2017府中牝馬ステークス結果・優勝馬は・・・

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に東京競馬場で開催された

GⅡ府中牝馬ステークスの結果

についてお伝え致します。

 

先々週の3日間開催の反省を生かすべく、

じっくりと予想しましたが・・・

まずははしくれの予想からご覧頂きましょう。

 

<2017 府中牝馬ステークス予想 印&買い目>

◎ヴィブロス

○クロコスミア

▲アドマイヤリード

☆クインズミラーグロ

買い目・・・◎&○単勝各100円、◎~▲ワイドボックス各100円、◎ー☆ワイド100円、計600円。

 

それでは結果です。

 

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)!





はしくれの本命◎ヴィブロスは2着・・・。

早速レースの結果の回顧と、復習に参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

 

 

少しバラっとしたスタートになりましたが、

それほど大きな遅れもなく、各馬スタートを切りました。

 

まずは予想通りに○クロコスミアが先頭に立ち、

その後ろにアスカビレン、

トーセンビクトリーが控えます。

雨の影響を受けましたが、

馬場状態は稍重。

それほど時計のかかる馬場とは言えない状態でした。

 

 

先頭を切る岩田騎手がペースを落として絶妙に運び、

1000m通過が1分1秒9という、かなりのスローになります。

この時計が表示されるや、

はしくれの期待も俄然高まります。

 

芝の状態もそれほど悪くはないので、

これなら逃げ切れるのではないかと思い、

祈るような気持ちで先頭を見つめていました。

あとは◎ヴィブロスの位置を確認しましたが、

内で包まれており不安が過ぎりました・・・。

 

 

赤丸がヴィブロスです

このままでは出口が有りませんが、そこはやはりルメール騎手。

僅かに開いた間隙を縫って、進出を開始します。

内ではクロコスミアが抜け出し、

粘り込みを図っています。

 

稍重馬場とスローペースで、

クロコスミアの手応えは一向に衰えません。

内からヴィブロスと、外からは▲アドマイヤリードが強襲しますが・・・。

 

 

クロコスミアが見事に粘り切って、重賞初制覇のゴール。

最後は舌をベロンと出すほど、まだ余裕がありました。

 

 

しかし岩田騎手はインを使うのが本当に上手ですね。

ラチ沿いを走らせたら日本一だと思います。

ぎりぎりの騎乗には賛否両論ありますが、

勝利への執念は評価すべきだと思います。

また、やはり逃げも上手でしたね。

 

因みに、今回のレースに関しては、

スローペース予想、稍重馬場と予想がかなり合致しました。

秋華賞ではこの点が及びませんでしたが、

やはりこの2大要素が予想的中の要ですね。

馬場状態は天気予報と睨めっこですが、

この手間を惜しんでいては的中には至りません。

予想に時間はかかりましたが、様子を見て正解でした。

 

また、今回は買い目に関しても上手くいった点があります。

それは○クロコスミアの単勝を買っていた事、

◎~▲のワイド馬券を用意していた事です。

 

これは先々週の3日間開催の結果を受けて、

はしくれ自身の予想印から導き出した買い目でした。

的中率が高い組み合わせを押さえた事が良い方に出て、

クロコスミアの単勝馬券も手にする事が出来ました。

 

やはりレースは終わってからの復習が大切です。

競馬に終わりは有りませんから、

今の実力と運で狙える馬券を買うのが重要です。

 

この点、前のめり気味になってしまった秋華賞は、

反省せねばなりません。

申し訳ございませんでした。

 

 

それにしても今のクロコスミアは、

かなり充実していますね。

パドックでも2番手評価で、安心して見ていられました。

因みに1番はヴィブロスでしたが、

両馬共に9割の仕上がりで、

まだ上積みが見込めそうです。

 

アドマイヤリードも大箱コースで巻き返して来ましたし、

仕上がりも8割5分で、上積みが見込めるでしょう。

本番のエリザベス女王杯が、楽しみですね。

 

さて、今回は復習を生かせた典型的な一戦でした。

やはり予想と復習は、2つで1つだと思います。

予想のしっぱなしは馬券の回収率を下げますので、

是非、皆さんも復習を競馬予想の一連の流れに加えて下さい。

皆さんには皆さんの、キャッシュポイントが見つかるはずです。

 

それでは今回は的中できて、嬉しい一戦となりました。

次回も的中を目指して、予想に取り組んで参りますので、

ぜひ今週の競馬予想も、お楽しみになさって下さい☆

 

 

*勝利されたクロコスミアの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。

 




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「2017府中牝馬ステークス結果・優勝馬は・・・」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です