毎日王冠2021予想・本命はダノンキングリー

復活。

前走安田記念でいきなりの復活を果たした本命馬には、新コンビを組む川田騎手が乗り、間違いの無かった選択でした。

一流の騎手は背中の評価を滅多に間違わないものですから、GⅠで相棒を組んだことは相当の期待の現れでした。

そして今回は3戦3勝、得意の千八を舞台に走る、毎日王冠2021の予想を無料で公開します。

はしくれ

レコードタイムとはコンマ2秒差
58kgもなんのそのですね

のりしお

毎日王冠2021予想・印&買い目

本命◎ダノンキングリー

対抗〇シュネルマイスター

買い目=◎単勝&◎〇ワイド各300円、計600円。

*京都大賞典2021は京都大賞典2021予想・本命はアイアンバローズ

▲1着→〇2着→☆6着→◎13着

10月の新馬戦もいきなり▲単勝万馬券馬を選出

毎日王冠2021予想

本命◎ダノンキングリー

本命◎はダノンキングリーです。

同馬は当距離3戦3勝、無類の巧者と言って良いですが、2年前の当レースも勝利しその適性には折り紙付きです。長くいい脚を使うというより一瞬の切れが光る馬ですが、前走安田記念では強敵グランアレグリアを撃破しました。

ダノンと言えば先週GⅠでダノンスマッシュが敗れていますが、その点からも補填の意味合いで勝負気配も高い存在です。ダノンお達しの川田騎手が乗り一変を見せている馬ですから、ここで間隔を開けて参戦はいかにも狙っているレースでしょう。

またこの安田記念を物差しにハンデについて言及するならば、ライバル・シュネルマイスターとの差は2kg差に縮まるのも良いでしょう。4kg与えて前走にしてもコンマ1秒差がついていますし、紛れがなければ順当にいって同馬の方が強いと思います。

また現状の一流馬に珍しく直前ダートで追われていますが、この調教も前走の優勝パターンを踏襲するものでした。これで成績が上がった以上は特に変える理由がありませんし、当然といえば当然でしたが問題のない追い切りと見ました。

ライバルが最内でマークされる展開が予想されることですし、このライバルより前で競馬して勝てそうなのも同馬の強みです。現状の馬場と相手関係でペースもやや落ちると予想すれば、58kgを背負っても同馬が本命に相応しいと思います。

対抗〇シュネルマイスター

対抗〇はシュネルマイスターです。

同馬は前走3歳馬ながら強敵相手にGⅠを走り、安田記念で3着と立派な成績を残してここに来ました。間隔が空いても問題がなく走れるタイプと思っていますが、多少腹目が太くもなりやすくこの点に多少不安もあります。

しかしながら2走前GⅠのNHKマイルカップの際は、1分31秒6など速い馬場への適性があります。今のパンパンの良馬場をすれば走りにくいことはないでしょうから、持てる瞬発力を出し切れれば十分逆転も有り得るでしょう。

ただ対抗評価に推したことは大きく分けて2つ理由があり、一つ目がすぐにマークされやすい最内枠を引き当てたことです。土曜日の馬場も開幕週からイン前有利は明白でしたし、ダイワキャグニー以下が行かなければ更にペースも落ちると思います。

こうなるとさしものルメール騎手も直線捌かねばなりませんから、同馬のトップギアを発揮できる距離が少なくなるかもしれません。そして二つ目が先ほども触れた馬体面から見る距離適性で、この点がダノンキングリーよりも短距離向きに思えてなりません。

外国産馬ということもあって独特の風貌をしていますが、皐月賞を回避している通りマイラー体型と思っています。ダービー2着にも持って来られたライバルと比較検討するなら、千八の距離が少々懸念があると思い対抗にとどめます。

毎日王冠2021買い目

当レースは単勝を中心に複勝代わりのワイドを買います。前日時点で2倍はつくので複勝より良いとの判断です。

◎単勝&複勝各300円、計600円と致します。

毎日王冠2021当日のパドック予想

シュネルマイスターの成長力が楽しみだと仰っていましたが

のりしお

はしくれ

距離は克服するかもしれない
ダノンキングリーも楽しみですか?

のりしお

はしくれ

もちろん、全ての馬が楽しみ

毎日王冠2021は10月10日(日曜日)、東京競馬場第11レース15時45分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です