マーメイドステークス2022結果・優勝はウインマイティ―

人気。

荒れるハンデ戦としても知られるマーメイドステークスでありますが、今年は10番人気の伏兵・ウインマイティ―が見事に優勝。

10番人気で単勝配当1460円ですから、これを見るだけで十分予想が難しかったことが窺えます。

当ブログ予想もまたトンネルに突き進む一戦となりましたが、そんなマーメイドステークス2022の結果を回顧しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

マーメイドステークス2022着順

優勝馬ウインマイティ―

2着馬マリアエレーナ

3着馬ソフトフルート

マーメイドステークス2022予想結果

本命◎アイコンテーラー

対抗〇トウシンモンブラン

単穴▲ヴェルトハイム

買い目=単勝&複勝各100円、計600円

予想結果=不的中

マーメイドステークス2022予想・本命はアイコンテーラー

パドックロード配信結果

▲7着→☆8着→◎9着→〇15着でした。

パドックロード(2022)6月度会員募集&前月度実績

コテンパンに外れてしまいました

のりしお

はしくれ

申し訳ございませんでした
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん

◎1着→☆2着→▲8着→〇10着
注目の新馬戦はコメントを入れて配信しワンツー的中

マーメイドステークス2022結果・馬体診断

優勝馬ウインマイティ―

まず優勝馬ウインマイティ―です。

今回当レースの出走馬は非常にハイレベルな面子であり、どの馬も高いレベルに仕上がり、選出は楽しいパドックでした。中で優勝の同馬は6番ヴェルトハイムが良く見えたことから、落差もあまり感じない仕上げで、好感の持てるものとなりました。

このところ同馬は良く見せており復調気配がうかがえましたが、バランスの良い馬体は健在で、若さもあり、柔軟な馬体です。悪い時はこれに緩さがあって、多少太目に見える馬ですから、今日くらいスッキリと仕上がったら走るのだな…と実感しました。

2着馬マリアエレーナ

2着馬はマリアエレーナです。

同馬は毎回良く見せる馬で特段変わりない仕上がりですが、以前より多少幅が増しており、これに好感を得る仕上げでした。前後の筋肉量が多いので坂も苦にしない馬と言えますが、腰回りが細く見えるタイプで、斤量が気になる一戦でした。

ハンデ戦のなかしっかり走って連対は立派な成績ですし、坂下から加速してきたことは、充実ぶりを感じるものでした。前走稍重のダメージも無く、疲れも見られない馬体ですから、今夏も注目していきたいなと改めて思えた仕上がりでした。

3着馬ソフトフルート

3着馬はソフトフルートです。

同馬は好調時のツヤが見られ気になる仕上がりにあったのですが、何分トモ高なことを懸念し、無印評価としたところでした。しかし当日はこうした仕上げの馬の善戦も目立ったところで、そういう馬場状態だったのかと、同馬の入着で改めました。

仕上がりとしては横一線でも同馬は54kgのハンデで、軽量他馬と比べれば今回、普通に背負った方に思えます。それでいて馬券圏内ですから仕上がりもこれで良いはずでしょうし、同馬に関してはこのトモ高な部分を許容したいと思います。

この日のパドックは散々でした

のりしお

はしくれ

まったく、返す言葉もありません

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

マーメイドステークス2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回はオッズも非常に割れて、このレースらしい配当でしたが、どれを狙っても穴馬にならず、しかし10番人気勝利でした。ハンデの重視か実績重視か、判断の別れるところでしたが、両方加味して折衷案なら或いはという結果となりました。

データ・パドックともにかすりもせず、馬場の影響を感じていますが、開幕馬場でも差しが利いたりと、意外性のある馬場に思えます。パドックは馬場も関係するので読み切れないのが響いていますが、運を上げながら、様子を見ながら上昇を果たしたいと思います。

やっぱり難解な一戦でした

のりしお

はしくれ

それが荒れるレースの楽しさかな

騎手のコメント

1着和田竜二騎手・・・「久しぶりに乗せていただいて、若いときより良い意味で硬さもでてきました。ゲートだけ気をつけて、馬場も良いですし、行けたら行きたいと思っていました。抜群の手応えで、出来が一番良かったのだと思います。今日の状態だったら引き続き自信を持って行けると思います

和田騎手は変わらず爽やかですね

のりしお

はしくれ

雄たけび上げる日も楽しみだね

マーメイドステークス2022結果データ

勝ちタイム=1分58秒3(良)

前半1000m通過=59秒4

ペース=ミドルスローペース(0秒5差:前後半1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒9(3位)

レース上がり3ハロン=35秒1

4角通過順=3→5→8番手

クッション値(午前7時半)=9,4(標準)

おわりに

今回は先週から引き続き、単複メインで仕込んだのですが、まったく不発でこれでだめならばもう致し方ないと思いました。まだまだスランプ脱出後なので2番底に警戒していますが、ある意味警戒してもだめなほど、予想はあさっての方向でした。

馬場も多少は渋ると見ましたが、殆んどパンパンの良馬場ですし、実績馬達の走りを見ながらその安定感に納得でした。経験が活きた一戦でしたがペースもミドルスローであったので、基本的に前に行けたかどうか、この部分が鍵の一戦でした。

しばらくは低空飛行ですかね

のりしお

はしくれ

こういう時はじっとしてないと

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。