買い目の点数は6点以内、競馬を長く続けていくなら・・・

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、当ブログがこだわっている

買い目は6点以内

という数字について、

詳しく説明したいと思います。




競馬が当たらない理由は大きく分けて二つある

という事は以前 こちら の記事でお話しましたが、

馬券の種類や組み合わせ次第では、

予想の印が今一でも、

利益を出す事が可能です。

 

当ブログは基本的に

お小遣いで競馬を楽しむ方向け

に作成していますから、

大きく当てに行く三連系馬券よりも

単複がメインです。

 

そしてお小遣いで競馬を楽しむ方に向けて、それこそ

お小遣いの範囲内で買える総額

を重視しています。

 

その為、購入金額が抑えられる点数で

買い目は少なくしています。

6点と決まっていれば、

今後どれくらいお金がかかって、どれくらい当たれば安泰なのか

という計算もしやすいです。

 

また、「競馬のいろは」を覚えて頂き、

自身の馬券に活かすとき、

馬券の式別選択の悩み

を大きくしないためにも、

基本的な馬券の扱いを少点数でお見せしたい

と思っています。

 

それでは、前置きはこれくらいにして、

実際に6点あればどんな馬券が買えるのか

を実例を踏まえて説明したいと思います。

(実例はレース結果のリンクをご参照下さい)

 

 

まず、何と言っても6点という数字は

馬連・ワイドのボックス馬券を買うのに適している

と言えます。

 

これは、

当ブログの予想印の基本が、4つまで

という事と関係がありますが、

その4頭でボックスを組んだ場合は、

買い目が丁度6点となります。

( 夏至ステークス結果 )

 

そして、もし印を3頭に絞った場合は、

馬連・ワイドの両方のボックスが買える点数

でもあるのです。

 

更に、6点という数字は偶数ですから、

応援馬券を買う際も使い勝手が良いんです。

単・複を同時に買う時、

割り切れない数字だと、

応援馬券は買えません。

印を3頭に絞り、3頭の応援馬券をそれぞれ買う

という方法もあります。

函館スプリントステークス結果 )

 

そして、

大きく狙いたい時にも、この6点買いは役に立ちます。

三連単を買う時は、

◎→○▲△の2~3着づけや、◎→○▲→○▲△×のように

本命◎を1着固定で流します。

するとこれも丁度6点。

三連単なので難度は高いですが、

はしくれは個人的に、何度もこの馬券にはお世話になりました。

福島牝馬ステークス結果:大川の予想より )

 

流し馬券でも、

◎ー○▲△の馬連とワイドそれぞれに流せますし、

6点もあればかなりの数の馬券を扱う事ができます。

 

はしくれは、

競馬は一点に大きく張るより、買い目を工夫して利益を上げる

のを信条にしていますから、

馬券の扱いに慣れるためにも

6点買いはお奨めです。

 

ところで、

利益を大きくしたい

と思ったら、

皆さんはどうしていますか?

 

はしくれは普段から6点買いが主ですが、

自信のレースはこれに倍額賭ければいい

と思っています。

 

そもそも、

不慣れな三連単で勝負に出ても、そうそう当たるものではありません。

かと言って、

単・複だけでは足りない事もあります。

 

これは扱い慣れた上ですべき事だと思いますが、

三連単にも劣らない爆発力を、

きっと実感できる事でしょう。

 

いかがでしたか。

競馬は買い目を鍛えないと、

中々勝たせて貰えません。

予想の印が良くても馬券が中々当たらないという方は、

ぜひこの機会に点数の見直しを、

されてみてはいかがでしょうか。

 

競馬予想は印と買い目が噛み合って初めて利益を産むものです。

皆さんも挫けずに、ぜひ楽しんで買い目の上達をされて下さい。

その馬券のヒントをこれからもお届けできるよう、

当ブログは努めて参ります。

 

それでは、今回はこの辺で。

ご精読ありがとうございました。




「競馬で生活する僕は」第100回記念・収支報告

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日で当ブログは3月1日のスタートから、

第100回の節目を迎える事ができました。

これも皆さんの応援があればこそ、

お読み下さっている皆さんに、

改めて深く感謝申し上げます(*><*)

 

さて、当ブログの予想は最初

キタサンブラックの優勝した大阪杯に始まり、

上半期の総決算である宝塚記念までを通過しました。

この間、掲載したレース数、28レース。

春競馬の締めくくりとして、

これまでのはしくれの予想がどういう成績を残してきたか

ここで報告をさせて頂きたいと思います。

 

それでは早速、成績の発表です。




<第100回までの収支>

馬券購入金額16,600円 回収額18,460円 収支+1,860円

回収率111,2%

的中レース数:10レース(28レース中)

最高配当:馬連6,500円(夏至ステークス)

本命◎成績 1着7回、2着1回、3着9回、着外11回

単勝率25% 複勝率60,7%

 

以上のような結果となりました。

 

このところの2戦連続的中で、一気に息を吹き返した

という感じが強いですが、

それだけではなくコツコツと、

単複やワイドで繋いで来た分がここに来て活きて来ました。

 

当ブログは初めから「競馬でがっつり儲けたい人」向けではなく、

「お小遣いで競馬を楽しんでやっている人向け」でありますから、

まずは回収率を80%程度に持ってくる事に主眼を置いています。

 

その点を踏まえると、現時点での数字としては

中々満足できる数字と言えるのではないでしょうか。

 

 

ところで競馬の良いところは、

趣味でやっているにもかかわらず、儲かる事がある

という事です。

これは他の趣味では中々無い事と言えるでしょう。

 

考えてみれば、

趣味に使ったお金が返ってくるという事は、

それはそのまま貯金や生活費に転化できるという事でもあります。

はしくれは一生競馬をやり続けますから、

この返ってくるお金を大事にしています。

 

ですからこれからも当ブログは、

外れても損失の少ない

買い目は6点以内

これを守って行きたいと思います。

 

それと、

以前 こちら の記事でも紹介致しましたが、

予想家というものは、皆さんに上手に使っていただき、

皆さんの的中の踏み台にして下さればそれで構いません。

 

はしくれの予想は、

プロの予想であると同時に、

はしくれ個人が実際に買う馬券の提示

でもあります。

 

プロの予想は有料で買う事もできますが、

当ブログではこれからも無料で公開していく所存です。

どうぞ皆さんの馬券の収支改善の一考になさって下さい。

 

春競馬は終わりましたが、

これからも競馬は続きます。

夏の暑い日差しの中で、

力走する各馬に声援を送りましょう。

 

それでは、

これからも皆さんの楽しい競馬生活が続く事を願って。

今回はこの辺で、失礼致します。




2017夏至ステークス結果・優勝馬は・・・。

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に行われた東京のメインレース

夏至ステークス

についてお話したいと思います。

 

昨年からの距離変更で、データの信頼性が揺らいだため

今回は東京ダートマイルの一戦

という位置づけで臨んだ一戦でした。

まずは、はしくれの予想からご覧頂きましょう。

 

<2017 夏至ステークス 印&買い目>

◎シュナウザー

○レッドゲルニカ

▲クロフネビームス

△ルールソヴァール

買い目・・・◎~△馬連ボックス各100円、計600円。

 

以上の予想でした。

果たして結果は・・・。

こちらです。

 

<2017 夏至ステークス 結果>

 

・・・やりました!はしくれ、的中です!!

応援してくださった皆さん、誠にありがとうございます(*^^*)!

 

 

昨日宝塚記念での的中の回顧を致しましたが、

この土日は連勝で、波に乗ることができました。

これも皆さんの応援の力があればこその結果です、

いつもお読み下さっている皆さんに、心より御礼申し上げます

 

それでは的中した一戦を振り返りつつ、

更に的中が増やせるよう、回顧して参ります。

 

まず、馬場状態ですが・・・。

やはり良馬場でしたね。

週中の雨の影響も少なく、

乾いた馬場だったと思います。

力の要る馬場となり、ダート馬の力量が問われる馬場でした。

 

そして展開ですが・・・。

これも予想通りのミドルハイの展開でした。

やはり東京ダートマイルは、

最初芝コースから入りますので、

前半早くなりやすい点は考慮が必要ですね。

 

 

これはスタート直後の画像ですが、

思いの外、10番の○レッドゲルニカが先手を切って逃げました。

前が速くなる展開でも、北村宏司騎手が思い切って行きましたね。

トップハンデ58kgを背負っていたため、

末脚が鈍る事も考慮した可能性があります。

 

レースは淀みなく流れて行き、

隊列はあまり変わらないまま4コーナーを回ります。

 

 

これは最後の直線の攻防です。

逃げ込みを図るレッドゲルニカに、

はしくれの本命・◎シュナウザーが襲いかかります。

更に外からは4コーナーでまくり気味に上がっていった

△ルールソヴァールが競りかけて行きます。

 

良馬場で力の要るダートで、

直線はこの3頭によるマッチレースとなりました。

そして一旦は交わされた最内のレッドゲルニカが、

不死鳥のように蘇ってシュナウザーに並びかけます。

 

 

それでも最後は外を通ったルールソヴァールが脚勢勝ってゴール。

ハンデ戦らしく差の無い1~3着となりました。

 

今回は宝塚記念の予想時と違い、

馬場・ペース・展開も殆ど読めていた勝利

個人的にも嬉しい一戦でした。

 

買い目も初めシュナウザーからの流し馬券と悩みましたが、

やはり良馬場でのタイムや、昇級の割りに見込まれたハンデ

この辺りも気になって、軸には出来ないと判断しました。

予想の順列は大事ですが、買い目も大事です。

これを再認識する勝利でした。

 

それから、▲に上げたクロフネビームスですが、

騎手の選択に間違いはなかったという結果でした。

軽量のショウナンカサロよりも、順位が2つ上ですね。

7着ではありましたが、最後差を詰めていました。

 

総合してみるとこの二日間、

1倍台の人気馬に本命印を付けながら、

両馬とも連対できずに的中する

という幸運な結果になっています。

これにはやはり、買い目の力、

ボックスの力が寄与していますね。

 

下馬評ではどんなに高くても、

ゴールを過ぎるまで結果は分かりません。

これからも謙虚に競馬と向き合おう

しみじみ感じたはしくれでした。

ところで皆さんは、いかがでしたか。

 

来週からは本格的に夏競馬がスタートします。

現在「最強競馬ブログランキング」の予想家サマーシリーズでは、

初戦を取って1位につけています。

皆さんのご期待に添えるよう精進して参りますので、

どうぞこれからも変わらぬ応援を賜りますよう、

心よりよろしくお願い申し上げます。

 

それでは、今回もご精読下さいまして、

誠にありがとうございました。

 

*勝利されたルールソヴァールの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。今回は誠におめでとうございました。