愛知杯2021予想・本命はマジックキャッスル

 

ペース。

 

今回の愛知杯は逃げ馬が

3頭も出走する一戦で

外差しが強い傾向的にも

末脚の確かさが必要です。

 

そんななか秋華賞以来となる

本命馬の臨戦過程ですが

マジックキャッスルなら末脚でも

引けを取らないと判断しました。

 

例年よりやや馬場が生きていて

大外枠がどう出るかでしょうが

そんな愛知杯2021予想の

印と買い目を公開します。

 

<愛知杯2021予想・印&買い目>

本命◎・・・マジックキャッスル

対抗○・・・センテリュオ

単穴▲・・・リンディ―ホップ

買い目・・・単勝◎100円、馬連◎流し各100円、ワイドボックス各100円、計600円。

 

 

本命◎はマジックキャッスルです。

 

同馬は前走の秋華賞では

10番人気でも2着でしたが

パドックロードでも▲を打ち

仕上がりの良さを見せてくれました。

 

 

元々は中距離は距離が長く

持ちそうにない体型だったのが

この秋華賞時には変わっていて

厩舎力を感じるところでした。

 

そして今回は調教にしても

1週前に強めで追っており

時計の出る美浦の坂路とはいえ

50秒5と速い計時です。

 

直前を馬なりで終えたことも

素晴らしいことだと思われますし

前に行く馬が多いメンバーで

大外も不利は少ないでしょう。

 

 

対抗○にはセンテリュオです。

 

同馬は今回トップハンデでの

出走となるのが心配ですが

傾向的に有利と目される

エリザベス女王杯経由馬です。

 

このときも最後は末脚を見せ

力を十分に感じましたし

なんといっても今回は鞍上

ルメール騎手の騎乗にもなります。

 

現状はしくれが思う騎手では

最もペースが読める騎手ですし

先団がごった返しそうなのも

フェアリーステークスと被ります。

 

その先週の重賞で見事に

外差しを決めて勝利しましたし

コースこそ違うのは確かですが

その判断に期待して推します。

 

最後単穴▲はリンディ―ホップです。

 

同馬は現在6歳を迎え

前走勝ちでオープン入りですが

未勝利脱出に7戦かかり

ここまで来た晩成タイプです。

 

時々穴を開けるローテである

ユートピアステークスの経由馬で

この前走の勝ち方こそまさに

愛知杯の勝ち馬のものでした。

 

やや内を開けて中団外から

馬場の良いところを差していますし

上りも3位以内を記録して

末を伸ばしたことも頷けます。

 

前走から武藤騎手で変わらず

ハンデも3kg減となりますし

ごちゃつく内目を避ける外枠で

ノーマークの一発を狙います。

 

ということで・・・

 

愛知杯2021は

1月16日(土曜日)

中京競馬場第11レース

15時35分発走予定です。

 

*先週牝馬限定GⅢフェアリーステークス▲(3人気)◎(8人気)ワンツー

*その、はしくれの相馬眼の秘密は―

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です