フェブラリーステークス2019予想・本命はゴールドドリーム

東京ダートマイル。

 

この経験が結果を左右してきた

これまでの当レースですが

今年は破竹の勢いを見せている

2頭の重賞馬が出走します。

 

一頭は東海ステークスで

人気に応えたインティであり

もう一頭は藤田菜七子騎手が騎乗する

マル外のコパノキッキングです。

 

どちらも人気を集めることは

間違いのないところでしょうが

この2頭にはある共通する

不安要素が挙げられます。

 

それが最初に説明した

東京ダートマイルの経験

この2頭共に当該舞台の

経験がありません。

 

スピードも勢いも間違いなく

GⅠで勝負できる2頭の

明らかな不安要素を果たして

どのように捉えるべきか・・・

 

はしくれの予想印と買い目は

以下の通りと致しました。

 

<フェブラリーステークス2019予想・印&買い目>

本命◎・・・ゴールドドリーム

対抗〇・・・オメガパフューム

単穴▲・・・サンライズソア

特注☆・・・サンライズノヴァ

買い目・・・ワイドボックス◎~☆各100円、計600円。

 

 

本命◎はゴールドドリームです。

 

まず同馬を本命にするにあたって

重視したのは舞台適性

先述のとおり

東京ダートマイルの経験

の有無を重く見ました。

 

同馬はこのレースを一昨年

制した実績がありますし

昨年も連対を果たしており

適性面では随一です。

 

更に同馬の今回の枠が

内の3番に入りましたが

これは一昨年当レースを

同馬が制したときと同じ枠です。

 

適性に加え枠順もよく

騎手もルメール騎手ですから

ロスなく運べる展開と合わせて

好走確率は高いと見ます。

 

昨年もGⅠを5戦して

全て連対と好調ですし

ライバルも強力ではありますが

当レースの主役は譲らないでしょう。

 

 

対抗〇にはオメガパフュームです。

 

同馬は昨年暮れに大井の

東京大賞典を制しましたが

ルヴァンスレーヴのいないここでは

世代ナンバーワンの力があります。

 

鞍上もM.デムーロ騎手ですから

更に好走が期待できますし

同騎手はこのレースが得意で

5年で2勝しています。

 

東京ダートマイル経験も

一度とはいえ持っていますし

好走枠の14番からなら

自慢の末脚が活きそうです。

 

今回は大外枠ですから

被されることもないでしょうし

自分のペースで仕掛けられますから

優勝も視野に入ると思います。

 

 

単穴▲はサンライズソアです。

 

同馬はこのところ安定して

レースで着順を挙げていますが

着順ほどには今回人気に

推されそうにはありません。

 

ただ今回は先行馬が少なく

同馬が逃げることも予想され

控えても行ける今の同馬なら

絶妙なペースを作りそうです。

 

鞍上の田辺騎手は当レースで

最低人気で勝利したこともあり

そういう展開になれば十分

上位を狙うこともできるでしょう。

 

人気薄、田辺騎手

東京ダートマイル経験の3点に

緩いペースが加わるとすれば

更に脅威になりそうです。

 

パドックでグルグルと内を回る

変わった癖も改善しており

精神面の成長も併せて

期待が持てるところです。

 

 

最後☆にはサンライズノヴァです。

 

同馬はこのところ着順的に

少し落としてしまっていますが

馬体面でも変化しており

これがどう出るか微妙なところです。

 

ですが東京が得意ですし

マイルも一番得意ですから

上手く流れに乗れた時には

一発の可能性はあります。

 

GⅠに向けてのこれまでの

仕上がり具合ということであれば

本番のここできっちり仕上げて

臨むことにも期待ができます。

 

人気でも適性が分からない

他馬を上位に評価するよりも

実績ある同馬を選択して

勝負したいと思います。

 

馬券はワイドボックスを選び

的中の重複を狙います。

 

今回も多彩な顔触れが揃った

フェブラリーステークス2019。

予想は以上の通りとなりましたが

果たして結果はどう出るでしょうか。

 

古豪健在か強い4歳馬か

新星誕生か下剋上か・・・

フェブラリーステークス2019は

2019年2月17日(日)15時40分発走予定です。

 

*先週GⅢ共同通信杯&GⅡ京都記念3着独占。

プロによる有料パドック速報は

パドックロード(2019)2月度会員募集中!

よりご覧ください。