関屋記念2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週は新潟競馬場にて関屋記念が開催されますが、このレースは真夏のマイル路線一番の目玉レースとなります。

毎年ハイレベルな出走馬がターフを湧かせてくれるものですが、今年も多数の有力馬がおり、非常に楽しみな一戦でしょう。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

関屋記念2021過去10年の傾向

関屋記念2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠7枠(橙)=6年7頭4勝&8枠(桃)=6年7頭3勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:2頭

④牝馬:10頭(2勝)

⑤3歳馬:3頭(1勝)

⑥人気1番人気7・2番人気2頭・3番人気4頭・4番人気5頭・以下12頭

⑦好走騎手(3回以上):北村宏司騎手5回(2勝)

⑧ハンデ:51~58kg(別定)

⑨走破タイム:良=1分31秒6~1分33秒1、稍重=1分32秒5

⑩好走厩舎(3頭以上):池江泰寿厩舎3頭(1勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬6年6頭1勝

⑫馬体重:422~554kg

⑬4角5番手以内:15頭(6勝:うち逃げ馬4頭2勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:4頭以上):ディープインパクト(7頭)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由22頭(主な前走=中京記念10頭、エプソムカップ4頭、安田記念2頭、NHKマイルカップ2頭、マイルCS・ヴィクトリアマイル・七夕賞・鳴尾記念各1頭)、オープン3頭、3勝クラス4頭、1勝クラス1頭

⑯前走後間隔中2週~3か月=28頭、9か月以内=2頭

前走人気:14番人気以内

⑱前走最低着順馬:2020トロワゼトワル2着=中京記念17着

⑲ペース:ハイ0、ミドル6、スロー4

枠順確定前のイチオシ

関屋記念2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ソングライン

同馬はNHKマイルカップ2着という実績がありますが、この時のタイムは1分31秒6を計時しています。新潟の時計の速い馬場にも十分対応可能な数字で、優勝馬シュネルマイスターは安田記念3着と気を吐きました。

対戦比較から見てもハンデが51kgと軽量でもあり、3歳牝馬の優勝例ではプリモシーンの名も上がる一戦。休み明けも1勝と間隔が空いていることも問題ではなく、瞬発力もあるので新潟のマイルは合う舞台となりそうです。

ここは人気確実な馬ですね

のりしお

はしくれ

敢えて逆らう理由もないからね

以上関屋記念2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また関屋記念2021のパドックロードも配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です