スワンステークス2021結果&馬体診断・優勝はダノンファンタジー

6勝目。

阪神千四の芝を得意にしているダノンファンタジーが勝って、通算重賞6勝目となる勝どきを上げたスワンステークス。

4コーナーでも狭いところから虎視眈々と前を狙っていき、最後差し切った力にまだまだ一流のスピードを感じました。

馬体としてはまだもう一段の上昇が望めそうなものですが、そんなスワンステークス2021の結果を復習しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

スワンステークス2021着順

優勝馬ダノンファンタジー

2着馬サウンドキアラ

3着馬ホウオウアマゾン

スワンステークス2021予想&予想結果

本命◎ダノンファンタジー

対抗〇ホウオウアマゾン

単穴▲ルークズネスト

買い目=単勝各100円、馬連ボックス各100円、計600円。

予想結果=的中:単勝370円

スワンステークス2021予想・本命はダノンファンタジー

パドックロード配信結果

☆1着→〇3着→◎4着→▲5着でした。

パドックロード(2021)10月度会員募集&前月度実績

4頭で掲示板独占です

のりしお

はしくれ

サウンドキアラが抜けちゃったけどね…
この馬も迷っていましたからね。早速回顧をお願いします

のりしお

はしくれ

うん!

▲1着→☆2着→◎3着→〇12着

信じて下さった会員様に。3連単33万馬券

スワンステークス2021結果・馬体診断

優勝馬ダノンファンタジー

まず優勝馬ダノンファンタジーです。

同馬は今回馬体から見ると胴が詰まり過ぎて感じましたが、代わりに筋肉量が増えていて距離短縮で狙いが立ちました。上位評価の馬も良かったので4番手選出になりましたが、毛ヅヤもよく、柔らかい全体で好走は予期できる仕上げでした。

中内田厩舎は腰周りから細身になる馬が多いのですが、同馬は年齢を重ねていてもその兆候が現れていません。元々距離に壁があるタイプで得意舞台を狙ってきましたし、ここ勝負だったかなと思わせるボリュームアップが感じられました。

2着馬サウンドキアラ

2着馬はサウンドキアラです。

同馬は今回プラス8kgとふっくらした馬体に見えましたが、連勝した時に近い仕上げでかなり良い状態に映りました。同馬は好調時は馬体が張り、ふっくらと見せることが特徴で、毛ヅヤも良く、今回はもしかして食い込むかなと思う仕上げでした。

ダノンファンタジーが4番手では同馬を入れることはできませんが、5頭選べれば上位を5頭で埋め尽くせていたかなと感じます。メンバーレベルが高かったですし、その中で2着に入線なので、やはり地力は相当に高いと改めて思われる結果でした。

3着馬ホウオウアマゾン

3着馬はホウオウアマゾンです。

同馬は今回距離の短縮がかなり良い方に出た感じですが、プラス22kgの馬体重も重めには見えない仕上がりでした。どっしりとして重厚感のある厚みのある馬体をしていますし、マイルに出るなら今回叩いた上積みも見込めそうなところです。

3歳馬ですが筋肉量ではおそらく随一と思いましたし、34秒1の前半で粘っていることも好感でした。やはりこの馬は短距離志向でスピードに持続力がありますし、坂井瑠星騎手とのタッグならこれからも活躍ができるでしょう。

掲示板に全部入ったで賞を差し上げます

のりしお

はしくれ

あ…ありがと

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

スワンステークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回はやはりインの前が良くホウオウアマゾンも粘りましたが、直線でも川田騎手がすかさず内へ切れ込んだのはさすがでした。馬場状態の違いで外からの差しでステルヴィオも伸びていますが、坂で止まってしまったことを見て枠順の差が出たなと思います。

2~3着馬が内目の馬ですしルークズネストも最後伸びていて、このあたり外枠各馬にとって苦しい展開だと思いました。馬体の仕上がりも僅差でしたし出走馬がハイレベルでしたから、マイルチャンピオンシップに向けても楽しみが広がる一戦でした。

マイルに一番向きそうな馬は?

のりしお

はしくれ

絞れたらホウオウアマゾンかな

騎手のコメント

1着川田将雅騎手・・・「ゲートで落ち着きはしませんでしたが、スタートは上手く行ったなと思います。速い流れになりそうだったので、この馬のリズムを大事にして、良い雰囲気で行けたと思います。これなら勝ち切ってくれるなと思いながら乗りました。何よりこの馬はここを目標に来ていますし、阪神の千四というのはこの馬に適した条件でありますので、ここを勝ち切れて何よりです

ここが勝負だったと分かりますね

のりしお

はしくれ

うん。相当確信あったんだね

スワンステークス2021結果データ

勝ちタイム=1分20秒7(良)

前半600m通過=34秒1

ペース=ハイペース(1秒0差:前後半600m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒5

レース上がり3ハロン=35秒1

4角通過順=9→10→1番手

クッション値(当日午前5時):9,5(標準)

おわりに

今回は速い流れになりつつそれを馬群で坦々と進んだ、ダノンファンタジーが強さを見せたコース巧者による決着でした。川田騎手も道中で手応えに確信があった雰囲気でしたし、最後きっちり抜け出しているのはやはり底力を感じさせます。

馬体としてはやはり千四での重賞に合わせた仕上がりにあり、各馬ともにやや胴がずんぐりと詰まった仕上がりになっていました。マイルチャンピオンシップは直線長い外回りにもなりますから、上手く腹目が絞れてきた馬が前進していくように思います。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。明日も競馬が楽しみになるよう、引き続き精進して参ります

はしくれ

明日もよろしくお願い申し上げます
よろしくお願い申し上げます

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です