ローズステークス2018予想・本命はカンタービレ

 

スローペース。

 

メンバーの殆どが差し脚質で

緩い流れが想定される

今回のローズステークス2018。

 

ルメール騎手を確保して

オークス13着惨敗からの

巻き返しを狙うカンタービレ

本命◎に指名しました。

 

詳しい予想の根拠はこのあと

お伝えすることと致しまして

まずは予想印と買い目から

ご覧いただくことにしましょう。

 

<ローズステークス予想・印&買い目>

◎カンタービレ

〇サラキア

▲ラテュロス

☆ウラヌスチャーム

買い目・・・◎~☆ワイドボックス各100円、計600円。

 

本命◎はカンタービレです。

 

今回の一戦は先述のとおり

ペースが緩くなりそうですが

開幕2週目の芝状態は

良好と伝えられています。

 

このレースではペース次第で

例年結果が変わりますので

傾向的にも前で粘れる

同馬の脚質は魅力です。

 

コース形態を考えても

京都芝1800mを勝利しており

その時と似たコース形態の

今回は期待できそうです。

 

フラワーカップで優勝した際

ノームコアを破っていますし

坂への対応力も含めて

勝ち負けになると思います。

 

枠がやや外に入りましたが

折り合いの上手いルメール騎手なら

最後の直線でもしっかりと

脚を伸ばしてくれることでしょう。

 

対抗〇にはサラキアです。

 

同馬はこれまで一線級とも

好勝負をしてきた馬ですが

本番の秋華賞へ向け

権利を取りたい立場です。

 

フローラステークスでは直線で

進路を探して4着に終わり

白百合ステークスではその後の

重賞勝ち馬に敗れました。

 

敗戦時も強い相手と

常に戦い抜いてきましたし

前走ではレコード勝ちで

上がり最速を計時しました。

 

また当レースはオークス経由馬以外

夏に走った馬が強く

好調教も行えたことから

末脚も切れを増してきそうです。

 

上がり最速をマークできる

馬が強い一戦ですから

本気で挑むトライアルでの

爆発力に期待します。

 

▲はラテュロスです。

 

同馬は今回人気こそあまり

ない一頭だと思われますが

単騎逃げが叶いそうでもあり

見過ごせない一頭です。

 

これまで先行した穴馬が

多く上位に来ているレースで

そういう時は今回同様

緩い流れを利していました。

 

実際のペース自体は

やってみないと分かりませんが

枠も内目で良いところですし

穴馬に強い秋山騎手です。

 

インをぴったり譲らず進めば

ロスの無い競馬ができますし

古馬1000万下も経験済みで

粘って不思議ないと思います。

 

最後に☆はウラヌスチャームです。

 

この馬は2歳戦から

成長を期待していたのですが

ここにきて安定しており

末脚に魅力があります。

 

待機策で上がり最速を

4戦連続マークしており

大外8枠も脚質的には

特に問題ないでしょう。

 

最後広がっても差し込める

阪神芝1800mは合いそうですし

広いコースの方が適性が

あるように感じます。

 

あたりの柔らかい藤岡騎手なら

初めてのコンビも悪くないですし

折り合って直線に向けば

最後は切れると思います。

 

ということで・・・

 

秋華賞に向けいよいよ秋も

本番に近づいてきますが

各馬本領を発揮して

好勝負を演じてほしいものです。

 

また、今週は3日間開催で

土曜日の配信は致しませんが

ローズステークスのパドック速報は

変わらず配信予定です。

 

詳しくは

パドックロード(2018)9月度会員募集中!

よりご覧下さい。

(先週は3重賞全てで1~2着馬を指名☆)

 

また

セントライト記念2018予想

も公開中です。

それでは今週の中央競馬も

楽しんで参りましょう☆



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「ローズステークス2018予想・本命はカンタービレ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です