オークス2019結果・優勝馬はラヴズオンリーユー

 

4戦全勝。

 

桜花賞馬不在の一戦となった

オークス2019でしたが

樫の女王に戴冠したのは

別路線組のラヴズオンリーユーでした。

 

忘れな草賞圧勝から臨んだ

このオークスの大舞台でしたが

強豪にひるむことなく最後まで

末脚鋭く前を捉えました。

 

大穴カレンブーケドールと併せて

一騎打ちになった直線でしたが

上がり最速の末脚を繰り出し

ライバルを叩き伏せる完勝。

 

鞍上のM.デムーロ騎手にしても

嬉しいオークス初制覇となり

同騎手はこれでクラシックGⅠの

完全制覇を達成しました。

 

走破タイムはオークスレコードとなる

2分22秒8を刻みましたが

この一戦を振り返る前にまずは

予想から振り返って参りましょう。

 

<オークス2019予想・印&買い目>

本命◎・・・クロノジェネシス

対抗〇・・・ラヴズオンリーユー

単穴▲・・・コントラチェック

特注☆・・・エールヴォア

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

それでは結果です。

 

<オークス2019結果>

優勝馬・・・ラヴズオンリーユー(〇)

2着馬・・・カレンブーケドール

3着馬・・・クロノジェネシス(◎)

(▲9着、☆11着)

払戻金・・・ワイド470円。

 

はしくれ・・・的中です!

が、残念ながらガミってしまいました・・・申し訳ございません。

 

はしくれの個人的な想定よりも

オッズが低くなってしまいましたが

回収しながら上を目指すことが

はしくれの信条でもあります。

 

ダービーへの望みを繋げながら

終えられたことに心から感謝し

ここからは激戦となったレースを

早速振り返りたいと思います。

 

それではまずスタートですが・・・

 

 

少しばらっとしたスタートになりました。

 

最内でジョディーが好スタートを決め

そのまま先手を主張していきますが

中枠12番のウィクトーリアが

置かれ気味に後方からとなりました。

 

 

馬場が良く速いタイムも出ていて

内目も傷みが目立たないことから

各馬やや前と内を意識した

隊列を形成した序盤でした。

 

 

前半1000mの通過タイムは

59秒1という時計(ミドルペース)で

馬場が良いとはいえこの時点では

少々速いように思えました。

 

ただ勝利後デムーロ騎手の言葉では

「瞬発力勝負」との言も出ていて

この中盤で多少緩んだ感じが

騎手にはあったのかもしれません。

 

 

こうしていよいよ4コーナーを回り

直線へと各馬が向いてきますが

早目の動き出しが意識されて

ロングスパート気味の展開でした。

 

 

中でもカレンブーケドールは直線

早々に抜け出しを図ると

勢いよく坂を駆け上がって後ろを

置き去りにしてしまいます。

 

矢印のラヴズオンリーユーはそれを

5馬身ほど後ろで見ていましたが

溜めた分の末脚をここから一気に

爆発させて前に迫りました。

 

抜け出したカレンブーケドールに併せ

火花散る攻防が繰り広げられ

ラヴズオンリーユーが猛然と外から

このライバルに競りかけると・・・

 

 

グイっとクビ差ライバルを交わして

最後は4戦全勝の優勝。

先述の通りレコードタイムの

2分22秒8を刻みました。

 

Bコースに変わってからの東京は

常に速い時計を記録しましたが

これで京王杯にヴィクトリアマイル

オークスとレコードを更新しました。

 

このあと控えているダービーでは

Cコース解禁となりますから

週中の天候と当日の馬場に

更に注意して臨みたいところです。

 

またオークスの展開を振り返ると

常に速いラップを刻んでいますが

M.デムーロ騎手の言にあるように

それでも中盤やや緩かったようです。

 

12秒台前半しかないラップで

そう感じているわけですから

この馬場状態は普通と捉えて

予想することが肝心になるでしょう。

 

それではここからは当ブログ名物

馬体診断に移って参りましょう。

はしくれの速報パドックロード

印は以下の通りでした。

 

 

◎1着→〇3着→☆9着→▲15着でした。

 

それでは早速優勝を果たした

ラヴズオンリーユーから参りましょう。

 

 

優勝馬はラヴズオンリーユーです。

 

同馬はパドックで本命◎を

献上するに相応しい仕上げでした。

 

バランスの良い全体に加え

他馬より優れた柔軟性を備え

ころんとしてまとまりのある馬体が

名馬特有のものを感じました。

 

予想時に伝えた通りコースも

距離も不問の走りでしたが

今回のメンバー中では一番

適性を感じた馬でもあります。

 

予想時に期待したエールヴォアが

思ったような仕上がりにはなかったため

距離適性面では間違いなく

今回No.1だと思いました。

オークス2019予想・本命はクロノジェネシス

 

この距離適性面はパドック党の

強みの一つでもありますから

印に反映できたことはほっと

一安心というところでした。

 

データ予想の数字だけでは不明な

部分が分かることもありますから

これからもこの部分は意識的に

取り組んでいきたいと思います。

 

 

次に2着馬カレンブーケドールです。

 

この馬は好仕上がりでしたが・・・

詰め切れず印を回せませんでした。

 

バランスの取れた馬体に加えて

前走より引き締まった筋肉と

ツヤのよいピカピカの馬体が特に

目を引いた気になる一頭でした。

 

悪いところは何もありませんでしたし

2着に来たのも納得しています。

シゲルピンクダイヤに次ぐ評価で

6番手で迷っていたところでした。

 

瞬発力よりも持久力で粘る

パワータイプの骨格に見えましたが

津村騎手の判断もピタリと合った

人馬一体の見事な2着でした。

 

 

3着馬はクロノジェネシスです。

 

同馬は柔軟性の高さが特に

目を引く一頭でもありますが

小柄でスタミナのありそうな

絞れた全体も好感でした。

 

馬格が無いのでゆったり走れる

瞬発力勝負が向いていますが

今回は脚を溜められず最後に

踏ん張る形になってしまいました。

 

不本意な競馬の中3着には

よく粘り通している感じですし

この馬の持つ勝負根性には

本当に頭が下がります。

 

万能タイプで華奢な馬体ですが

夏を越しての成長が楽しみです。

距離も問題はありませんでしたし

展開ひとつだと思います。

 

そして今回はどうしても最後に

伝えておきたい一頭がいます。

それは・・・

 

 

5着馬ダノンファンタジーです。

 

同馬は今回JRAによる

ベストターンドアウト賞に選ばれました。

これは平たく言えばベストパドック賞で

はしくれも同馬ならと思いました。

 

配信で印はつけませんでしたが

仕上がりは相当にハイレベルであり

距離適性を考慮に入れなければ

仕上がり面ではNo.2でした。

 

もしもこれがマイル戦以下であれば

本命もあったほどの仕上がりですし

堂々とした周回や雰囲気から

今までなら印を打っていました。

 

ですから同馬が受賞したことには

全く異論はないところです。

川田騎手も信じて乗っていましたし

印象に残った一頭でした。

 

ということで・・・

 

今回はブログ予想の本命と

対抗がパドックで変わりましたが

距離適性面についての判断は

経験も必要になるところです。

 

距離適性とは?見極め方法を伝授します!

では馬体の解説をしていますので

こちらもあわせてご覧いただき

お役立ていただければ幸いです。

 

競馬の収支改善の道のりは

一生ものの課題でもありますから

一つずつ焦らず消化しながら

上達を果たしていきたいものです。

 

そして週末を迎えるときには

あなたに幸運が届きますよう

微力ながらこの場所からはしくれは

祈りたいと思います。

 

そしてダービーを最後まで楽しく

観戦できるように頑張りましょう☆

 

*ついにダービー!パドック速報は・・・

パドックロード(2019)5月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「オークス2019結果・優勝馬はラヴズオンリーユー」への2件のフィードバック

  1. オークスのレース&パドック回顧、楽しみにしておりました。

    直線でグンと伸びたラヴズオンリーユーや、粘って粘ったクロノジェネシスなど、見どころ満載のレースでしたね! 当日は焦りに焦ってしまい、はしくれさんのパドックロードを確認したのはレース終了後でしたが…。

    初の東京にも関わらず増減なしで、堂々とパドックを周回する姿はかっこよかったです。
    そんなラヴズオンリーユーに◎がついたことや、案外の仕上がりだったエールヴォアを見極められていたとのこと。パドックの大切さを感じました。

    はしくれさんのブログを知り、パドックに足を運ぶようになってからというもの。コメント欄を使って、こんな僕が言うと笑われるかもしれませんが、はしくれさんの相馬眼に一歩でも、半歩でも近づきたいと思っています!

    最近では、僕自身の相馬眼を磨くために、レース後にパドック映像を見返すようにしています。それが相馬眼を磨くことにつながると信じて…。

    次はいよいよダービーですね。当日はものすごい数の人が、東京競馬場を埋め尽くすと聞いています。レースは見られなくても、パドックはがんばって見届けたいです(^^)

    次回の更新も楽しみにしています!

    1. ジェイさん、ありがとうございます☆

      はしくれ自身の相馬眼がまだまだ到達点にありませんが、
      敬意を下さるジェイさんに心よりの感謝を申し上げます。

      本当に気持ちの良い競馬を見せてくれたラヴズオンリーユーに、
      絶対に3着は死守するんだという気迫に溢れたクロノジェネシス。
      どちらの人馬も見守っていたこちらの胸を熱くしてくれました。

      ジェイさんの相馬眼は駆け出しの頃のはしくれよりもずっと高いです。
      とても駆け出しとは思えないほどのレベルと言って良いと思います。
      ですからジェイさんの仰ることを笑うことなどあり得ませんし
      はしくれでは役不足と思うときは遠慮なく捨て置いてください。

      またエールヴォアに関してですが、腹回りがやや細化しているのが見え、
      且つ特に腰が巻き上がっていてスタミナに疑問が残るところでした。
      (このあたりは検索窓で「ガレ気味の仕上げ」についてをご参照ください)
      そこでビーチサンバを指名しましたが、こちらの方が着順も良くなく
      反省点も多く残したオークスだったなという思いです。

      レース後のパドック映像というのは宝の山だと思います。
      はしくれもしゅっちゅうやっていましたしとても効率のよい勉強法です。
      これまでも述べてきた通り復習が予想力を磨く鍵ですから
      実際にもご覧になった上で回顧されているのは最高でしょう。

      パドックは本当に楽しいですよね(*^^*)
      月曜(あ、もう火曜かw)なのに早くパドックに臨みたい気持ちです。

      はしくれもジェイさんのブログ更新を楽しみにしています。
      クロノジェネシス本命からの回収率100%越えおめでとうございました(*^^*)
      複勝が効いていたのがとても見ていて嬉しい気持ちになりました。
      また10Rのトミケンキルカス嬉しかったですよね。
      あのタイプの馬は逃げても差しても直線よく伸びるので狙い目です。

      ダービーはほんとに凄く混みますが、パドックだけは絶対に見届けます。
      暑いですからお互い体調に気を付けながら楽しみましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です