CBC賞2021予想・本命はヨカヨカ

ハンデ戦。

開幕週の小倉競馬場はCBC賞の開催ですが、当レースはハンデ戦で着順にこれがかなり影響しそうです。

そんななか1番人気予想は3歳牝馬ヨカヨカなのですが、同馬は得意舞台を軽ハンデ51kgと恵まれました。

梅雨前線の影響もあって馬場は渋りそうな天候ですが、そんなCBC賞2021の予想を公開します。

はしくれ

前半3ハロン33秒台後半になると想定
ヨカヨカはタイムも十分ですね

のりしお

CBC賞2021予想・印&買い目

本命◎ヨカヨカ

対抗〇ピクシーナイト

単穴▲アウィルアウェイ

特注☆クーファウェヌス

買い目=馬連&ワイド◎流し各100円、計600円。

◎1着→〇3着→☆5着→▲8着

*宝塚記念は本命◎クロノジェネシスが優勝。7月度始動

CBC賞2021予想

本命◎ヨカヨカ

本命◎はヨカヨカです。

同馬はこれまで芝の千二では3-1-0-0としてきましたが、小倉競馬場では2勝を挙げ、優秀なタイムも保持しています。昨年夏のフェニックス賞では1分7秒9を記録して、逃げながら上がり3位を出すなど素晴らしい走りを披露しました。

この時は前半の3ハロンに32秒台で走っており、その後はひまわり賞で34秒0から上がりも2位でした。短距離なのでペース的にハイになることは当然のところですが、そんななかでも緩急の自在な操縦性の高さが魅力です。

馬体的にもいつも絞れていて全く無駄がない体型ですし、トモの可動域が広く瞬発力にも問題がないタイプです。軽ハンデ51kgからして有利なのは間違いありませんし、和田騎手も小倉は得意ですから結果はついてくると思います。CBC賞2021・今週の期待馬体

対抗〇ピクシーナイト

対抗〇にはピクシーナイトです。

同馬は大柄な馬体的にもスピードが優勢なタイプですが、今回は初の千二になるなどまだ未知の部分を残しています。3歳馬ですしキャリアの面ではまだ古馬に及ばないところですが、その代わりハンデが軽く53kgでの出走となっています。

シンザン記念の重賞ウィナーで負かした相手も強力でしたし、逃げても控えても結果が出せる操縦性の高さも見られます。開幕馬場で先行した方が有利なのは間違いないとはいえ、当日の馬場次第で対応を決められる点は好感でしょう。

また今回最大のライバルはヨカヨカと思われるところですが、福永騎手がこの馬の背中を知っていることはプラスになります。それを計算しながら追い出しを計れるのも強みと思えますし、スプリント得意の厩舎力にも期待が高まる存在でしょう。CBC賞2021過去10年の傾向とイチオシ

単穴▲アウィルアウェイ

単穴▲はアウィルアウェイです。

同馬は前走の高松宮記念こそ16着でしたが、決して能力が衰えていた結果とは思えない敗戦でした。2歳戦から活躍をしていて現在5歳を迎えていますが、馬体の張りや柔軟性からはまだ若いところが見受けられます。

今回は開幕週であるため追い込み馬には不向きな馬場ですが、外寄りの枠を引き当てましたし、松山騎手の騎乗もプラスです。ハンデ55,5kgという実質トップハンデと言えますが、グランアレグリアの3着からは致し方ないところと言えましょう。

同馬の場合はコース適性が右回りコースに寄ることもあり、小回りでも小倉に変わることはかなり加点材料にもなります。稍重の北九州記念でも3着と結果を出していますし、前が流れる展開を一脚使う走りで上位を狙います。

特注☆クーファウェヌス

最後特注☆はクーファウェヌスです。

上の画像は同馬の前走時・船橋ステークスの画像ですが、中団から脚を伸ばし最後は3着に食い込む内容でした。今回は展開を予想すると馬群が2つに割れそうですから、中団待機で前を見て行ける同馬の走りが吉と出そうです。

小倉の芝1200mも昨年夏に勝ち星を飾って、1分7秒6で後続をコンマ3秒振り切っていました。前目にも付けられますし今回、酒井騎手が騎乗する点からも、ペース次第では中団よりやや前につけることが予想されます。

開幕馬場で余程の末脚がないと後ろからは厳しいですし、馬場が渋るなら尚更切れより立ち回りが要求されるでしょう。その点同馬は自在性があり、ハンデも51kgとなるので、実績馬相手に食い下がってもおかしくないところだと思います。

CBC賞2021買い目

今回はヨカヨカのハンデ面がかなり有利であると感じるため、軸に据えて相手3頭へ向け、流す馬券で勝負していきます。

馬連&ワイド◎流し各100円で、計600円とします。

CBC賞2021当日のパドック予想

はしくれさんは小倉の開催がとても好きだと仰っていますが

のりしお

はしくれ

ある意味モニターの競馬場では原点と言える競馬場だしね
小倉のパドックの特徴とは?

のりしお

はしくれ

真横から見たら「鉄アレイ」ボディー。ヤシの木をやり過ごすのもポイント

CBC賞2021は7月4日(日曜日)、小倉競馬場第11レース15時35分発走です。

*ラジオNIKKEI賞2021の予想はラジオNIKKEI賞2021予想・本命はボーデン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です