阪神牝馬ステークス2021結果&馬体診断・優勝はデゼル

急襲。

オークスでは2番人気に推され11着と大敗を喫した、デゼルが重賞初制覇とした阪神牝馬ステークス2021。

直線隣にいたマジックキャッスルには決して進路を譲らず、真っすぐ末を伸ばした川田騎手の巧みさも光った一戦でした。

ヴィクトリアマイルを目指す上でも最高の結末となりましたが、馬体診断とレースの回顧を行って参りたいと思います。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

阪神牝馬ステークス2021着順

優勝馬デゼル

2着馬マジックキャッスル

3着馬ドナウデルタ

阪神牝馬ステークス2021予想&予想結果

本命◎イベリス

対抗〇マジックキャッスル

単穴▲リアアメリア

買い目=各単勝100円&ワイドボックス各100円、計600円。

予想結果=不的中

阪神牝馬ステークス2021予想・本命はイベリス

パドックロード配信結果

☆1着→〇2着→◎3着→▲6着3着以内独占としました!

パドックロード(2021)4月度会員募集&前月度実績

はしくれ

しっかり本線2頭が馬券内で独占は嬉しいです
本命◎ドナウデルタは8番人気だったんですね。

のりしお

はしくれ

うん。凄くよく見えたからね。手に汗握る直線になったよ
相変わらず相馬眼の方が予想の精度が高いですね。明日の桜花賞も楽しみです

のりしお

はしくれ

うん。頑張る

阪神牝馬ステークス2021結果・馬体診断

優勝馬デゼル

まず優勝馬デゼルです。

同馬は少し陰に入ったりで見えづらい部分もあったのですが、とにかくトモが素晴らしい形で、張りがあって充実していました。モデル体型でいかにも牝馬の切れ味を発揮しそうにも思え、まず無印にはできないところで4番手以内は確実でした。トモの張りから分かること

こうなると順列次第でしたがいつにも増して気性が前向きで、この点がどう出るか不明なので4番手評価にした次第です。首を長く伸ばしたりする馬は気持ちの良い時にも見られますが、同馬もどうもそのタイプと分かり、結果から学びたいと思います。

チューリップ賞時のエリザベスタワーの仕上がりも似た馬体ですが、勝負服も同じ社台のもので川田騎手騎乗なのも同じです。馬格があって成長を感じる充実した全体の幅を見せ、ヴィクトリアマイルでも十二分に楽しみになる馬体と言えましょう。

2着馬マジックキャッスル

2着馬はマジックキャッスルです。

同馬は前走時より上昇し絞れた馬体が目を引きましたが、やはりこれくらいの方がすっきり見せて末脚が活きるところです。ツヤも秋華賞時並みの毛ヅヤで、美しい飴色を見せましたが、同馬はこれが好調のサインで見抜きやすい一頭と言えました。

レースでは進路をデゼルが開けず、非常に厳しい内に突っ込んで、探しながら最後こじあけたのは同馬の根性のなせる業です。それだけの仕上がりにありましたしやはり距離も得意に感じたので、阪神マイルコースはこれからも活躍の場とできるところでしょう。阪神牝馬ステークス2021・今週の期待馬体

同馬は今が完成域にあり、これ以上は厳しいところですが、この馬体さえ維持していけたなら十分勝機はあると思います。落ち着いた気性で操縦性の高いところも評価ができますし、ヴィクトリアマイルの舞台替わりも特段苦ではないと考えます。

3着馬ドナウデルタ

3着馬はドナウデルタです。

同馬は今回本命に推した好仕上がりにある馬体でしたが、最高のツヤを披露してくれてありがとうの気持ちが溢れました。これは滅多に拝めない毛ヅヤでフワフワの完璧な好調子で、一目見て瞬時に見ほれるほどの美しい仕上がりに思えました。運命を信じますか

元々同馬はふっくらしていて筋肉の質も柔らかい馬で、調子さえ上げてきたらこれくらい走っても何ら不思議ありません。8番人気の低評価のなかインを捌いて粘っていましたが、抑えてもきっと切れ味を見せて上位に食い込んだと思われます。

牝馬らしさを感じる線があり、やや華奢さもまだ残っていますが、体幹に優れバネの強靭な高次元な馬体の仕上がりです。おそらくこれがヴィクトリアマイルの舞台だったとしても本命馬は、同馬になったかもしれないほどで次走でもパドックが楽しみです。

ということで・・・

これまで4月の4重賞では全て複数頭馬券内です。おめでとうございます

のりしお

はしくれ

ありがとう。やっぱり3着以内独占は、目指している結果で嬉しい
その相馬眼でわたしを選んで下さってありがとうございます

のりしお

はしくれ

いや、君突然現れたでしょ。選んでないよ
堅揚げですね

のりしお

はしくれ

それを言うなら堅物(カタブツ)ね…

桜花賞でも上位を目指しつつ、相馬眼を存分に活かします。皆様とご一緒に的中する感動を求めて挑戦します。

阪神牝馬ステークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

大外から伸び切ったデゼルには「強い」というしかありませんでした。データ予想ではお役に立てずに申し訳ございませんでした。

代わりにパドックでは人気薄のドナウデルタを見抜くことができて、会員様にはお楽しみいただけたのではないかと思っています。

これからも変わらず人気・不人気無関係に選んでいきますので、どうぞ変わらずお付き合いいただければ幸いでございます。

はしくれ

また、当てたいね
応援してます

のりしお

はしくれ

ありがとう

騎手のコメント

1着川田将雅騎手・・・「しっかりと自分の脚を使ってくれたと思います。追い切りで一度跨りまして、馬の特徴というのを掴ませてもらって、それ通りの競馬だったと思います。前半はこの馬のリズムを大事にしながら、終いを大事にと思ってました。直線入るまでしっかり待ちましたし、そこから動きをつくって行ってというところでした。凄く独特の走りをする馬なんですけど、無事にここまでたどり着いて、能力が高いことを証明してくれたと思います。(ヴィクトリアマイルについて)距離的にも大丈夫ですし、左回りに変わっても何ら問題ないと思いますので、良い内容で走り切ってくれたらなって思います」

2着以下のコメントはなし

阪神牝馬ステークス2021結果データ

勝ちタイム=1分32秒0(良・2016年のマイル戦変更後最速)

前半800m通過=47秒1

ペース=スローペース(2秒2差・800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=32秒5(2位)

レース上がり3ハロン=33秒2

4角通過順=8→10→4番手

当日のクッション値(午前7時半)=9.6(標準)

おわりに

デゼルは今回データ予想ではすっぱりと切って間違いでしたが、さすがにパドックを見ると馬体がよく無印にはできませんでした。

このあたり4番手までの馬が5番手を引き離した仕上がりで、上位馬の結果はかなり信憑性が高いものだと思われます。

走破タイムも前半がスローで1分32秒0なので、やはり阪神の馬場はどんどんと高速化が進んでいるようです。

とはいえ怪我率が上がっているという情報も入っていませんし、馬体レベルも高い馬によって上位入着が目立っています。

順当に勝利を飾った馬が強かったという結果でしたから、デゼルのヴィクトリアマイル行きには十分に期待が抱けるでしょう。

またパドックロード会員様、そして今ご覧下さっているあなたへ、充実した予想が届くようにこれからも精進して参ります。

また明日の予想結果のなかでもお会いできることを祈っています。

はしくれ

ご覧下さり、ありがとうございました
ありがとうございました!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です