新潟大賞典2022結果&馬体診断・優勝はレッドガラン

低評価。

中山金杯を勝利しながら7番人気の低評価だった、レッドガランが人気に反発し、優勝した新潟大賞典。

1番人気を背負って敗れた過去もなんのそのな結果でしたが、直線早目に先頭に立つと、岩田騎手が見事に残しました。

好タイム勝ちの1分57秒5のタイムも光りましたが、そんな新潟大賞典2022の結果を回顧しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

新潟大賞典2022着順

優勝馬レッドガラン

2着馬カイザーバローズ

3着馬ヤシャマル

新潟大賞典2022予想結果

本命◎レッドガラン

対抗〇マウントゴールド

単穴▲シュヴァリエローズ

特注☆モズナガレボシ

買い目=ワイドボックス各100円、計600円

予想結果=不的中

新潟大賞典2022予想・本命はレッドガラン

パドックロード配信結果

☆3着→◎6着→〇9着→▲15着でした。

パドックロード(2022)5月度会員募集&前月度実績

謝ってください

のりしお

はしくれ

誠に申し訳ございませんでした!
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん!

〇1着→▲2着→◎5着→☆7着

土曜日の京都新聞杯では8番人気対抗でワンツー

新潟大賞典2022結果・馬体診断

優勝馬レッドガラン

まず優勝馬レッドガランです。

同馬は相変わらずトモが張って好調を感じる仕上げでしたが、横の比較から他馬を選出し、不的中となった今回でした。縦の比較でもいつもは毛ヅヤがピカピカに光っている馬なので、いつもより柔らかいのも緩さか、どうなのか判断をしかねました。

結果的に今日勝ったのを見ればこちらが上だったと思いますし、このことは今後のパドックの際、活かしていきたいと思っています。パドックで非選出としたことは自身残念なところなのですが、また一段相馬眼を養い、お役に立ちたいと思っています。

2着馬カイザーバローズ

2着馬はカイザーバローズです。

同馬は少々角度がつき過ぎ、見づらいパドックとはなりましたが、馬体が絞れて腹目もすっきり、中々の仕上がりに思えました。ただ多少背中が弱くも見えて、この点を懸念して切りましたが、出遅れながら追い込んで2着と、トモの強さの方が優りました。

無駄な肉がつかないタイプですし、距離を伸ばしても良さそうですから、展開に不利があったのも含め、前進が期待できる馬でしょう。高速決着よりも緩やかな馬場が合いそうにも見えるのですが、良馬場しか経験がないですし、これは今後注目が要るでしょう。

3着馬ヤシャマル

3着馬はヤシャマルです。

同馬は相変わらずバランス良く、ふっくらとした馬体を見せていて、毛ヅヤも良く、いかにも今日調子は良いと思われる馬体面でした。胴がしっかりしたタイプですから持久力に富んだ体型ですが、切れずもバテずに堅実に伸びる末脚には驚くばかりでした。

そうした競馬をするタイプとして標本となってくれそうですから、同馬の存在は今後において、大切な馬体とも言えるでしょう。長い直線が合っている馬で元気も一杯に見せていたので、こうした仕上がりの際はどんどん、印を打って行こうと思います。

モズナガレボシも切っていました

のりしお

はしくれ

あと少し張ってたら入れたけどね…

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

新潟大賞典2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は好タイムを持っている馬を前提に選んだのですが、惜しくもモズナガレボシ4着で、直線絶叫の一戦でした。しかし予想時はレッドガランでは単勝がつかないと思ったため、単勝は考慮しませんでしたが、まさかの14倍となりました。

馬体がこれまでとは違いますし、直前に落ちたなら分かりますが、ハンデ差なのか大外枠なのか、単勝オッズにも驚きました。この日はNHKマイル含め驚きの連続となりましたが、これが競馬、これが競馬予想と改めて感じる一日でした。

金曜公開もありましたしね

のりしお

はしくれ

レッドガランが1番人気かと…

騎手のコメント

1着岩田康誠騎手・・・「力通り、ゴール前の気持ちが切れなかったので勝てました。ペースがガンと落ちたんで、それを利用してレースを進めました。一回諦めかけたんですけど、馬がファイトしてくれました。初めて乗らせていただいたので今後のことは分かりませんが、まだまだ馬が若いですから、次に向けて頑張ってほしいです」

安田厩舎は両重賞奪取

のりしお

はしくれ

凄すぎる。本当に素晴らしい

新潟大賞典2022結果データ

勝ちタイム=1分57秒7(良)

前半1000m通過=58秒5

ペース=ハイペース(0秒7差:前後半1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒9

レース上がり3ハロン=35秒1

4角通過順=5→10→8番手

クッション値(午前7時)=9,5(標準)

おわりに

新潟はやはりタイムが出るので持ちタイムは重要になりますが、これを持つレッドガランが単勝7番人気とは驚きでした。レッドガランは今になり馬体も芯が一本入ってきましたし、今日は選出できなかったですが、筋肉も柔らかさが増しました。

この判断がきちんとできたならパドックも選出できたのですが、両輪かみ合わずモズナガレボシ4着も残念なところでした。高めを狙うか堅実に行くか、非常に迷うところでありますが、このあたり少し結果を見ながら買い目を考えたいと思います。

オッズを見ずに予想していますが、かなり強気の買い目となりました

のりしお

はしくれ

単勝14倍かあ…くっはあ…

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。