デイリー杯2歳ステークス2022結果・優勝はオールパルフェ

逃走。

インが生きている阪神の芝を迷わず取り切ったオールパルフェが、ペースを落として最後の直線、後続を振り切ったデイリー杯。

GⅠ朝日杯と同舞台の貴重な一勝を手にしましたが、食い下がっていた上り最速のダノンタッチダウンも見事でした。

まだ粗削りな2歳若駒の期待感の高まるレースですが、デイリー杯2歳ステークス2022の結果を回顧しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

デイリー杯2歳ステークス2022着順

優勝馬オールパルフェ

2着馬ダノンタッチダウン

3着馬ショウフク

デイリー杯2歳ステークス2022予想結果

本命◎クルゼイロドスル

対抗〇オールパルフェ

単穴▲ダノンタッチダウン

買い目=単勝&ワイドボックス各100円、計600円

予想結果=的中:単勝590円・ワイド530円

デイリー杯2歳ステークス2022予想・本命はクルゼイロドスル

パドックロード配信結果

 

 

☆1着→〇2着→▲3着→◎5着でした。

パドックロード(2022)11月度会員募集&前月度実績

武蔵野ステークスに引き続き、3着以内独占としました

のりしお

はしくれ

本命馬が残念だったけれど…
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

よし!

◎1着→▲2着→☆3着→〇6着
GⅢ武蔵野ステークスは本命馬から馬圏内独占

デイリー杯2歳ステークス2022結果・馬体診断

優勝馬オールパルフェ

まず優勝馬オールパルフェです。

同馬は非常にふっくらと見せる余裕のある全体に見えますが、トモに張りがあり、広い面積と肉づきのよい骨格があります。現状マイルが特に合っていて、距離の増減は懸念されますが、このまま2歳はマイルで行くなら別段気にすることはないでしょう。

絞れた腹周りとツヤの良さも他馬と比較して良好でしたし、阪神に向いた幅のある馬体、この点からも気になる馬でした。素質上位でまだまだ全体に緩い部分も感じる馬ですが、将来性も高い仕上げにあり、今後も注目される馬でしょう。

2着馬ダノンタッチダウン

2着馬はダノンタッチダウンです。

同馬は他馬より馬格の面から圧倒的な素質がありますが、仕上げとしては今回8割で、緩さが目立つ馬体にありました。しかし肉づきやトモの大きさは軽視が出来ない仕上がりでしたし、対抗評価を下したことにも全く抵抗ない仕上げでした。

距離の適性も、上昇度からも、将来的な素質の面からも、メンバー中一番の存在で、次走以降期待が膨らみます。2000mも行けるはずですし来年3冠レースに出るのも、容易に想像できる存在で、今後の走りに期待しています。

3着馬ショーモン

3着馬はショーモンです。

同馬は画像のキャプチャの角度が今一正面ではないのですが、張り詰めた胴と、輝く毛ヅヤがひと際目立った好仕上げでした。馬格も十分、やや細いですが、まだ2歳という年齢ですから、これから育ててどのように腰が安定してくるのか楽しみです。

肩も張っていて坂の対応に苦慮するところもない馬体ですし、阪神の坂もどこでもこなせるオールマイティーな馬と言えましょう。ただ距離としてはマイルが優勢、現時点で延ばして行くよりかは、じっくり成長を見極めながら走っていってほしい存在です。

多彩なメンバー構成だった

のりしお

はしくれ

そうそう、それぞれ良さが違った

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

デイリー杯2歳ステークス2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回はやはり想定通りにオールパルフェが逃げてくれたことで、他馬も控えて走りやすい馬場を坦々と粘ることができました。ショーモンが引かず競り掛けていたら結果は違ったとは思いますが、引くのも想定通りの結果で、順当な決着かと思います。

今の阪神はインが生きながら外枠優勢という馬場ですし、これはカーブで加速が利くことや、途中の荒れが影響しています。読み切れたことは気持ち良いですが天気が持ってくれたこともあって、明日の天気が下り坂なので、この点正直懸念しています。

やはり馬場読みが大きな鍵だと

のりしお

はしくれ

こればっかりはいつも変わらないよ

騎手のコメント

1着大野拓弥騎手・・・「先生が助手時代からお世話になっていたので嬉しいです。いつもより少しテンションが高くて立ち遅れましたが、センスが高く、挽回してくれました。デビュー前から期待していた馬なので、GⅠでもいい競馬ができるよう頑張っていきたいです」

2着川田将雅騎手・・・「現状の成長でよく走っています。先々が楽しみです

3着横山武史騎手・・・「極端な枠でしたが理想の競馬は出来ました。完成には時間がかかりますが、これからが楽しみです

大野騎手、期待を感じますね

のりしお

はしくれ

デビュー時から逃げが上手かったしね

デイリー杯2歳ステークス2022結果データ

勝ちタイム=1分33秒2(良)

前半800m通過=47秒3

ペース=スローペース(1秒4差:前後半800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒2

レース上がり3ハロン=34秒2

4コーナー通過順位=1→8→2

クッション値(当日午前7時半)=9,7(標準)

おわりに

今回は馬場状態から見るとクッション値もやや高い方にあり、イン前有利の状況ができて、逃げ馬には逃げやすい馬場でした。パドックでもバラバラな特徴を持つ馬同士が集っていたので、これはこれで面白い面子だと、結果が楽しみになるものでした。

2歳戦では確たる存在が現れていない感もありますが、ダノンタッチダウンは仕上がったら、相当強い競馬をしそうです。ペースも馬場も枠順から見ても、仕上がりからも上昇できそうで、世代の牡馬の期待の一頭に推しておきたい存在と言えます。

勝ち馬よりインパクトがあったと

のりしお

はしくれ

もちろん勝ち馬も強かったけど…

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

明日も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です