ステイヤーズステークス2021結果&馬体診断・優勝はディバインフォース

外強襲。

道中スローペースから流れた先団を見て4角で進出、大外を回り一気に直線坂で捉え切ったディバインフォース

イン前有利な状況のなかで不利に映る仕掛けとなりましたが、エンジンがかかると猛スパートで一気の優勝をもぎ取りました。

田辺騎手の大胆な判断もプラスに働いた結果でしたが、ステイヤーズステークス2021の結果を復習しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

ステイヤーズステークス2021着順

優勝馬ディバインフォース

2着馬アイアンバローズ

3着馬シルヴァーソニック

ステイヤーズステークス2021予想&予想結果

本命◎アイアンバローズ

対抗〇トーセンカンビーナ

単穴▲カウディーリョ

特注☆シルヴァーソニック

買い目=ワイドボックス各100円、計600円。

予想結果=的中:ワイド620円

ステイヤーズステークス2021予想・本命はアイアンバローズ

パドックロード配信結果

◎2着→☆4着→〇7着→▲8着でした。

パドックロード(2021)11月度会員募集&前月度実績

アイアンバローズ本命でしたね

のりしお

はしくれ

勝ち馬が指名できなかったけど…
データ予想が上回りました

のりしお

はしくれ

そうだね。きちんと回顧していこう

◎1着→〇2着→▲3着→☆4着

チャレンジカップはコメント入りでの順列通りパーフェクト的中

ステイヤーズステークス2021結果・馬体診断

優勝馬ディバインフォース

まず優勝馬ディバインフォースです。

同馬はいかにも中山に向いた大きな腹袋が目立ちますが、坂にぴったりと張り付く走りが可能な体型だと思いました。これをはしくれは「文鎮体型」と呼んで記憶に残していますが、馬体が浮かず最後の末脚も鬼気迫る勢いを感じました。

心肺機能が高いのが分かる胴のつくりが特徴的ですが、さすがに太いかと思ったために切ってしまって後悔をしました。トモには幅があって厚みもあり、毛ヅヤも良くまだ若さもあります。馬場も外には苦しい状況を追い上げたので完勝と言えます。

2着馬アイアンバローズ

2着馬はアイアンバローズです。

同馬はこのところ旬を迎えて仕上がりが安定してきましたが、バランスも良く全体も毛ヅヤが光って好状態に見えました。コメントをつけるまでには多少の緩さが気にかかるところでしたが、それでもかかりながらの連対は絞り切れた馬体にもよるでしょう。

また同馬は元々すらっとした見栄えの良い馬体をしていますが、やや細身なのが重賞において成長が必要なところでした。今回はその面もカバーされて更に良化を果たしていますから、来年以降は重賞常連馬として顔を出せると思います。

3着馬シルヴァーソニック

3着馬はシルヴァーソニックです。

同馬はふっくらとした仕上がりが非常に好感を得た馬ですが、何分他馬が良く見えたことから選出漏れとなってしまいました。ただ仕上がりは柔らかさに加えいつもより幅もある感じですし、バランスもよくハイレベルなもので迷うくらいの仕上げにありました。

あまり筋肉で押すタイプでなく中山がどうかと思いましたが、馬場の良いところを立ち回っての3着は内田騎手も巧みです。人馬ともに経験があることが活きやすいレースでもありますから、この点関東の所属騎手には腕の見せ所とも言えるでしょう。

ディバインフォースは強かったですね

のりしお

はしくれ

これはもう、脱帽のひと言だね

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

ステイヤーズステークス2021結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は思った通りスローな流れでレースが経過しましたが、本命アイアンバローズがかかり、いったんはヒヤッとしたものでした。結果的に落ち着いていましたし馬場の良いインを回り切ったので、勝った相手が強いという他はない結果だったなと思われます。

当レースは重賞活躍馬に乏しいメンバーではありましたが、やはり走れば見ごたえも十分、長い時間楽しめたレースです。カウディーリョあたりは馬体的にも長距離適性が高そうですし、今回は敗れてしまいましたが、まだ見限れない馬と思います。

トーセンカンビーナも出遅れなければ…

のりしお

はしくれ

着差が着差だけに惜しかった

騎手のコメント

1着田辺裕信騎手・・・「成績にムラがあって、距離もやってみないと分からないところもあったのですが、4コーナー結構いい手ごたえで上がって来られて、行けるんじゃないかなと思いました。行きたくても行けない何かがあるのか、いつも後方にいる馬なので、道中は溜めながら後ろ過ぎない位置で上手くやれたかと思います」

テン乗りで素晴らしい走りでした

のりしお

はしくれ

田辺騎手は中山が上手いよね

ステイヤーズステークス2021結果データ

勝ちタイム=3分47秒6(良)

前半1000m通過=65秒3

ペース=超スローペース(6秒4差:前後半1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒6(最速)

レース上がり3ハロン=35秒3

4角通過順=6→1→2番手

クッション値(当日午前8時):10,2(やや硬め)

おわりに

今回はワイドボックスを使い上位独占を目論みましたが、2・3・4着の結果となって、苦笑したゴール前となりました。しかし勝ち馬ディバインフォースには素晴らしい走りを見せてもらえて、今後の中山重賞路線で楽しみがひとつ増えるものでした。

周囲では低調なGⅡなど心無い声も聞かれたのですが、終わってみればインが有利ななか超スローを外から差しています。勝ち馬も強いと思いましたし、アイアンバローズも旬を迎えて、個人的には楽しみの広がる好レースだったと感じています。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。より良い配信をしていけるよう頑張って参りたいと思います。

はしくれ

明日も頑張ります
よろしくお願い申し上げます

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。