桜花賞2020予想・本命はクラヴァシュドール

 

百花繚乱。

 

緊急事態宣言の中でも

粒ぞろいのメンバーが集って

華やかな祭典になりそうな

桜花賞2020。

 

その中で本命を11番の

クラヴァシュドールに打ちましたが

同馬は前走チューリップ賞でも

タイム差なしの2着に入りました。

 

桜花賞は上がり3ハロンに

速い時計を持つ馬が有利で

同馬にとってはこの傾向が

他馬より追い風になりそうです。

 

そんな差し脚鋭い同馬の

直線に期待する桜花賞の

予想印と買い目の公開から

行って参りたいと思います。

 

<桜花賞2020予想・印&買い目>

本命◎・・・クラヴァシュドール

対抗〇・・・マルターズディオサ

単穴▲・・・レシステンシア

特注☆・・・ウーマンズハート

買い目・・・単勝◎100円、ワイド流し◎ー〇▲☆各100円、計400円。

 

 

本命◎はクラヴァシュドールです。

 

阪神マイルを得意とする同馬は

1-1-1-0の成績ですが

毎回ハイレベルなレース振りで

安定感を発揮してきました。

 

今回もレシステンシアが逃げて

目標がはっきりとしている上

桜花賞は上がり勝負ですから

傾向的にも追い風です。

 

またローテーションでも叩き2戦目で

上昇が見込めると思いますし

何よりデムーロ騎手は先週も

大阪杯を制しています。

 

大舞台に強い鞍上に勝ち運が

戻ってきたことも加味すれば

安定感ある同馬にとっては

鬼に金棒と言って良いでしょう。

 

 

対抗〇にはマルターズディオサです。

 

同馬は関東・手塚厩舎所属の

遠征で迎える一戦ですが

ここ2年は関東馬が勝利し

その点心強い傾向です。

 

ハイペースでもスローペースでも

番手で折り合って伸びることから

3-1-0-0の好成績も

全く疑いないところです。

 

レシステンシアが外から追い出し

スマイルカナが内から出てくれば

スローの上がり勝負の様相は

考えにくいのも好都合です。

 

ペースに左右されづらいところと

田辺騎手との信頼の絆もあり

チューリップ賞勝ち馬の力を

存分に発揮すると思います。

 

 

単穴▲にはレシステンシアです。

 

桜花賞当日の馬場予想は

晴天により良と読みましたが

阪神ジュベナイルフィリーズで

レコード勝ちしたスピードが活かせそうです。

 

馬場も先週Bコース替わりで

内が伸びている状態でしたし

日本一ペースを読むのが得意な

武豊騎手騎乗も楽しみです。

 

同騎手が人気で逃げるとなれば

他馬にはかなり絡みづらいところで

かといって持ち味を消さないため

坦々と逃げの手にも出るでしょう。

 

目標にされやすいことに加え

上がりタイムでは他馬が上なので

3番手評価としましたが

勝ち切ってもおかしくない存在です。

 

 

特注☆にはウーマンズハートです。

 

同馬はデビューから2戦連続

上がり32秒台を計時し

新時代の切れ者という脚で

観衆を魅了してくれました。

 

阪神ジュベナイルフィリーズでは

休み明けも影響したようで

チューリップ賞も差を詰めましたが

本調子までには一息でした。

 

叩き2戦目の今回は末脚が

問われやすい桜花賞ですから

人気の落ちた今回はマークも

薄い中溜めて切れそうです。

 

藤岡康太騎手は重賞でも

意外性を発揮する騎手ですし

馬券圏内突入の可能性なら

十分に有ると思います。

 

ということで…

 

桜花賞2020は

4月12日(日曜日)

阪神競馬場第11レース

15時40分発走予定です。

 

*大阪杯本命◎ラッキーライラック優勝

パドックロード(2020)4月度会員募集中!

また、はしくれの相馬眼の秘密

「シークレットオブパドック」

にて販売中です☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です