シンザン記念2018予想・本命はスターリーステージ

 

☆シンザン記念2018予想・本命はスターリーステージ

 

あいにくの雨予報となっているシンザン記念2018。

写真は非開催の東京競馬場のパドックですが、

このはしくれのホームグラウンドも含め、

月曜日は全国的な雨予報となっています。

 

そんな中シンザン記念2018のはしくれの予想は、

本命◎スターリーステージに決定。

牝馬だてらに参戦してきた同馬を狙い撃ちです。

特に今年のシンザン記念は雨の他にも手ごわい敵がいる事を考慮しました。

 

それではまずは予想印と買い目からご覧頂き、

予想の根拠の説明へと移って参りましょう。

 

<シンザン記念2018予想 印&買い目>

◎スターリーステージ

買い目・・・単勝◎100円、複勝◎300円、計400円。




本命◎はスターリーステージです。

まず、今回のシンザン記念の馬場状態ですが、

雨の降り方次第では渋る事が予想されます。

 

予報では雨は午後2時頃からそこそこの雨量になる予定ですが、

こればかりはレースを迎えてみるまでは分かりません。

ただ、馬場は基本的に内が良いので、

より内有利になる事が予想されます。

 

そこで最内枠のこの馬の出番となるわけですが、

実はその一点だけで同馬を本命にしたわけではありません。

今回は雨の他にも難敵が控えていまして、

それが予報で伝えられている、南からの強風です。

 

京都競馬場の芝マイル戦が行われるコース形態は、

南風を計算するとスタート後は向かい風になります。

こうなると先頭を切りそうなファストアプローチにはマイナスです。

 

先行馬が多い割に逃げたい馬は居ませんから、

内枠2番のファストアプローチが押し出される可能性は高いです。

左前方からの強風を受ける上、

人気を背負って的になるのは厳しい展開と言えるでしょう。

 

そこで先行馬を壁にできる上、

インで脚を溜められる同馬が浮上してきます。

向かい風を受ける以上ペースも上がらないでしょうし、

馬場が渋れば後ろの馬には不利な展開になりますから、

好位で風を避けて進める同馬が展開有利と見ました。

 

更にコース形態的に最後の直線に向かうときは、

最初は向かい風だったのが今度は追い風になりますから、

脚を溜めた分最後の瞬発力にも切れ味が増しそうです。

インでじっと我慢しても11頭立ての外回りなら、進路も開くと思います。

 

あとは同馬の実績ですが、

新馬戦ではジャンダルムとコンマ2秒差の小差でしたし、

上がりも33秒7と水準以上の切れも有ります。

 

3戦連続京都マイルで連対を外しておらず

3走前には重馬場も経験しています。

まだ未勝利を脱出したばかりで注目度が低いですから、

今回は積極的に狙ってみたい存在です。

 

買い目は意外と堅く収まらない傾向にある一戦ですので、

同馬の単複の割合を調整して買いたいと思います。

 

さて、これで新春3日間連続の開催も最後となりますが、

これから一年良い競馬を楽しんで行きたいですね。

今年も当ブログをご覧下さる皆さんのご多幸をお祈りし、

予想の精度を上げて行けるよう精進致して参ります。

 

それではスターリーステージの活躍を祈りつつ、

皆さんのシンザン記念が良いものになる事を願って・・・

グッドラック☆

 

*フェアリーステークス2018の予想はこちらで無料公開中です☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「シンザン記念2018予想・本命はスターリーステージ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です