チャンピオンズカップ2019予想・本命馬はクリソベリル

 

大物感。

 

5戦5勝の実績をひっさげ

出走するクリソベリルですが

兄弟にはクリソライトらを持つ

一流の血統馬です。

 

その血統の力を感じさせる

パワーあふれる馬体は十分

古馬に混じって戦えるほどの

インパクトを放っています。

 

ルヴァンスレーヴが戦線離脱し

ダート界は群雄割拠ですが

堂々たる王者として君臨する

新時代が来そうな予感です。

 

それではそんな期待に溢れている

チャンピオンズカップ2019の

予想印と買い目からまずは

ご覧いただきたいと思います。

 

<チャンピオンズカップ2019予想・印&買い目>

本命◎・・・クリソベリル

対抗〇・・・チュウワウィザード

単穴▲・・・サトノティターン

買い目・・・単勝◎300円、ワイドボックス各100円、計600円。

 

本命◎はクリソベリルです。

 

同馬はこれまで5戦5勝と

完璧な走りを見せていますが

ジャパンダートダービーも制して

世代の頂点の座に着きました。

 

勝つときは常に着差が目立つような

圧倒的なパフォーマンスですし

馬体も幅が有るタイプですので

非常にパワーを感じさせます。

 

冬場のダートでも古馬相手でも

引けをとるような存在ではなく

血統以上に走ってきそうな

大物感あふれる存在です。

 

主戦の川田騎手が手綱をとる上

レース間隔も好感ですし

仕上がった状態で臨めそうなので

人気に応えてくれるでしょう。

 

対抗〇にはチュウワウィザードです。

 

同馬はこれまで9戦を重ね

全てで馬券圏内確保と

優れた安定感には今後も

上昇の期待がかかります。

 

引き締まった漆黒の馬体を見せて

いつもパドックでは目を引きますが

今回は叩き2戦目でもあり

更なる好仕上がりが望めるでしょう。

 

好位に付けられるレースセンスと

追い出されてからの堅実味があり

不発に終わる可能性の低い

一頭だと思います。

 

鞍上の川田騎手がクリソベリルを

選んだため乗り替わりとなりましたが

騎乗経験のある福永騎手なら

実力発揮に支障はないでしょう。

 

 

最後単穴▲にはサトノティターンです。

 

チャンピオンズカップは歴史的にも

インで待機した馬が強いのですが

今回はちょうど中団あたりで

この競馬をしそうなのが同馬です。

 

大柄でありながら引き締まった

馬体を持つ同馬を導くのが

モーリスでもその手腕をふるった

ライアン・ムーア騎手なのも好感です。

 

同じ堀厩舎であったこの2頭は

大型馬というところも似ていて

的確に差してくるムーア騎手の

キャラクターもレースに合いそうです。

 

人気も一息でマークもなさそうで

伸び伸び走れると思いますし

前走も良い形で消化したので

本番も力が出せるでしょう。

 

ということで・・・

 

チャンピオンズカップ2019は

12月1日(日曜日)

中京競馬場第11レース

15時30分発走予定です。

 

*ついに2019年最終章―

パドックロード(2019)12月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です