シンザン記念2022結果&馬体診断・優勝はマテンロウオリオン

先行策。

前走で追い込みを見せながらも今回は先行策を使って、距離延長も克服して見せたマテンロウオリオンがクビ差勝利。

馬場を読み切った横山騎手とのコンビも光る走りをしましたが、新馬・未勝利を勝たずに重賞勝利と珍しい1勝でした。

本命に推したラスールは後手を踏んだ影響を受けていましたが、そんなシンザン記念2022の結果を回顧していきましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

シンザン記念2022着順

優勝馬マテンロウオリオン

2着馬ソリタリオ

3着馬レッドベルアーム

シンザン記念2022予想結果

本命◎ラスール

対抗〇レッドベルアーム

単穴▲ソリタリオ

特注☆マテンロウオリオン

買い目=馬単1着&馬連◎流し各100円、計600円

予想結果=不的中

シンザン記念2022予想・本命はラスール

パドックロード配信結果

▲2着→〇3着→☆4着→◎7着でした。

パドックロード(2022)1月度会員募集&前月度実績

縦目で完敗の結果でした

のりしお

はしくれ

出遅れがなければとは思うけど…
パドックでは勝ち馬は無印

のりしお

はしくれ

5番手があればこの馬だけど
しっかり診断をお願いします

のりしお

はしくれ

うん。ここも復習をしていこう

▲1着→〇3着→☆5着→◎6着

年明けの中山金杯からは馬券圏内の2頭を選出

シンザン記念2022結果・馬体診断

優勝馬マテンロウオリオン

まず優勝馬マテンロウオリオンです。

同馬は二人引きでパドックでは全体を見づらい周回ですが、バランスは良く毛ヅヤもピカピカで好調を感じる仕上がりでした。胴がやや詰まっていることからも距離はマイル以下が合うはずですが、今回は横山典弘騎手の見事な騎乗も奏功しました。

トモも張っていて瞬発力でも引けを取らない馬体にありますし、お腹周りも絞れていたためにスタミナを感じる仕上がりでした。ライバルも馬体が良かったために選出に至らなかったとはいえ、素質の高さはしっかり見たので今後に生かしたいなと思います。

2着馬ソリタリオ

2着馬はソリタリオです。

同馬はいかにも毛ヅヤがピカピカ、トモも張り好調を披露しつつ、胸前の筋肉も張りがあって坂も苦にしない馬に見えました。体型的にもマイルはベストで幅のある馬体が目立ちましたし、すっきりと絞れていることからも高評価が可能な仕上げでした。

現状100%できていて勝負気配を感じられましたし、マイル以下ならば千二くらいでも結果が求められる仕上がりです。距離は延ばすよりマイルに絞って使っていくのが良さそうですから、この点も意識しながら今後は注視していきたいなと思います。

3着馬レッドベルアーム

3着馬はレッドベルアームです。

同馬は非常にバランスに優れ優美さのある馬体にありますが、まだ多少緩いところも残して成長の余地がある体型です。輪乗りのあとに発汗が見られて白くなっているのも見えましたし、筋肉が張ってもっと突っ張れば更に良い馬に見せることでしょう。

この血統は兄弟も見栄えが非常にする血統でありますし、持久力・瞬発力に優れた素晴らしい骨格を見せています。藤原英昭調教師による仕上げも魅力的な馬ですから、今後も大きなところを十分、狙える逸材だと思いました。

パドックもラスールが本命です

のりしお

はしくれ

選出は間違ってないはずだよ

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

シンザン記念2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回はラスールが立ち遅れてリカバリーが上手く行かないことで、相手3頭で決着するなど、結果的に苦しいゴールでした。出遅れは競馬につきものといえ、非常に悔しかったレースですし、ラスール自身は馬体も良いので、次走以降巻き返すことでしょう。

スタートはやはり内枠もあってかなり重要な位置を占めますし、ソリタリオもデムーロ騎手騎乗で、さすがに開けてはくれませんでした。ただ手応えとしては予想力に疑問を感じないところでしたし、自信があっただけにショックですが、また次を狙いたいと思います。

スタートが厳しい結果でしたか…

のりしお

はしくれ

これが競馬の常だけどねえ…

騎手のコメント

1着横山典弘騎手・・・「この前は気持ちがゆっくりで、後ろから行かせたところでしたが、今回は3回目ということで落ち着かせることが大変でした。ギリギリ引っ張り殺さないような一番いい位置で折り合えました。良くあることですが3走目での、競馬を覚えて行きたがったので、とにかく馬にとってのいい位置で競馬をしたことがポイントした」

全く違う戦法で勝つとは

のりしお

はしくれ

ファンタジスタはここに極まるだね

シンザン記念2022結果データ

勝ちタイム=1分34秒1(良)

前半800m通過=47秒0

ペース=ミドルハイペース(0秒1差:前後半800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒9

レース上がり3ハロン=35秒1

4角通過順=12→2→4番手

クッション値(AM6時半)=10,3(やや硬め)

おわりに

今回は本命馬のラスールが強かったために順列も読めて、結果的に縦目となりましたが、予想自体の筋は当たりでした。このあたり3歳戦でキャリアが乏しかったことも挙げられますが、返す返すもスタートが全てでラスールには苦しい競馬でした。

またパドックでも上位に2頭が食い込む健闘を見せていますし、今一噛み合わない結果ですが、明日もあり、腐るわけにいきません。伸びしろを踏まえても上位馬には今後も期待できるところですし、将来的にはこれで良かったと、笑える結果になってほしいです。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。敗戦に負けず、復讐を誓い、配信に邁進して参ります。

はしくれ

本日もありがとうございました
またお会いしましょう

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です