ホープフルステークス2019予想・本命馬はコントレイル

 

世代の頂点。

 

年末のビッグイベントである

有馬記念が終わった翌週

その年最後のビッグレースが

このホープフルステークスです。

 

早いもので創設3年目で

馴染んできた印象もありますが

来年のクラシックを占う

重要な一戦となっています。

 

中山2000mの舞台は

皐月賞と同舞台でもあり

コース適性や相手関係が

強く影響する舞台です。

 

そんな中本命に選んだのが

コントレイルになりましたが

その根拠を伝える前にまずは

予想と買い目から公開致しましょう。

 

<ホープフルステークス2019予想・印&買い目>

本命◎・・・コントレイル

対抗〇・・・ワーケア

買い目・・・◎単勝100円、馬連100円、計200円。

 

 

本命◎はコントレイルです。

 

同馬は父馬ディープインパクトに似て

さほど見栄えはしないのですが

類まれな瞬発力を持ち

前走もレコードで快勝しました。

 

見た目からは想像できないほど

タフな走りに耐えうる脚力と

中団で折り合える気性からも

操縦性は高そうです。

 

今回は前走のムーア騎手から

福永騎手に手綱が戻りますが

同騎手にしてみれば結果を出し

乗り替わりは防ぎたいところです。

 

今年はノーザンファーム生産馬が

大活躍した一年でしたが

対抗勢力としても競馬を

盛り上げてほしいところです。

 

対抗〇はワーケアです。

 

同馬は前走アイビーステークスで

3馬身差で勝利しましたが

良馬場での競馬が一度もない

珍しい戦績の持ち主です。

 

ですがだからこそ買い要素なのは

筋肉質の馬体を見るにつけ

意外なほどスタミナを保持する

タフな馬ではないかということです。

 

一見しただけではマイル戦である

朝日杯の方が向きそうですし

それをあえてこちらに向かわせたならば

勝算はあると感じられます。

 

鞍上も3戦連続して

ルメール騎手が騎乗しますし

こちらもコントレイル同様

末脚の破壊力は十分です。

 

ということで・・・

 

簡単には決まらない一戦ですが

今回は末脚を重視して

レース上がりを上回る実績を

残してきた2頭に決めました。

 

ホープフルステークス2019は

12月28日(土曜日)

中山競馬場第11レース

15時30分発走予定です。

 

*2019年渾身のフィナーレへ

パドックロード(2019)12月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です