桜花賞2020結果・優勝馬はデアリングタクト

 

無敗。

 

エルフィンステークスから参戦の

2番人気デアリングタクトが

王道ローテ組をまとめて

打ち負かした桜花賞2020。

 

類まれな馬っぷりに加えて

重馬場をも突き抜けた脚力は

新しい女王に相応しい

未来を感じさせる末脚でした。

 

前走チューリップ賞組を主軸に

馬券を組み立てたはしくれですが

まずは予想結果の公開から

行って参りたいと思います。

 

<桜花賞2020結果

優勝馬・・・デアリングタクト

2着馬・・・レシステンシア

3着馬・・・スマイルカナ

 

<桜花賞2020予想・印&買い目>

本命◎・・・クラヴァシュドール

対抗〇・・・マルターズディオサ

単穴▲・・・レシステンシア

特注☆・・・ウーマンズハート

買い目・・・単勝◎100円、ワイド流し◎ー〇▲☆各100円、計400円。

(予想結果=不的中)

 

勝ちタイム=1分36秒1(雨・重)

前半800m通過=46秒5

ペース=ハイペース(3秒1差)

勝ち馬上がり3F=36秒6(1位)

レース上がり3F=38秒1

 

☆レース後のまとめ

・優勝馬デアリングタクトはGⅠ初勝利

・デビューから3戦目での優勝は40年振り

・エピファネイア産駒は重賞初勝利(新種牡馬産駒の桜花賞制覇はアーモンドアイ:ロードカナロア以来2年振り6回目)

・重馬場でハイペースになるも前に行った2頭が2~3着に粘る

・松山騎手はGⅠ2勝目で「馬がしっかり応えてくれて、強い競馬だった」とコメント

・関東馬の連勝は2年でストップ

・日中の降雨により良馬場~メインレース時には重馬場に。5~10mm程度の雨量。

・上位3頭の4角通過順は12→2→1番手

 

☆はしくれ個人配信「パドックロード」の結果

 

 

〇1着→☆2着→▲6着→◎12着でした。

以下馬体診断を実施します。

 

 

まず優勝馬デアリングタクトです。

 

同馬は一目見てその馬体の

スケール感に魅了されましたが

父エピファネイアにもそっくりで

胴長でボリューム感があります。

 

母デアリングハートも良い馬で

筋肉質な牝馬でしたが

両親の良いところを受け継いで

素晴らしい素質を感じました。

 

馬格だけなら本命でしたが

まだもうひと絞りできそうにも見え

その点から対抗でしたが

トモの張りや大きさも十分でした。

 

阪神もマイルも得意にできる

体型だと思える馬体ですが

距離も融通が利きそうですから

重馬場の反動がどうかでしょう。

 

 

2着馬はレシステンシアです。

 

同馬は前回よりも仕上がっており

無駄のないつくりが好感でしたが

肩の筋肉があと一息かと

判断しての4番手でした。

 

ただ馬格は十分に感じましたし

スタミナのありそうな馬体をしており

最初は本命でも良いかなと

思えるくらいに仕上がっていました。

 

距離適性が計りにくく見えますが

長い距離よりはマイル向きですし

このあたりはオークスに向かうなら

当日の見極めが大切でしょう。

 

重馬場でハイペースの中を

十分に折り合って粘りましたから

強い競馬だと思いましたし

良馬場なら更に良さそうです。

 

 

3着馬はスマイルカナです。

 

同馬はかなり小さな馬体で

416kgと小柄でしたが

重馬場に向いた馬体をしており

中々良い仕上がりに見えました。

 

ただ阪神コースを考えると

もう少しボリュームが欲しく感じられ

切れ味勝負にならなかったのは

逃げ粘る要因にもなったでしょう。

 

牝馬らしい細身のシルエットで

距離の融通も利きそうですから

オークスに向けて良い結果が出て

楽しみの膨らむところでしょう。

 

柴田大知騎手のコメント通り

思うようにレースができるタイプで

この気性面の落ち着きも武器に

さすがの重賞馬の好走でした。

 

それから・・・

 

今回は12着となりましたが

パドック本命◎のマジックキャッスルです。

 

 

同馬は8番人気でしたが

馬体のまとまりが高次元で

ツヤも良くかなり仕上がりとしては

良い状態だったと思います。

 

重馬場を考慮したとしても

ふっくらとして好感が持てましたし

何回やっても印を打つのは

変わらなかったと思います。

 

スピードタイプで距離適性的には

マイルはベストにも思えましたが

もう少し短い距離の方が

良かったのかもしれません。

 

デビューでスプリントを勝っていますし

坂も得意にできるパワーもあります。

まだまだ今回の一戦だけで

見限ることのできない逸材です。

 

ということで・・・

 

混戦模様の今回でしたが

パドックで上位2頭を選べたので

順列を修正しながら更に

上昇したいと思います。

 

ちなみに同日開催された

牝馬の忘れな草賞の結果ですが・・・

 

 

◎1着→〇2着→▲3着→☆7着でした。

 

7番が最初パドックにおらず

あとで確認してコメントしましたが

結局配信に変わりはなく

パーフェクト的中となりました。

 

3連単は10,540円という結果でしたが

的中された会員の皆さま

誠におめでとうございました。

 

このレースも既に稍重でしたし

相馬眼はきちんと生きています。

重馬場の見方も書きましたので

「シークレットオブパドック」

をぜひご覧ください。

 

桜花賞もなんとか無事に終わり

開催の続く競馬界ですが

人馬の活躍に励まされつつ

努めていきたいと思います。

 

これからも全力で取り組みますので

当ブログ予想及び競馬コラムを

引き続きご覧下さいますよう

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

*大阪杯&桜花賞馬券圏内2頭選出。4頭厳選

パドックロード(2020)4月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です