レパードステークス2020予想・本命はミヤジコクオウ

 

登竜門。

 

数々の名馬が駆け抜けてきた

レパードステークスの舞台ですが

10年間でスローペースは

一度もないスピード勝負です。

 

メンバーの質が一気に強化し

各馬地力が試されてきますが

1番人気馬が10年間で

9回馬券内と堅調です。

 

とはいえ近5年では二桁の

人気馬の入着も目立ちますが

そんなレパードステークス2020の

予想印と買い目を公開します。

 

<レパードステークス2020予想・印&買い目>

本命◎・・・ミヤジコクオウ

対抗〇・・・ラインベック

単穴▲・・・デュードヴァン

買い目・・・単勝◎100円、ワイドボックス各100円、計400円。

 

本命◎はミヤジコクオウです。

 

同馬はジャパンダートダービーでも

5着と健闘を見せていますが

このローテからは過去10年間で

10頭(9年)3着以内馬が居ます。

 

勝ち馬も5頭を数えるほどで

ローテーションを重視するとすれば

このレースを唯一使っている

同馬は有力と見て良いでしょう。

 

また例年4コーナーにおける

ポジションは5番手以内が強く

好位から押し上げる競馬をする

同馬には向いた舞台と言えます。

 

鞍上は変更とはなりますが

和田騎手は同馬で未勝利勝ちと

経験的にも問題ないので

上位争いできると思います。

 

対抗〇にはラインベックです。

 

同馬は前走で古馬混合の

西脇特別を走りましたが

初ダートで古馬を相手に回し

見事な逃げ切りを披露しました。

 

その時の鞍上が川田騎手で

同騎手はデュードヴァンに乗りますが

ダートが得意なデムーロ騎手なら

乗り替わりもマイナスに見えません。

 

更に当レースは過去10年で

逃げ馬が1-4-0-5となり

半数での連対を果たすなど

速いペースでも目立つ数字です。

 

ダートは僅か一戦のキャリアで

まだ底を見せていない馬ですし

馬体もバランスが良い馬なので

仕上がりも期待したいところです。

 

単穴▲はデュードヴァンです。

 

同馬はおそらく1番人気が

濃厚と思われるところですが

ダートでは4戦4連対と

世代をリードする強豪馬です。

 

東京のダートマイルで全ての

ダートのキャリアを積んできたために

左回りは問題ないですが

他場開催がやや不安です。

 

それに加え人気で飛ぶ馬には

追い込みの傾向も見られるため

脚質的に疑問もありますが

能力に疑いはありません。

 

1番人気が強い傾向と

川田騎手との勝利もありますし

直線進路さえ確保できれば

十分勝負になると思います。

 

ということで・・・

 

レパードステークス2020は

8月9日(日曜日)

新潟競馬場第11レース

15時45分発走予定です。

 

*先週新潟JS(JGⅢ)◎1着→〇2着→▲3着パーフェクト的中

パドックロード(2020)8月度会員募集中!

また、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です