2017シリウスステークス結果&秋風ステークス結果

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に行われたメインレース、

GⅢシリウスステークスの結果と、

秋風ステークスの結果

についてお伝えしたいと思います。

 

それではまず、

はしくれのシリウスステークスの予想

からご覧頂きましょう。

 

<2017 シリウスステークス予想 印&買い目>

◎ミツバ

○マスクゾロ

▲ピオネロ

☆ドラゴンバローズ

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの本命◎ミツバは8着・・・。

早速シリウスステークスを振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

各馬大きな出遅れもなく、横並びのスタートとなります。

はしくれの○マスクゾロも早速先頭を窺いまして、

スムーズに運びます。

 

☆ドラゴンバローズがこれを見る形で追走、

▲ピオネロもこの直後の好位で、

かなりはまった展開でした・・・。

 

ただ、道中は大体ミドルで、

芝スタートでもあり前半は時計が速くなりました。

前に行く各馬に付け入る隙は、

多少有ったと思います。

 

◎ミツバは後方でもがいており、

進出がかなり遅れました・・・。

4コーナーに入り前が粘る展開になりましたが、

一頭次元の違う脚で追い込んでくる馬が目につきます・・・。

 

それが勝ち馬メイショウスミトモでした。

 

 

正直、直線の半ばまでは、

「このレースもらった!」

と、ボックス買いに安心すらしたはしくれですが、

馬場の真ん中を凄い脚で好位から追い込んできました・・・。

メイショウスミトモ、見事でした。

 

単勝人気は11番人気、

オッズは74,2倍です。

上の着順の表はKLANデータになりますが、

時折無料公開されるこの穴馬予想の印欄では、

上位2頭のワンツーフィニッシュとなりかなり驚いています。

 

阪神コースは1勝でしたが、

アンタレスステークスでは6着ながら良い競馬をしていましたし、

今日は馬体も仕上がっていたので結果は納得しています。

ただ、馬連ボックスがワイドだったらなあ・・・

と残念な気持ちでした。

 

◎ミツバはポジションが取れず、

○マスクゾロは前半で消耗し、

▲ピオネロは切れる脚が無く、

☆ドラゴンバローズはひたすら惜しい競馬だった・・・。

という感想です。

 

上がり勝負になりやすい当レースですが、

最速はスリータイタンの36秒7で、

メイショウスミトモはコンマ1秒遅れの2位でした。

予想としてはペースをスローと読んだのが間違いでした。

ミドルなら中団からでも脚が伸ばせたと判断できます。

レースは生ものとはいえ、ここは改善して行きたいところです。

 

また、上位に取った◎ミツバ、○マスクゾロは、

ハンデ57,5kgの斤量も影響した

ように思います。

しかし古川騎手は穴馬に乗ると強いですね。




それでは次に中山で行われた、

秋風ステークスの結果に参りましょう。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<2017 秋風ステークス予想 印&買い目>

◎ジュールポレール

○フロンテアクイーン

▲ストレンジクォーク

☆ルグランパントル

買い目・・・馬連流し◎ー○▲☆各100円、計300円。

 

それでは結果です。

 

 

はしくれ・・・的中です!

応援して下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)

 

はしくれの◎ジュールポレールが1着☆

それでは早速、秋風ステークスを振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

13番のマリオーロが出遅れます。

他馬は特に大きな変化はなく、

位置取りも大体すぐに決まっていきます。

 

◎ジュールポレールはダッシュ良く前を窺いますが、

番手に控えてインで脚を溜めます。

○フロンテアクイーンが中団の内、

▲ストレンジクォーク、

☆ルグランパントルは共に後方からレースを進めます。

 

レースは予想通りスローで進み、

最後の直線を迎えた時も、

ジュールポレールの手ごたえは十分でした。

ただ、進路が中々開かず、

馬群を割るやや強引な競馬になります。

 

この辺りマークもきつく、

人気ゆえの苦労が垣間見えました・・・。

が、力強く割ってくる姿に、勇気をもらいます。

 

そしてフロンテアクイーンの追い込みを防ぎきると、

最後は余裕を感じさせるゴール。

格の違いを見せ付けました。

 

 

本線的中で気持ちの良い結果となりましたが、

今回はやはり格がモノを言いましたね。

重賞戦線で活躍してきた2頭には、

準オープンでは物足りない、と言ったところでしょうか。

 

今回は馬選びも上手く行きましたが、

点数を絞って馬連にした事も功を奏しました。

やはりこういうパターンでガミらない為には、

点数を抑える必要があります。

 

仕上がりに関して言えば、

ジュールポレールは7分~8分でしたね。

まだ上昇の余地があります。

因みに+14kgですが、

これは全て成長分です。

 

全く太く映りませんでしたし、

この馬はまだ成長中ですね。

これには恐れ入りました。

これを考えるとこれからの重賞戦線、

目が離せない存在です。

 

フロンテアクイーンも7分程度で、

これだけ走れば次も期待が持てると思います。

叩き2戦目でしたが、まだ良化途上です。

 

逆に、▲ストレンジクォーク、

☆ルグランパントルは仕上がっていましたが、

後方待機が凶と出ました。

さすがにスローでの追い込みでは分が悪かったという事でしょう。

 

さて、これで土曜日は2戦1勝という成績でした。

トータルではマイナスでしたが、

秋風ステークスでは、

きっちりプラスが出せた事が良かったと思います。

 

GⅠ戦線が開幕し、

益々競馬が盛り上がっていく時期です。

天高く馬肥ゆる秋。

ジュールポレールの今後にも、期待したいですね。

 

それではこれからも一戦一戦、

全力で予想していきますので、

ぜひこれからも当ブログをご覧下さいますよう、

よろしくお願い申し上げます。

 

*勝利されたメイショウスミトモ及びジュールポレールの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です