2017ヴィクトリアマイル予想結果




皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は東京競馬場で、GⅠヴィクトリアマイル

が開催されました。

馬場の回復がどの程度進むかが予想のポイントになりましたが、

馬場ははしくれの読み通りの稍重(ややおも)馬場、

天候は曇りでした。

 

果たしてはしくれの予想は当たったのでしょうか?

それでは予想から見ていきましょう。

 

<2017 ヴィクトリアマイル予想 印&買い目>

◎スマートレイアー(内で脚を溜めて抜け出し期待)

○ミッキークイーン(重馬場OKの堅実派)

▲レッツゴードンキ(重馬場OK、差しで安定)

△ウキヨノカゼ(福島牝馬ステークスで強い勝ち方)

買い目・・・◎単勝100円、馬連流し◎ー○▲△各100円、3連複軸2頭流し◎○ー▲△各100円の、計600円。

結果は・・・。

 

 

・・・はしくれ、不的中です!!申し訳ございませんでした(><)

う~ん・・・今回は本当に惜しい・・・というか、残念な結果になってしまいました。

◎スマートレイアーは、思い描いたとおりの競馬をしてくれましたし、

武豊騎手の騎乗は間違いなく好騎乗でした。

 

スマートレイアーを○ミッキークイーンより上位に取った事も良かったのですが、

いかんせん、相手が強かったですね。

新馬戦から期待されていたアドマイヤリードですが、

ここに来て重賞初制覇を、GⅠでやってのけるとは驚きでした。

以下はゴール前の画像です。

 

 

はしくれの◎スマートレイアーを後ろから抜き去り

鮮やかなゴールでした。

走破タイム1分33秒9はいささか時計がかかった感じですが、

それだけに切れ者のアドマイヤリードには展開が向いたと言えそうです。

 

また、アドマイヤリードのルメール騎手がクイーンズリングをマークし、

クイーンズリングのデムーロ騎手がスマートレイアーをマークしていた事も、

最後の一脚に繋がりました。

この辺り、騎手の駆け引きも白熱した見応えのある追い比べとなりました。

 

問題はミッキークイーンですね。

同馬はパドックから入れ込んでいて、

4コーナーを回ってからの騎手の騎乗にも荒さが目立ちました。

下の画像をご覧下さい。

 

 

見辛いかもしれませんが、

赤丸で囲んであるのがミッキークイーンです。

進路が狭くなっているのがお分かり頂けますでしょうか?

これは外から来たデンコウアンジュの脚勢に阻まれて、

勝負どころで追えなくなってしまった瞬間です。

 

入れ込みが災いしたのか、人気を背負うプレッシャーか・・・

この事象は可愛そうですが、ミッキークイーンの浜中騎手はこの前に

デンコウアンジュらを外側に押しやっていますので、

この不利を主張する事は出来ないでしょう。

残念ではありますが、最後はかなり伸びていたので

今後も活躍してくれると思います。

次こそ本領を発揮してもらいたいですね。

 

さて、回顧はここまでにして、

次に繋がる復習をしましょう。

まず、アドマイヤリードですが、

これは十分有り得ました。

というのも、前走で使った末脚はミッキークイーンと互角で、

大外枠からの発走と、不利も大きかったです。

 

走破タイム実績から選べませんでしたが、

馬場の回復が少し遅れた事、

タイムがもう少しかかる事を読めさえすれば(これが一番難しいですが)

十分狙える馬でした。

 

デンコウアンジュも同様です。

この馬が走破した今回のタイムは1分34秒1。

これは同馬が同コースでメジャーエンブレムを破って計時した

アルテミスステークス時の走破タイムとぴったり重なります。

その際は上がり最速の33秒3、

今回も最速の33秒2。

こういう展開に強い事は間違いありません。

次回、反省を活かしたいです。

 

それでは復習が終わったところで、払い戻し金を表示したいと思います。

<2017 ヴィクトリアマイル 払戻金>

 

波乱の決着となりましたが、

皆さんのヴィクトリアマイルはいかがでしたでしょうか。

次回に繋がる一戦にしたいですね。

勝利されたアドマイヤリードの関係者の方々には、心よりお祝い申し上げます。

 

それでは皆さんの馬券の収支改善を願って。

今回はここで失礼致します。






にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

2017ヴィクトリアマイル予想・ミッキークイーンの取捨は?






こんにちは、はしくれです。

日曜日には東京競馬場で、

古馬牝馬のGⅠ、ヴィクトリアマイルが開催されます。

 

土曜日は雨の影響が予想に影響を及ぼしましたが、

日曜日は晴れ予報で、

今度は馬場の回復具合が非常に気になるところです。

1番人気確定のミッキークイーンの取捨は?

まずはいつも通り突出したデータの選定を行っていきましょう。

 

<2017 ヴィクトリアマイル 突出したデータ>

今回の突出したデータは・・・

何と、有りません!!

 

これは困った事になりましたね。

今回は簡単にピックアップできる要素が有りません。

先入観を捨てて予想に臨む為には、

まずは傾向を確認しておきたかったところなのですが・・・。

ただ、特徴的な出来事であれば見つける事が出来ましたので、

そちらを見ていく事にしましょう。

 

それでは、例年と違う特徴をまず一つ挙げましょう。

それは、冒頭でもお伝えしたとおり

今年は馬場が良くない、という事です。

 

 

ヴィクトリアマイルは過去11年の歴史の中で、

稍重以上の馬場で行われたレースが、開催初年の一度しかない

という事実が有ます。

この為、今回は参考になりそうなこの年、

2006年の決着について調べてみようと思います。

 

早速ですが、この創設初年の当レースを優勝したのは・・・

2番人気のダンスインザムードでした。

 

この時、同馬は他の人気馬と違い、

最内枠から脚を溜め、最後も外から接近する各馬を尻目に

見事抜け出しての完勝でした。

 

外目の馬場も伸びるのですが、

Bコース使用という事で、コーナーのロスが有ります。

馬場が渋った事も幸いして、内で消耗なく立ち回った事が幸いしました。

そして、北村宏司騎手の好騎乗も目を引きました。

 

2~3着には外を回って追い込んできた

エアメサイアとディアデラノビアが入りましたが、

1番人気に支持されたラインクラフトはスタートも今一で、

中団から伸びずに9着と敗れています。

今回の1番人気、ミッキークイーンは穴が無い堅実派ですが、

馬場と脚質、人気を考えると、

内目の先行馬に先着を許すシーンも有り得るのでは

と思います。

そこで今回の本命には、◎スマートレイアーを抜擢したいと思います。

 

 

この馬、ヴィクトリアマイルに4年連続の出走となりますが、

昨年の4着が最高着順で、次第に適性を見せ始めています。

実はこのヴィクトリアマイルには、

リピーターが強いレースというもう一つの特徴もあり、

毎年連続して走ってきた同馬の一発は、夢物語ではありません。

 

鞍上(あんじょう)には天才・武豊騎手が騎乗、

内で脚を溜めるなら最高の騎手を背にしています。

重馬場経験は有りませんが、

機動力の有る同馬の事、

押し切ってくれる可能性に賭けてみたいと思います。

 

それから相手ですが、

ミッキークイーンとレッツゴードンキは前走、共に重馬場を勝っており

外すわけには行きません。

また、福島牝馬ステークスで数字以上に強烈な末脚を発揮した

ウキヨノカゼも軽視禁物と言えましょう。

今回はこの4頭で馬券を組み立てて行きたいと思います。

それでは予想に参りましょう。

 

<2017 ヴィクトリアマイル予想 印&買い目>

◎スマートレイアー(内で脚を溜めて抜け出し期待)

○ミッキークイーン(重馬場OKの堅実派)

▲レッツゴードンキ(重馬場OK、差しで安定)

△ウキヨノカゼ(福島牝馬ステークスで強い勝ち方)

買い目・・・◎単勝100円、馬連流し◎ー○▲△各100円、3連複軸2頭流し◎○ー▲△各100円の、計600円。

 

以上です。

馬場の回復が進み、土曜日よりは良い馬場で開催されると思います。

スマートレイアーの好走に期待しましょう!





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

2017京王杯スプリングカップ予想・レッドファルクスの取捨は?





 

こんにちは、はしくれです。

今日は東京競馬場で、

古馬のGⅡ・京王杯スプリングカップ

が開催されます。

 

これまでせっかくの良馬場で行われてきた東京開催ですが、

今日は生憎の空模様となってしまいました。

どの程度の雨になるかは現時点では分かりませんが、

超高速馬場のままでレースが始まるとは見ていません。

 

まずは、当ブログの特徴である、

突出したデータを見て行くところから初めましょう。

 

<2017 京王杯スプリングカップ 枠番データ>

 

京王杯スプリングカップの近5年のデータですが、

突出したデータは「7枠の複勝率の高さ」です。

上の表をご覧になって下さい。

7枠だけ抜けているのが分かります。

今回この枠に入ったのは・・・

レッドファルクストーキングドラムの2頭です。

 

とりあえずこの2頭は幸運な枠に入ったわけですが、

ここで気になるデータも一つ提示しなくてはなりません。

そのデータとは・・・

1番人気が殆ど馬券に絡んでいない、という事実です。

 

<2017 京王杯スプリングカップ 単勝別傾向>

 

この表をご覧の通り、1番人気の馬券圏内は

4年前優勝のダイワマッジョーレのみで、

他はことごとく3着以下に沈んでいるという現状です。

 

今回の予想される1番人気はレッドファルクス・・・

好枠を引き当てたまでは良かったのですが、

正直現状ではすんなり「買い」とは言えません。

更にはハンデ58kg以上の優勝馬が殆ど居ない事や、

短距離志向が強い馬より、マイラーが良績を挙げている事からも

レッドファルクスに向いたレースになるかどうかはかなり疑問です。

 

そこで思い切って今回は・・・

レッドファルクスを切りたいと思います!

 

強い馬ですが今回は敢えて見送り、

残った馬達の中から、改めて諸条件を吟味した結果・・・

本命には◎ブラヴィッシモを抜擢したいと思います!

 

理由としては、まず雨の影響ですね。

超高速馬場にはならないが、高速馬場は継続される

これが一つの結論です。

 

こうなると、ある程度前目に付けられて、

一瞬の切れる脚よりも、末脚の持続力が問われる展開が予想されます。

ブラヴィッシモは厩舎コメントでも、須貝調教師が

「ものすごく状態はいい」

と太鼓判を押していますし、

何より重馬場は2-1-0-1と得意な分野に入ります。

更に当該距離では4勝2着3回と実績は十分ですし、

今回は積極的に狙いに行っても良いだろうと判断しました。

 

問題は買い目です。

ブラヴィッシモは穴馬なので、単複でも十分な利益が出ます。

それは押さえるとして、

荒れ傾向のこのレース、どうせなら一発狙ってみようでは有りませんか!

そこで、印と買い目は以下のように決定しました。

 

<2017 京王杯スプリングカップ 印&買い目>

◎ブラヴィッシモ(重馬場&千四得意、状態最高)

○サトノアラジン(休み明け&千四得意、川田騎手好感)

▲クラレント(単騎逃げ警戒)

△トーキングドラム(7枠、阪急杯優勝)

買い目・・・◎単複、馬連流し◎ー○▲△、△複勝の6点を各100円、計600円です。

 

馬連が的中すればかなりのインパクトがありますが・・・。

どうなるでしょうか?





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ