新潟記念2022結果・優勝はカラテ

開眼。

マイルで重賞を賑わせていた実績馬カラテが中距離になり、更に強い内容で駆け抜けた圧巻の重賞・新潟記念。

パドックから好馬体を披露し気になる仕上がりではありましたが、選出できないままで残念な思いも強く残る結果でした。

距離適性には特段不安は感じなかった馬体と言えますが、そんな新潟記念2022の結果を回顧して参りましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

新潟記念2022着順

優勝馬カラテ

2着馬ユーキャンスマイル

3着馬フェーングロッテン

新潟記念2022予想結果

本命◎ヒートオンビート

買い目=◎単勝&複勝各300円、計600円

予想結果=不的中

新潟記念2022予想・本命はヒートオンビート

パドックロード配信結果

〇5着→◎8着→☆9着→▲18着でした。

パドックロード(2022)9月度会員募集&前月度実績

全くいいところがなかったです

のりしお

はしくれ

誠に申し訳ございませんでした!
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん

〇2着→◎3着→☆5着→▲7着
札幌最後の重賞戦では本線2頭馬券内突入

新潟記念2022結果・馬体診断

優勝馬カラテ

まず優勝馬カラテです。

同馬はいつも通り好馬体で特段変化のない馬体ですが、相対評価で5~6番手かと考え選出に失敗でした。距離は持ちそうと思ったのですがあまりに普段と変わらないために、その点が逆に引っかかったので選ぶに選べぬものとなりました。

正直プロしては逡巡した経緯を話すのは苦しいですが、当ブログは相馬眼を磨いて役立てたい方が多いはずです。こうした思考が邪魔になったため当たらなかったという見本として、残念に捉えていただけたらと、致し方なく感じるところです。

2着馬ユーキャンスマイル

2着馬はユーキャンスマイルです。

同馬は新潟向きの体型と面積の広いトモを持ちますが、こちらも勝ち馬同様普段もこうした仕上がりで着外でした。そのため敢えて狙えるほどではと考えて無印にしたのですが、枠も活かしつつ良い脚を使い、復活をアピールの2着でした。

古馬になると時々覚醒した実績馬が来ることがありますが、今回はまさにワンツー両頭そうした結果だったと思います。「縦の比較」、この思考が邪魔して経験が仇になった一戦で、レース後放心状態でしたが、仕上がりは悪くありませんでした。

3着馬フェーングロッテン

3着馬はフェーングロッテンです。

同馬は前走時もチャカチャカして弾む歩様を見せていたのですが、今回も特に変わらず気配も、中々の好気配にありました。夏場ですし、多少発汗しても問題ないと捉えていましたが、無駄もなくバランスも良かったので、選びきれず悔やむ仕上がりでした。

特にトモが張り、3歳馬ながら古馬に見劣りしない馬体ですし、毛ヅヤもよく、この点も前走と同じ良さを継続していました。枠の差があったのも確かですが地力の高さを感じられたので、今後はより精度を高められる仕上がりだったのではと思います。

上位3頭は気になりながらも選べなかった馬たちばかりとか

のりしお

はしくれ

本当に難しいパドックでさ。でも、それだけに燃えていたんだけど…

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

新潟記念2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は枠順確定のあと予想を公開したものでしたが、日曜の馬場は中伸びの馬場で、枠も上手く選べた感じでした。しかし勝ったのは本命に推したヒートオンビートの隣枠から、ひたすら強さを見せつけて駆けたカラテの方という一戦でした。

更に2~3着確保した馬が外枠2頭という結果になり、枠を読むのも読めたと言えるのか、なんとも不思議なものとなりました。最終レースも直線競馬で大外から伸びた馬が勝利し、結局外目が良かったのではと、改めて思う芝となりました。

これを全部読み切ってみたいです

のりしお

はしくれ

そうそう、それを目指して行かなくちゃ

騎手のコメント

1着菅原明良騎手・・・「この子の良さが長くいい脚を使えることを誰よりも分かっているので、気分よく行きました。抜群の手応えでした。ここ最近で一番いい手応えで直線を迎えられたので、後ろから差されることはないと思いながら結果を残せました」

2着石橋脩騎手・・・「久しぶりでしたが年齢を重ねても返し馬から動きは悪くなかったです。直線では馬場が乾いているので、思い切って外に行きました。まだまだやれます

3着松若風馬騎手・・・「今後を考えて折り合い重視になりましたが、成長を感じました

菅原騎手との信頼感から快勝した感じもありました

のりしお

はしくれ

人馬一体は気持ちが良いよね

新潟記念2022結果データ

勝ちタイム=1分58秒9(良)

前半1000m通過=60秒5

ペース=スローペース(2秒1差:前後半1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒3(2位)

レース上がり3ハロン=33秒9

クッション値(当日午前7時)=9,5(標準)

おわりに

今回はスロー団子の展開、中伸び馬場まで読めていましたが、着を拾うには外目が優勢、更に長い脚が必要でした。ただヒートオンビートは発汗がいつもより目立つ状態でしたし、白くなかったために入れましたが、バテ気味だった疑いもあります。

相変わらずどんな状況下でも素晴らしいバランスをしていますが、この点気になった仕上がりですし、結果論から注意すべきでした。僅かな選択の差がこういった不的中に繋がってしまうため、もっともっと技術を高めないといけないなと反省をしています。

でもなんだかワクワクしていません?

のりしお

はしくれ

高みがあるのは楽しみだからね

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

2 COMMENTS

しがない学生

僕の兄もパドック派ですが
兄も外しました
兄と二人でこれは当たらんと思いました。
夏開催は終わりました。
心機一転がんばります

返信する
はしくれ

お優しい…ありがとうございます。
そしてお互い残念でしたね…><
お兄様もパドック派なのですね!嬉しい限りです。
厳しい結果が出たときはガクとうなだれてしまうこともありますが、逆に当てられた方たちがいるとほっとするという部分もあります。
夏開催、終わってしまいました。
僕も心機一転頑張ります

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。