドの両方のボックスが買える点数

でもあるのです。

 

更に、6点という数字は偶数ですから、

応援馬券を買う際も使い勝手が良いんです。

単・複を同時に買う時、

割り切れない数字だと、

応援馬券は買えません。

印を3頭に絞り、3頭の応援馬券をそれぞれ買う

という方法もあります。

函館スプリントステークス結果 )

 

そして、

大きく狙いたい時にも、この6点買いは役に立ちます。

三連単を買う時は、

◎→○▲△の2~3着づけや、◎→○▲→○▲△×のように

本命◎を1着固定で流します。

するとこれも丁度6点。

三連単なので難度は高いですが、

はしくれは個人的に、何度もこの馬券にはお世話になりました。

福島牝馬ステークス結果:大川の予想より )

 

流し馬券でも、

◎ー○▲△の馬連とワイドそれぞれに流せますし、

6点もあればかなりの数の馬券を扱う事ができます。

 

はしくれは、

競馬は一点に大きく張るより、買い目を工夫して利益を上げる

のを信条にしていますから、

馬券の扱いに慣れるためにも

6点買いはお奨めです。

 

ところで、

利益を大きくしたい

と思ったら、

皆さんはどうしていますか?

 

はしくれは普段から6点買いが主ですが、

自信のレースはこれに倍額賭ければいい

と思っています。

 

そもそも、

不慣れな三連単で勝負に出ても、そうそう当たるものではありません。

かと言って、

単・複だけでは足りない事もあります。

 

これは扱い慣れた上ですべき事だと思いますが、

三連単にも劣らない爆発力を、

きっと実感できる事でしょう。

 

いかがでしたか。

競馬は買い目を鍛えないと、

中々勝たせて貰えません。

予想の印が良くても馬券が中々当たらないという方は、

ぜひこの機会に点数の見直しを、

されてみてはいかがでしょうか。

 

競馬予想は印と買い目が噛み合って初めて利益を産むものです。

皆さんも挫けずに、ぜひ楽しんで買い目の上達をされて下さい。

その馬券のヒントをこれからもお届けできるよう、

当ブログは努めて参ります。

 

それでは、今回はこの辺で。

ご精読ありがとうございました。