小倉2歳ステークス2022結果・優勝はロンドンプラン

血統。

小倉2歳ステークスを制したロンドンプランは血統的にも、グレーターロンドンを父に持った、追い込みが魅力的なタイプです。

パドックでは多少太いのではと感じる仕上げになっていましたが、今夏リーディングジョッキーになった松山騎手も唸る騎乗でした。

受け継がれる追い込みの才能が花開いた一戦となりますが、そんな小倉2歳ステークス2022の結果を回顧しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

小倉2歳ステークス2022着順

優勝馬ロンドンプラン

2着馬バレリーナ

3着馬シルフィードレーヴ

小倉2歳ステークス2022予想結果

本命◎プロトポロス

買い目=◎単勝&複勝各300円、計600円

予想結果=不的中

小倉2歳ステークス2022予想・本命はプロトポロス

パドックロード配信結果

☆2着→◎4着→▲8着→☆11着でした。

パドックロード(2022)9月度会員募集&前月度実績

本命4着が痛かったです…

のりしお

はしくれ

完敗だね。残念なことだけど…
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん

〇2着→◎3着→☆5着→▲7着
札幌最後の重賞戦では本線2頭馬券内突入

小倉2歳ステークス2022結果・馬体診断

優勝馬ロンドンプラン

まず優勝馬ロンドンプランです。

同馬は今回マイナス10kg、特段絞れて見えないのですが、減った感じも見られなかったため、末脚発揮に支障なしでした。トモの面積も上位のつくりでこれが末脚に繋がりましたが、松山騎手の弁にもある通り、距離は延びた方が良さそうでした。

蹄鉄を替えて更にスタートで出遅れながら伸びてもいましたし、元気いっぱいの歩様は最後のひと伸びに繋がったと思います。筋肉が柔らかいタイプですし、幅のある馬体をしていますから、この点父にも似たタイプなので今後も期待できる存在です。

2着馬バレリーナ

2着馬はバレリーナです。

同馬は今回新馬戦からの連闘で臨んだ一戦ですが、仕上がりよく、馬体も減ることなく締まった仕上がりが好感でした。小柄に見え、実はそんな小柄でない456kgとあり、いかに馬体が締まって見えたかを物語る馬体重と言えました。

コンパクトなので小回りコースや荒れた馬場も向く仕上がりでしたし、その点期待して選びましたが、しっかり結果が出て嬉しいです。毛ヅヤもよく、この点も仕上がりの良さが目立ったパドックでしたから、次走以降この点の見極めもポイントになってくると思います。

3着馬シルフィードレーヴ

3着馬はシルフィードレーヴです。

同馬は今回メンバー中でも厳しい仕上がりかと見えましたが、本命に推したプロトポロスにも、最後土を付ける3着でした。バランスからこうした仕上がりでは大型馬なら悪くないのですが、432kgと軽量、もっと絞れてくると思いました。

ただトモは小柄な骨格的に相対的に大きく見えますし、面積も十分足りているので、肉付きは良かったかと思います。まだ緩いですし腹目も絞って素軽くなってくると思いますが、現時点で重賞で3着に食い込めるなら大した素質です。

緩い馬が多かったそうですね

のりしお

はしくれ

バレリーナの抜擢理由がそれ

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

小倉2歳ステークス2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は蹄鉄を打ち替えつつ出遅れて最後上りも最速、勝ち馬ロンドンプランの強さが相当目立ったものとなりました。レース上り34秒9、そのなかで33秒1は、1秒8差の猛時計ですし末脚があまりに豪脚でした。

実は予想時もロンドンプランの単複を視野に入れていたために、パドックでも選べなかったことは、自身かなり反省をしています。最内から競馬をすることからどうなるかと懸念もありましたが、異次元の脚は父を超えるほど凄いタイムで今後に期待です。

これで距離が延びても良さそうだと

のりしお

はしくれ

次走以降更に楽しみだよね

騎手のコメント

1着松山弘平騎手・・・「蹄鉄の打ち替えで馬も苦しがっていましたし、スタートも出遅れて苦しい中、勝ってくれて強い内容でした。距離は延びても良いと思います

松山騎手、小倉のリーディングで

のりしお

はしくれ

最終レースも上手かったよね

小倉2歳ステークス2022結果データ

勝ちタイム=1分8秒1(良)

前半600m通過=33秒2

ペース=ハイペース(1秒7差:前後半600m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒1(最速・2位の3着馬とも1秒1差)

レース上がり3ハロン=34秒9

クッション値(当日午前8時)=9,4(標準)

おわりに

今回はハイペースは普通でも馬場の内目が乾いていたために、各馬早めに動き出すだろうと当日の馬場を見て思いました。前に行って粘る馬も見られて当レースもそうなると思いきや、傾向通り追い込みが決まって読みづらい馬場だったと思います。

まして最内で出遅れながらの上り突出の勝ち馬でしたし、仕上げもまだ緩い部分がかなり残っている中での結果でした。それだけ荒れる下地がありますし予想のし甲斐があった一戦で、予想家としては面白く思え、今後に活かしたいなと思います。

ダメなりに楽しめた一戦だと

のりしお

はしくれ

色々学べたレースだったよね

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。