CBC賞2022予想・本命はテイエムスパーダ

夏女。

CBC賞は左回りの中京開催がメインでしたが、近年阪神、小倉開催と傾向から見てスピード優勢。

昨年7月小倉でデビューし、見事勝利を飾った3歳馬、テイエムスパーダの一発と見て今回本命に抜擢します。

上半期が過ぎ新たな季節に楽しみ膨らむGⅢですが、そんなCBC賞2022の予想を公開致します。

はしくれ

ペースはハイペースと予想します
天候が不安定な予報です

のりしお

CBC賞2022予想・印&買い目

本命◎テイエムスパーダ

対抗〇スマートリアン

単穴▲タイセイビジョン

買い目=単勝&ワイドボックス各100円、計600円

*ラジオNIKKEI賞2022はラジオNIKKEI賞2022予想・本命はボーンディスウェイ

◎1着→〇2着→▲4着→☆8着
先週の函館新馬戦では5→6番人気ワンツー的中

CBC賞2022予想

本命◎テイエムスパーダ

本命◎はテイエムスパーダです。

同馬はまず馬体的に小倉に適性の高いトモ高タイプで、飛節は直飛タイプの馬ですが、実際実績を残しています。コース実績2-1-0-0で右回りのスプリント戦ならば、4戦3勝の大活躍で3歳牝馬も期待ができます。

馬主も九州が地元でもある竹園オーナーの所有馬ですし、お膝元の重賞で夏競馬皮切りの勝負気配があります。追走力にも期待が寄せられ、前走前半3ハロンのなか、10秒台が2回のラップでも、最後は余力のある勝利でした。

このコースは良馬場でスピードがかなり要求される舞台ですが、好調今村騎手の斤量が48kgという軽さです。1kgコンマ2秒の論理なら時計は詰まるところと言えますし、馬場が渋っても走れる実績、これも加味して本命視とします。

対抗〇スマートリアン

対抗〇はスマートリアンです。

同馬は前走中京千四、安土城ステークスで4着と、なかなかの競馬を見せていますが左回りは得意じゃありません。実際勝負所でちぐはぐな動きが見られたこともありますし、今回は右回りの競馬なら、見直せる存在と言えるでしょう。

また馬体的に旬の一頭もかみ合わないレースが続きますが、距離短縮は合う体型ですし、相馬師的にも期待しています。更に同馬は米子ステークスでロータスランドに食い下がっており、この事実からも適性面では無視できない存在と言えましょう。

速い流れも問題ない馬で、斤量53kgも安定、天候不順もこなせるタイプで秋山騎手も2戦連続です。スタミナからもマイルがOKな安心感のある存在ですし、上りの脚も速いタイプなので、一発も十分だと思います。

単穴▲タイセイビジョン

単穴▲はタイセイビジョンです。

同馬は当レースで度々来る上り最速の期待がかけられ、斤量57kgもその点、決め打ちの一戦となりそうです。実績的にも重賞を2勝、トップハンデも仕方ないのですが、九州出身川田騎手が乗り、勝負気配は高い存在です。

この川田騎手は先週GⅠ宝塚記念で乗り鞍がなく、その点からもこの夏一発目、かなり気合いの入るところでしょう。また良馬場なら超速決着濃厚な馬場が予想されますが、昨年レコード馬場も最後には追い込み馬が末脚を見せました。

もしかすると10秒台3回、そうしたラップも予想されますし、小倉のコースはコーナーを回る速度が外の方が速まります。元々川田騎手は追い込みにも定評がある騎手でもありますし、豪快な末脚を炸裂させ、一気の戴冠も有り得るでしょう。

CBC賞2022買い目

今回はスタンダードに散らして、各単勝で当たりを狙います。

単勝&ワイドボックス各100円、計600円と致します。

CBC賞2022当日のパドック予想

いよいよ夏本番の季節です。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

本命抜擢テイエムスパーダ!

CBC賞2022は7月3日(日曜日)、小倉競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。