エピカリス本命!マーチステークス2018予想

 

仕切り直し。

前年はベルモントステークスの取り消しで

リズムが狂ってしまったエピカリス。

 

今回は休み明けとなりますが

その高い能力を遺憾なく発揮するため

体勢を立て直されての

仕切り直しの一戦となります。

 

混戦ムードが漂う中で

実績と馬体

そして騎手共に注目の

2018年のスタートです。

 

それではマーチステークス2018の

予想をご覧いただきましょう。

 

<マーチステークス2018予想・印&買い目>

◎エピカリス

○センチュリオン

買い目・・・単勝&複勝◎・○各100円、計400円。

 

本命はエピカリスです。

同馬はこれまで人気を背負って

2度の凡走を演じてしまい

そこから体勢を立て直すべく

しばらく調整されてきました。

 

シャープな馬体で均整がとれ

美しいシルエットが好感の同馬ですが

さすがに海外遠征による

ダメージは否めないところでした。

 

ですが春先は同馬にとって

飛躍の季節でもありましたし

何より鞍上のルメール騎手が

GⅠ高松宮記念ではなく

こちらに登場してきます。

 

人馬ともにこの一戦に

賭ける思いは強いでしょうし

前に行きそうな馬たちが

淀みない流れを作りそうです。

 

こうなれば馬群がバラけた

好位を追走できそうですし

マークもそんなに厳しくなるとは

考えにくいところです。

 

あとは休養明けでも

馬体をきっちり作ってくる

萩原調教師の管理馬ですし

復活に期待大です。

 

対抗にはセンチュリオンです。

同馬は既に古馬オープンで

2勝した実績を持ち

特にこの中山1800mダートは得意にしています。

 

驚く事にこの7勝は

全て当該コースで挙げた実績

持ち時計でも十分に

通用するものがあります。

 

馬場の良・不良を問わず

安定した成績を上げ

坂のあるコースでは

常に上位争いを演じています。

 

今回は大野騎手がGⅠで騎乗するため

幸騎手が騎乗する事になった同馬ですが

ダートの中距離路線の経験値の

高い騎手でもありますから

不安よりも期待の方が

大きいと思います。

 

前が流れる展開なのも

同馬には合っていそうで

ここは最後に逆転の可能性

十分に考えられます。

 

さて

GⅠの開催で

盛り上がる一日ですが

エピカリスの始動戦として

こちらも注目の一戦です。

 

また強い同馬の姿を

ゴール時に見られる事を

祈りながら当レースに

臨みたいと思います。

 

*毎日杯ワンツー!パドック速報配信は

パドックロード(2018)3月度会員募集中!

高松宮記念の予想は

レッドファルクス本命・高松宮記念2018予想

をご覧ください。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です