「競馬で生活する僕は」2021実績報告

はしくれ

あけましておめでとうございます
おめでとうございます!

のりしお

いよいよ2022年となり、「2」ばかりが並ぶ年となりますが、予想家としては「1着」を目指し駆け抜けて参りたいこの一年

あなたはいかがお過ごしでしょうか。

 

当ブログは満5年を迎えて6年目に突入するのですが、現状競馬ブログではまだまだ中堅どころといったブログです。

ノウハウやパドックの知識量は自信を持つところではありますが、やはりブログ予想の腕を上げて、よりお役に立ちたいと思います。

そんなプロ予想家・はしくれによる昨年一年の成果について、今年も報告を致しますので、どうぞごゆっくりとご覧ください。

「競馬で生活する僕は2021実績報告」

2021年実績報告

掲載総レース数 137レース

的中レース数 65レース(34勝)

的中率 47.44%

馬券購入金額 81,900円

払い戻し金額 54,330円

回収率 66.33%

 

*過去の実績は以下を参照

「競馬で生活する僕は」2020実績報告

「競馬で生活する僕は」2019実績報告

「競馬で生活する僕は」2018実績報告

「競馬で生活する僕は」2017実績報告

 

はしくれ

まずは昨年の実績です

昨年はこれまでの年と違い掲載レース数を倍増して、殆んど全ての重賞レースに取り組むことにした一年でした。

回収率がかなり下がったのは予想力のなさゆえと言えますが、応援してくださった皆様に、心より感謝を申し上げます。

前半時点で50%、かなり低い数字となりましたが、このあとは徐々に数字を伸ばして回復基調にも乗ってきました。(「競馬で生活する僕は」2021中間報告

このあたりかなり予想を見直し修正をかけた効果が出ていて、レース数を増やしながら結果を上げていくことに成功しました。

その甲斐あって後半はレースを楽しみにできる状態でしたし、有馬記念でも攻め手を強化し、しっかりと結果も挙げられました。有馬記念2021結果&馬体診断・優勝はエフフォーリア

偶然ではない手応えをもって本年に臨んでいけることから、やっぱり昨年は挑戦をして、良かったなと心から思います。

力及ばずご覧の皆様にプラスを届けられませんでしたが、本年も挑戦を続けながら復活を目指したいと思います。

どうぞ変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

後半戦はブログの本命がかなり安定した成績でした

のりしお

はしくれ

今年は自分でもかなり楽しみ

2021印象的な出来事3位:エフフォーリアの衝撃

ここからは2021年のブログ運営での出来事につき、昨年同様ランキング形式で発表をしたいと思います。

また代表的事象のリンクも( )内に設けておきますので、お時間がございましたらそちらもぜひご覧下されば幸いです。

それではまず第3位から。

☆第3位・・・エフフォーリアの衝撃

昨年印象深かったことにソダシの活躍もあったのですが、個人的にはエフフォーリアの持つ、馬体の凄さに魅了されました。

同馬はこれまでの名馬と違い非常に面積が大きいですし、全体的に異質な存在で驚くばかりのトモをしています。

競走馬は走力がこのトモに集約されていることもあるので、これだけ迫力を持つ同馬には特別な期待感がありました。(トモの張りから分かること

そのため有馬記念の前日にツイッターでも予告したのですが、当日もやはり選出となって、優勝したのは嬉しかったです。

配信としては以下の通りです。

◎1着→☆3着→〇4着→▲13着

このエフフォーリアは3歳初戦共同通信杯を勝利して、この時はまだまだ馬体が緩く、持て余しているように見えました。

実際まだ若さがこのあたりに残っている部分がありますから、そのうえで歴史的なライバルに勝利してきたことも驚きです。

既に父馬のエピファネイアより立派な馬体を誇示していますし、飛び抜けた成長力を示した超一流の馬体と言えましょう。

そんな同馬が来年も競馬を引っ張って行ってくれそうですから、一ファンとしてこれより楽しみなことはないと期待するところです。

馬体の見方は無料のコラムで常時公開致しておりますが、ぜひ拙著もご一読いただいて、お役立て下されば幸いです。(パドックの見方、お教えします!

2021印象的な出来事2位:2度目の週間MVP

☆第2位・・・2度目の週間MVP

当ブログは最強競馬ブログランキングに参加をしていますが、ここでは1週間に一度だけ、MVPの選出があります。

当ブログは印も少ないためより狭き門とはなっていますが、マイルチャンピオンシップの予想でパーフェクト達成を致しました。

これが3頭のみの選出からMVPへと推されたのですが、この週は大谷翔平選手MVPの週と同じでした。

二刀流として知られるところの大谷選手と同じ週間に、このような栄誉をいただけるとは身に余るほど嬉しいことでした。

奇しくもはしくれは競馬予想で二刀流予想を披露しており、データ・パドックそれぞれで結果を出しているだけにこれは不思議です。

競馬の神様に感謝しながら歩めた一年とはなりましたが、後半の追い上げと予想力の強化は自信を持てるものでした。

データとパドックの二刀流です

のりしお

はしくれ

それぞれに違う良さがあるから

一度目のMVP選出が4年前の出来事となりますし、またこうして脚光を浴びたのは今後の糧になってくれそうです。

全ては当ブログを大事にして見守って下さるあなたのために、誇りにできるようなコンテンツに昇華させていきたいと思います。

また、年間回収率としては3年連続100%後、66%台となり低調な成績で終わりました。

しかしこれに関してはやりようで100%は夢ではないので、3年連続で結果を出したノウハウもぜひご一読ください。

2021印象的な出来事1位:「アーサーの奇跡」公開開始と「パドックロード」5年目への感謝

☆第1位・・・「アーサーの奇跡」公開開始と「パドックロード」5年目への感謝

当ブログはノウハウブログとして競馬界に参入したのですが、これまで5年の月日を投じて少しずつコラムを書いてきました。

グーグル検索でも上位に来る記事を多く公開していますが、これは少しでも良質な記事を残したいという気持ちからでした。

ノウハウ記事の多くが実際の予想力が不明なものが多く、特に初心者の方々にとって、これは良くないと思ったからです。

その中でもパドックは完全に忘れ去られた感もあったなかで、パドックのファンとしては見過ごせず、力を入れて取り組んできました。

今でこそ色んな方がパドック予想で実績を出していますが、当ブログはその先駆けであると言って過言ではないと思います。

こんなブログは他にないですしね

のりしお

はしくれ

パドックはほんと役に立つから

またその予想力を証明して説得力を担保するためにも、実際の予想をメルマガによりこれまで公開し続けています。

データ予想を破壊する予想をお届けすることもしばしばですが、様々な場面で馬体の方が馬券になることも述べてきました。

そしてその「パドックロード」自体は有料配信となっていますが、安価を自負するものとなりますし、長らくご愛顧いただいています。

この「長らく」の部分が本当に、ありがたく比べようがないために、会員様のご支援を毎年、1位に上げたいと思っています。

予想家として生きていられるのも会員様あってのことですから、これからも相馬眼を発揮して良い結果を上げたいと思います。

それから小説のことはどうです?

のりしお

はしくれ

そう、それなんだけど

そして話が前後したのですが昨年は小説をスタートして、こちらは予想記事と比較すると非常に僅かな閲覧数です。(競馬小説「アーサーの奇跡」第1話 夏のひかり

しかし競馬予想には必要な様々な経験を散りばめつつ、新しいコンテンツの作成を目指し取り組みを強化しています。

競馬予想の方法については既にコラムも公開しましたが、個人的にはそれを得ていくには体験が大切だと思います。(競馬予想の方法―効率的な8つの順序

体験と言うのは競馬予想に必死にかじりつくばかりでなくて、何気ない会話でヒントを得たり、気づきを得たりすることを指します。

そのため物語を読む行為は体験を得ることになりますから、身に付きやすいのではと考えて改めて創作しているのです。

読んで面白く、ためになるような作品を目指して参りますので、どうぞこちらも楽しみの一つに加えていただければ幸いです。

最後に

それでは今年も最初は去年の実績報告を致しましたが、今年もカラクリを使うことなく挑戦していきたいと思います。

予想の爆発力が増えたため閲覧数も上昇しましたし、一戦一戦全力で当たり、切り開いていきたいと思います。

当ブログを今ご覧のあなたが、当ブログを知っているということ、これが誇りになることを目指して変わらずに精進してまいります。

はしくれ

今年もよろしくお願い申し上げます
よろしくお願い申し上げます

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です