京王杯スプリングカップ2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

NHKマイルカップのあとは東京競馬場で行われる、京王杯スプリングカップが土曜日のメイン重賞となります。

ここにはラウダシオンが登録し人気を集めそうなところですが、勝って挑戦する馬が少なく、混戦模様が漂っています。

昨年はダノンスマッシュが逃げて見事な押し切りを果たしましたが、過去の傾向から的中に向け事前予想を進めていきましょう。

文末では傾向的に見て最も注目したいイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

京王杯スプリングカップ2021過去10年の傾向

京王杯スプリングカップ2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:7枠(橙)=5年6頭3勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:0頭

④牝馬:1頭

⑤3歳馬:4歳以上戦

⑥人気:1番人気2頭・2番人気8頭・3番人気4頭・4番人気5頭・以下11頭

⑦好走騎手(3回以上):戸崎圭太騎手4回(1勝)・M.デムーロ騎手3回(1勝)・川田将雅騎手3回(1勝)・石橋脩騎手3回(1勝)

⑧ハンデ:別定

⑨走破タイム:良=1分19秒4~1分21秒6、稍重=1分19秒8~1分20秒6、重=1分23秒2

⑩好走厩舎(3頭以上):藤沢和雄厩舎(4年5頭3勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬:5年6頭3勝

⑫馬体重:436~546kg

⑬4角5番手以内:11頭(2勝。うち逃げ馬は1頭1勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数):ディープインパクト3頭(1勝)・フジキセキ3頭(1勝)・ロードカナロア3頭(1勝、昨年3着以内独占

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由25頭(主な前走=高松宮記念8頭4勝・昨年3着以内独占、東京新聞杯6頭、ダービー卿CT6頭、マイラーズカップ3頭、阪神カップ・京都牝馬S各1頭)他オープン2頭、3勝クラス3頭

⑯前走後間隔:中1週~3か月=29頭、4か月以上=1頭(2016年3着ロサギガンティア:阪神カップ1着経由)

前走人気:18番人気以内

⑱前走最低着順馬:2014レッドスパーダ1着=高松宮記念17着

⑲ペース:ハイ2、ミドル4、スロー4

枠順確定前のイチオシ

京王杯スプリングカップ2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ラウダシオン

同馬は前走の高松宮記念を14着と敗退し、残念ながらGⅠ2勝目を挙げることは叶いませんでした。しかし重馬場でタフな展開を前目で捌いた分もありますし、3着以内に4角5番手以内の馬がいない結果でした。

東京コースはGⅠを勝った舞台で時期的にも近いですし、この前走からは前年の3着以内を独占としています。M.デムーロ騎手の騎乗による臨戦も好ましいところですし、父リアルインパクトはその父にディープインパクトという血筋です。

長い直線を考慮し各馬があまり早目に動き出さないこと、前走よりもハードな競馬にはなりにくそうな点も追い風です。前走は馬体重は変わらずも張りがやや物足りなかったですし、立て直すのが上手い斉藤厩舎ですから巻き返してくるでしょう。

*京王杯スプリングカップ2021の予想は京王杯スプリングカップ2021予想・本命はタイセイビジョン

昨年はしくれさんは1着のダノンスマッシュが本命馬でした。グルーヴィットも3着に入って、本線で馬券内突入です

のりしお

◎1着→〇3着→▲7着→☆8着

はしくれ

できればワンツーが良かったけどね。でもありがたい結果だったよ
レーン騎手の逃げ切りには素晴らしい判断力が感じられました

のりしお

はしくれ

ほんと、物凄く上手かったよね。逆らえない騎乗ぶりだった
「うまさ」で言えば海苔と塩の利いたポテトチップスも美味しいですよね?

のりしお

はしくれ

これまた逆らえない無茶振りだね

以上京王杯スプリングカップ2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また京王杯スプリングカップ2021のパドックロードも配信しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です