函館2歳ステークス2022予想・本命はブトンドール

最終週。

函館競馬は今週土曜も重賞が予定される馬場ですが、最終週での雨予報となり、持久力が必要になる予想。

稍重馬場での新馬快勝と乗り替わりなしの強みを生かして、ブトンドールが先着すると見て、今回本命に抜擢します。

枠はどこでも問題ないと見て、好位脚質に期待をしますが、そんな函館2歳ステークス2022の予想を公開します。

はしくれ

ペースはハイペースになると予想
ニーナブランドの逃げ想定です

のりしお

函館2歳ステークス2022予想・印&買い目

本命◎ブトンドール

対抗〇スプレモフレイバー

単穴▲オマツリオトコ

買い目=単勝&ワイドボックス各100円、計600円

*函館記念2022は函館記念2022予想・本命はアラタ

〇2着→◎3着→☆8着→▲15着
七夕賞では本命サイドも本線2頭が馬券を演出

函館2歳ステークス2022予想

本命◎ブトンドール

本命◎はブトンドールです。

同馬は前走デビューを飾った函館千二も快勝でしたが、この日は稍重馬場であるために、適性が問われる状況でした。そんななかでも好位から抜け出し1馬身半差抜け出したことは、同馬の持つ適性とスタミナを証明した一戦と言えましょう。

函館の馬場は凸凹になって開催を終えるのが常ですから、一概に直線短いからと、逃げが有利と言えないところです。降雨予報も恵みの雨となり有利に働きそうなものですし、タイムがかかって良いタイプなのでその点からも推せるところでしょう。

先述のようにコース経験と乗り替わりのない連戦になって、馬場も稍重がOKとあれば経験値からは一歩リードです。牝馬ながら馬格もあるタイプでまだ伸びしろを感じる馬なので、成長込みで期待できると見て、本命は同馬を抜擢します。

対抗〇スプレモフレイバー

対抗〇はスプレモフレイバーです。

同馬は前走デビュー戦の際同じ舞台を使われていますが、ここを快勝、吉田隼人騎手も連続騎乗の手綱となります。まだまだ若い馬体に見えますが粘り腰のある良いタイプですし、ニーナブランドを壁にできるなら競馬もしやすいものになるでしょう。

今回この点好位から行ける先行力を重視していますが、スタミナも加味し上りタイムにも魅力を持つ同馬を選びました。やはり函館の最終週では芝の状態が左右をしますし、Bコースと言え2週目とあれば、スリップストリームも魅力でしょう。

曲飛でコーナーリングも相当得意にできるタイプに見えますし、絞って出しても良い状態から、上積みもあると判断できます。洋芝巧者の吉田騎手ですし流れがあまり速くならなければ、逆転もあると踏んで2番手の対抗評価に指名致します。

単穴▲オマツリオトコ

単穴▲はオマツリオトコです。

同馬は正直ダート馬そのもの、それも1000mが良いのですが、この時期であればそうした馬体も、特段悪くないと考えます。それと言うのもこの時期は多分に、ホッカイドウ競馬の馬が強く、単調なスピードタイプにとって、成長の差が出にくいからでしょう。

負けた馬たちの中から段々競馬を教わることとは違って、当レースに出る馬たちはかなり、タイトなローテを要求されます。あっさり勝ち上がれるスピードから要求されてくるのが常ですし、同馬のダートのタイムは相当、優秀な時計だと思いました。

上りタイムでも芝並みの時計、35秒3を出しましたし、それを良馬場で記録したことは、別次元の走りに思いました。横山武史騎手の騎乗ですし、前走は上りタイムで1秒、2位以下を引き離してもいますから、侮れない存在になるでしょう。

函館2歳ステークス2022買い目

今回も基本的な式別で、的中重視で狙っていきます。

単勝&ワイドボックス各100円、計600円と致します。

函館2歳ステークス2022当日のパドック予想

将来が楽しみなメンバーです。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

本命抜擢したブトンドール!

函館2歳ステークス2022は7月16日(土曜日)、函館競馬場第11レース15時25分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。