アイビスサマーダッシュ2021結果&馬体診断・優勝はオールアットワンス

3歳馬。

牝馬が強いことで知られているアイビスサマーダッシュでありますが、51kgのハンデを味方にオールアットワンスが見事勝利。

外枠の追い風もありましたが石川騎手の騎乗も完璧で、初コンビながら息もぴったりな重賞初制覇を飾りました。

2着もコース実績が上位のライオンボスで決着しましたが、アイビスサマーダッシュ2021の結果を回顧していきましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

アイビスサマーダッシュ2021着順

優勝馬オールアットワンス

2着馬ライオンボス

3着馬バカラクイーン

アイビスサマーダッシュ2021予想&予想結果

本命◎オールアットワンス

対抗〇ライオンボス

単穴▲ヒロイックアゲン

買い目=単勝&複勝各100円、計600円。

予想結果=的中:単勝410円・複勝170円・200円

アイビスサマーダッシュ2021予想・本命はオールアットワンス

パドックロード配信結果

▲2着→☆5着→〇12着→◎15着でした

パドックロード(2021)7月度会員募集&前月度実績

ブログ予想では土日連勝も、パドックでは切ってしまいましたね

のりしお

はしくれ

正直、悔しいけど仕方ない
その点も復習お願いします

のりしお

はしくれ

うん。課題は分かってはいるからね

土曜メイン越後S◎6番人気1着

アイビスサマーダッシュ2021結果・馬体診断

優勝馬オールアットワンス

まず優勝馬オールアットワンスです。

同馬はバランスも良く体幹も真っすぐで腰も良かったのですが、まだ多少緩さが目立つ仕上げでこの点を懸念し無印でした。他に良く見える馬がいたために印をそちらに回していますが、パドックでは枠やハンデ等々、加味しないので致し方ないです。

ただこの体型は昨年勝ったジョーカナチャンにも通じる馬体で、胴が詰まって軽い全体から素軽いスピード感がありました。新潟千直向きの体型と強く印象付いたところですし、外枠の影響もありましたが強い内容には脱帽でした。

2着馬ライオンボス

2着馬はライオンボスです。

同馬は相変わらず幅があって筋肉質な馬体を見せますが、全盛期よりも多少全体に張りがないようにも見えていました。仕上がりが良いと迫力があって凄いと思わせる馬体ですから、今回の仕上がりでは3番手評価が妥当かなと思いました。

しかし筋肉は落ちていませんし今回は発汗も目立ったので、もう少し涼しい気候だったら尚良かったのではと思われます。毎年真夏に行われているレースですから仕方ありませんが、ハンデ差も含め2着入着はさすがのひと言だと思いました。

3着馬バカラクイーン

3着馬はバカラクイーンです。

同馬は全くノーマークですが仕上がり自体は悪いものでなく、むしろ好調を感じるくらいのトモの張りが目立つ仕上がりでした。好スタートからインを突いたのは陣営の指示ということでしたが、開幕週で思い切りよく出た菅原騎手もまた好騎乗です。

無駄な肉がなく絞れていますし、54kgの牝馬でもあって、ラチを頼りつつ進撃したのがかなり上手くはまった感じでした。展開も味方したところですが全体の仕上がりも良かったので、腹袋を気にせずに済んだなら或いは選べたのかもしれません。

今回はデータ優勢でしたね

のりしお

はしくれ

こればっかりはどうにもできない

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。今月も残りあと僅かですが、全力で配信に取り組みます

アイビスサマーダッシュ2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

このところ土曜のブログ予想が6週連続的中となって、日曜が寂しいところでしたが、取り敢えず当たって幸運でした。このレースは当初の登録馬がかなり少ないということもあって、データ的には枠順も加味して選び出しやすいものと言えました。

終わってみれば1~2番人気で1番人気がまた強いですが、管理する中館調教師には騎手時代の経験もありました。中館調教師は騎手時代に千直を最も勝っていますし、最多勝記録保持の実力はやはり伊達ではないと思いました。

陣営の力も感じましたね

のりしお

はしくれ

3着馬の激走も含めて

騎手のコメント

1着石川裕紀人騎手・・・「初めてこの馬に乗せてもらったんですけど、51kgでしたし、スピードのある馬だなとはレース見て分かっていたんで、枠順も良かったですし、よく勝ち切ってくれました。1000m使うのが初めての馬が多い中で、外枠だったんでスピードを信じて乗るだけでした。斤量も味方してくれるところもあったと思うんですけど、強い男馬もいましたんで、これからもどんどん成長していってくれると思います。今回は状態が素晴らしく感じたんで、厩舎関係者の皆さんに感謝したいと思います」

アイビスサマーダッシュ2021結果データ

勝ちタイム=54秒2(良)

前半600m通過=32秒4

ペース=ミドルスローペース(0秒1差・400m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=32秒0

レース上がり3ハロン=32秒3

4角通過順=コーナー無し

クッション値(当日7時00分)=9,6

おわりに

開幕週の馬場で最内から逃げたバカラクイーンの好走で、今後も最内枠の馬に取り、選択肢が増える一戦でした。過去10年では1・3枠馬が全滅という結果があったので、これから有力馬が出てくるとき、そうした指示も増えると思います。

またやはり真夏の重賞であり仕上がりという観点から見ると、毎年多少心許ないかというところが正直な気持ちです。代わりにデータが役に立ちますし、外枠優位も毎年ですから、やはり枠順の確定を待って、予想していくことが大事でしょう。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。今日は本命馬が残念ですが、立て直していきたいと思います。

はしくれ

ご声援ありがとうございました
ありがとうございました

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です