オークス2022予想・本命はアートハウス

急上昇。

桜花賞と同日に開催の忘れな草賞を制して臨む、アートハウスを本命に指名し、的中を狙う今年の一戦。

オークスはBコースの2日目で馬場はやや外差し傾向ですが、内枠を引いてロスなく進める立ち回り重視での想定です。

川田騎手の騎乗で優勝へと拍車がかかった感もありますが、オークス2022の予想を早速公開して参りましょう。

はしくれ

ペースはスローペースの想定で
天気予報も気になるところです

のりしお

オークス2022予想・印&買い目

本命◎アートハウス

対抗〇サークルオブライフ

単穴▲プレサージュリフト

特注☆スターズオンアース

買い目=ワイドボックス各100円、計600円

◎1着→▲2着→〇12着→☆18着

ヴィクトリアマイルは4番人気ソダシ本命でワンツーフィニッシュ。好調!

オークス2022予想

本命◎アートハウス

本命◎はアートハウスです。

同馬は桜花賞の開催日に忘れな草賞を見事に勝利、オープン優勝でいざオークスに駒を進めてきた上り馬です。桜花賞馬スターズオンアースが居ながら川田騎手が選んだため、相当期待がかけられていると判断しておかしくない馬です。

この選択は一部報道では母のパールコードで勝てなかった、想いの昇華という側面から判断をしたとの弁もあります。しかし川田騎手が積み上げてきた社台ファームとの絆を思えば、そうそう簡単に桜花賞馬を切ることはできなかったはずでしょう。

それを踏まえれば期待されるもの、能力が上と感じていること、同馬の方がこの舞台にあって適性があるものと予想します。トップジョッキーは偶然にあらず、馬の背中を知る者であるため、高額賞金レースを美談で占めるだけではないと思いました。

対抗〇サークルオブライフ

対抗〇はサークルオブライフです。

同馬は前走の桜花賞では上り最速を計時しながらも、ペースや展開の綾にのまれて、4着と馬券外に飛びました。しかしこのときは馬体も絞れず、まだ緩い部分も見られましたし、長い府中の直線に変われば、まったく見限れないところでしょう。

予想家界隈で既に人気が確定している同馬なのですが、それというのも桜花賞直後にオークスこそはという走りでした。当ブログも桜花賞の回顧で「次は買う」と明言していますし、有言実行のスタンスからも、対抗以下にはできない馬です。桜花賞2022結果&馬体診断・優勝はスターズオンアース

枠も好枠で3枠6番、内で溜めて弾けるところですし、降雨予報もデムーロ騎手ならば、恵みに変えることも可能でしょう。名門千代田牧場生産で国枝厩舎の所属馬ですから、ここ一番の強さは十分に発揮できると見て抜擢です。

単穴▲プレサージュリフト

単穴▲はプレサージュリフトです。

同馬は画像の通り仕上がれば無類のバランスを持つ馬ですが、桜花賞時はバランスは良くとも、出遅れが響いた一戦でした。手綱を取る戸崎騎手にとっては後ろからが良いかもしれませんが、今回はより外枠からなので、腹を括れる位置と言えるでしょう。

この戸崎騎手は10年中では3度の馬券内がありますから、クイーンカップの実績も含め、東京替わりで期待ができます。特にこのクイーンカップでは後の桜花賞を破っていますから、関東所属厩舎なのも含め、状態は上がってくることでしょう。

その木村調教師は先週もヴィクトリアマイル2着としている、ファインルージュをきっちりと絞って勝負仕上げまでつくってきました。この馬も輸送が短いですし仕上げの面ではプラスでしょうから、桜花賞のようなことがなければ争覇圏もあることと思います。

特注☆スターズオンアース

特注☆はスターズオンアースです。

同馬は5年前勝利しているソウルスターリングの姪にあたり、馬体もしっかりメリハリに富んだ、トモの大きさが目立つタイプです。桜花賞時も好馬体を見せて良い馬だとは分かっていましたが、他に選びたい馬がいたために、選出できず悔やむ結果でした。

結果的に枠やスローペースに展開がものを言っていましたが、それでも桜花賞を勝ち切るのは、並大抵のことではありません。騎手が川田騎手から乗り替わりでこれがどう出るかが疑問でしたが、過去5年2勝2着1回のルメール騎手なら心強いです。

このところルメール騎手は中々、重賞では勝利がありませんが、それでも先週も2着に入り、自身の競馬はやり切れています。スローと東京は同騎手の庭、その印象に変わりありませんし、大外枠が嫌われるようなら、敢えて買っておきたい存在です。

オークス2022買い目

今回も軸馬を立てるよりも、ワイドボックスで狙っていきます。

ワイドボックス各100円、計600円と致します。

オークス2022当日のパドック予想

優駿牝馬もいよいよ発走。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

単穴に挙げたプレサージュリフト!

オークス2022は5月22日(日曜日)、東京競馬場第11レース15時40分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。