ファンタジーステークス2021予想・本命はナムラクレア

重賞馬。

今回本命のナムラクレアは前走で重賞を勝ちましたが、その小倉2歳ステークス時には鮮やかな差しを披露し快勝。

トモの勝った馬体を生かしながら一気に追い込んだ直線からは、まだまだ距離が伸びてもやれそうな底力を感じる走りでした。

今回は同じナムラの名前を冠に持つ馬が見られますが、そんなファンタジーステークス2021の予想を公開です。

はしくれ

今回は前が引っ張ると予想
馬場はイン前有利の予想です

のりしお

ファンタジーステークス2021予想・印&買い目

本命◎ナムラクレア

対抗〇ママコチャ

単穴▲スリーパーダ

特注☆ヴィルチュオーズ

買い目=馬連ボックス各100円、計600円。

▲1着→☆2着→◎3着→〇12着

信じて下さった会員様に。10月度最終週選出で3連単33万馬券

ファンタジーステークス2021予想

本命◎ナムラクレア

本命◎はナムラクレアです。

同馬は前走小倉2歳ステークス優勝から参戦ですが、このときは鮮やかな脚を見せて一気の差し切り勝ちを決めました。今回同馬主の出走馬にナムラデイリリーが参戦ですが、この馬が逃げ馬でもあるためにラビット化の確率が高いです。

このナムラデイリリーが内枠ですんなり先手を奪えそうですし、外からは時計を持つ人気馬のママコチャが競ってくる想定です。こうなるとそれなり速いペースで逃げることが要求されますから、タイトな流れを経験している馬たちに向く流れと言えましょう。

その点同馬は前走の際もハイペースを差し切ってきましたし、距離の延長もコース取りからは問題なさそうな印象でした。馬体もまだ少し距離が伸びても対応できそうな骨格ですし、復帰初戦から重賞連覇の可能性も十分と思います。

対抗〇ママコチャ

対抗〇はママコチャです。

同馬は母にブチコの血統に父クロフネとソダシの全妹で、毛色は鹿毛とこの点は一族異端の毛色を持つ存在です。デビュー戦では敗れてはいますが極端なスローペースの最中で、大外枠から外を振り回す非常に無理のある内容でした。

それでも最後は伸びていましたし、次走で3着に上昇すると、続く前走をあっさり勝利し素質の高さを発揮できました。その走破タイムも千四戦で1分20秒9としていて、これを2番手押し切りのソダシに通ずる先行力を見せました。

今回はナムラ陣営のために流れは速くなると見られますが、同馬もそうした速い流れには対応可能な下地があります。枠は外枠になっているものの行く馬は限られてもいますから、スタートさえすんなり決められれば自分の競馬ができることでしょう。

単穴▲スリーパーダ

単穴▲はスリーパーダです。

同馬は前走の小倉2歳ステークスで2着に入りましたが、ナムラクレアに追いすがった脚は確かな力を感じさせました。小柄な牝馬で馬体重的に心許ない華奢な馬体ですが、代わりにバランスに非常に優れ安定感ある走りを見せます。

今の阪神は菊花賞の際前肢が弱く見えたことで切った、タイトルホルダーが逃げ切るなどの芝の軽い感触が得られます。これはその妹で軽量馬のメロディーレーンにも影響をして、オープン入りを果たすなどパワーが問われにくい馬場に感じられます。

このことは華奢な同馬にとってはチャンスと言っていい状況ですし、軽量で仕上がりが早いためにバランス良く出てくると思います。実績のある速い流れになり差し脚が生かせる想定なので、差のない3番手評価としての期待を抱ける馬と思います。

特注☆ヴィルチュオーズ

特注☆はヴィルチュオーズです。

同馬は前走の新馬戦では9番人気の低評価のなか、インの5番手から脚を溜めると直線前を捉えて勝ちました。このとき捉えたヴァレッタカズマは人気馬でもあり馬体も良好、これに競りかけて勝っていますから全くフロック視できないでしょう。

中京の坂のある芝で走り千四1分22秒3、新馬戦でこの数字を出せれば時計も十分及第点です。また今回は同じ厩舎であるウォーターナビレラが出走ですが、超スローで流れた僚馬よりも同馬の方が合う流れと見ます。

人気の僚馬が居ながら同馬が差し馬として出ることから見ても、色気のあるところに思えますし、松田大作騎手も据え置きです。インで前走時溜められたように折り合いは抜群の馬ですから、マークもされないままでロスのない立ち回りを警戒しておきます。

ファンタジーステークス2021買い目

当レースはペースが速くなって持久力が問われることも踏まえ、展開の綾で紛れもあるかと想定してボックスを狙います。

馬連ボックス各100円、計600円と致します。

ファンタジーステークス2021当日のパドック予想

はしくれさんは昨年このレース本命馬が見事優勝でした。おめでとうございます

のりしお

◎1着→〇5着→☆8着→▲10着

はしくれ

ありがとう。でもヨカヨカが意外に5着というのは残念だった
しかしその後の結果を思えば実は間違いない相馬なのでは…

のりしお

はしくれ

メイケイエールはチューリップ賞で、ヨカヨカは北九州記念勝ち
サルビアはファルコンステークスでは4着と好走を見せています。モンファボリも2勝クラス上位馬。将来性も加味しているそうで…

のりしお

はしくれ

良い馬は人気になっちゃうからね。先物買いも考慮しているんだ

ファンタジーステークス2021は11月6日(土曜日)、阪神競馬場第11レース15時45分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です