神戸新聞杯2022予想・本命はパラレルヴィジョン

中京。

京都競馬場の改修による開催の持ち回りの影響で、中京舞台に3年連続開催される神戸新聞杯。

2200の距離も非根幹でレースの質に違いもありますが、2度の坂越えを含む直線の長いタフなコースが特徴です。

Bコース替わり、スローペースなど懸念される要素はあるのですが、神戸新聞杯2022の予想を早速公開します。

はしくれ

ビーアストニッシドの逃げ想定
天候も気になる一戦ですね

のりしお

神戸新聞杯2022予想・印&買い目

本命◎パラレルヴィジョン

買い目=複勝600円、計600円

*オールカマー2022はオールカマー2022予想・本命はソーヴァリアント

◎1着→☆2着→〇10着→▲11着
先週ローズステークス本命アートハウスからワンツー的中

神戸新聞杯2022予想

本命◎パラレルヴィジョン

本命◎はパラレルヴィジョンです。

同馬は前走1勝クラスを卒業したばかりのキャリアですが、そのレースは3馬身差完勝、タイムも優秀な一戦でした。デビュー戦から2戦連続での上り最速を記録しましたし、道中後方からのレースでも一気の末脚で勝利しました。

この前走・1勝クラス時には、馬体もプラス12kgとあって、成長もしっかりと感じられる仕上がりで勝ち切ったレースでした。ゴール前の余力、走破タイムも距離延長は可能に感じられ、休み明けもデビュー戦優勝でノーザンファームなら期待大です。

国枝厩舎とルメール騎手では先週サリエラも権利獲得、かなり勝負気配を感じられる采配とローテーションと言えます。プラダリアを前に置いたレースでマークしながら運べる脚質で、Bコース替わりも直線長い中京なら届くと予想します。

神戸新聞杯2022買い目

混戦オッズで複勝一点突破に妙味有りと判断です。

複勝600円、計600円と致します。

神戸新聞杯2022当日のパドック予想

菊花賞を見据えた一戦です。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

ダービー5着以来のプラダリア

神戸新聞杯2022は9月25日(日曜日)、中京競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。