2017七夕賞&プロキオンステークス結果

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、9日に行われた重賞

GⅢ七夕賞の結果

及びGⅢプロキオンステークスの結果

についてお伝えしたいと思います。

 

それではまず、福島競馬場で行われた

GⅢ七夕賞の予想からご覧頂きましょう。

 

<2017 七夕賞予想 印&買い目>

◎フェルメッツァ

○ゼーヴィント

▲マイネルフロスト

☆ヴォージュ

買い目・・・単勝&複勝◎各100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、馬連◎ー○100円、計600円。

 

それでは、結果をご覧下さい。

 

<2017 七夕賞結果 全着順&払い戻し>

 

・・・・・・はしくれ、完敗です!!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)!!

 

荒れることで有名な夏の重賞ですが・・・。

今年は荒れませんでした。

敗戦は悲しいですが、

落ち込んでは居られません。

早速、結果の回顧をして行きたいと思います。

 

まず、本命の◎フェルメッツァですが・・・。

とても良い走りをしてくれました。

前が速くなることは想定どおりだったため、

この馬の持ちタイム、1分58秒6を予想走破タイムと踏んでいましたが・・・。

なんと、同馬はこの持ちタイムそのままの1分58秒6

駆け抜けてくれました。

 

ただ、相手が強かったです。

思った以上にタイムが伸びて、

勝ち馬○ゼーヴィントは1分58秒2で走破しています。

この辺り読み違えてしまいました。

 

 

2着には▲マイネルフロストで、

これも良い走りをしてくれました。

やはり、今年に限っては少頭数で、外枠の影響は少ない

という読みは当たりました。

3着も外枠のソールインパクトでしたね。

 

ボックス買いなら的中していただけに残念な結果で、

フェルメッツァの単複を押さえた以上は、

上位2頭のボックスは押さえておくべきでした。

戦前、かなり買い目で悩みましたが、

この辺り下手くそでしたね。

まだまだです。

 

勝ったゼーヴィントは、戸崎騎手

(先に仕掛けたマイネルフロストを見て)僕も上がっていかなきゃと思った」

と発言していますが、

マイネルフロスト騎乗の柴田大知騎手は、

やはり福島が得意だな、と実感しました。

 

仕掛けどころが左右する展開で、

両騎手の好判断も光りましたし、

それに応えた馬も立派でした。

次は当てたいですね。

 

 

それでは次に、中京競馬場で行われた

GⅢプロキオンステークスの結果に参りましょう。

はしくれの予想は以下の通りです。

 

<2017 プロキオンステークス予想 印&買い目>

◎カフジテイク

○キングズガード

▲アキトクレッセント

☆トウケイタイガー

買い目・・・複勝☆100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、馬連流し◎ー○▲各100円、計600円。

 

それでは、結果をご覧頂きましょう。

 

<2017 プロキオンステークス結果 全着順&払い戻し>

 

・・・・・・はしくれ、的中です!!

応援して下さった皆さん、誠にありがとうございました(*^^*)!!

 

軸馬に指名した◎カフジテイクが、

見事2着に入ってくれました。

優勝馬は○キングズガードで、

本線的中という納得の結果を残す事ができました。

 

それではこちらは的中に浮かれずに

回顧をして行きたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

まず、逃げを打ったのは・・・。

予想通り、☆トウケイタイガーでした。

テン(最初のスタート)のダッシュ力に優れた同馬ですが、

ぐんぐん加速して先手を奪いましたね。

ゴール前200m地点では、一瞬逃げ切りもあるか

と思った程です。

 

芝スタートで先行馬も多く、

ハイペースはかなり読みやすかったと思います。

前で粘るのは困難を極めました。

 

直線でポジションが入れ替わると、

抜け出したキングズガード、

外からカフジテイク

更には3着ブライトラインと、

差し馬だらけの決着となりました。

 

 

ゴール前ですね。

この辺り、▲アキトクレッセントには苦しい展開となりました。

競馬界の「流れ」を重視しての▲でしたが、

展開には勝てなかった、というところですね。

ただ、今回は敗戦しましたが、

ペース次第ではまだまだ見限れないと思います。

 

買い目もばっちりでしたので、

理想的な的中となり、嬉しい一戦でした。

やはり本線での的中というのは、

予想家としては一番嬉しいものです。

これも皆さんの応援のお陰です、本当にありがとうございます。

 

と、いう事で、本日は2戦1勝

計マイナス30円という結果でした。

やはり何度やっても改善の余地が有るのが競馬、

七夕賞で買い目を上手く選べていれば・・・

という想いは強いです。

 

ところで、皆さんの結果はいかがでしたか。

はしくれはこれからも日々、精進して参りますので、

ぜひ変わらぬご声援を頂けますよう、お願い致します。

 

それでは、今回もご精読頂き

ありがとうございました。




2017七夕賞&プロキオンステークス予想・波乱も!?

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

9日の日曜日は、福島競馬場で

GⅢ七夕賞

及び、中京競馬場で

GⅢプロキオンステークス

が開催されます。

 

どちらも実力拮抗のメンバー構成で、

波乱もありそうな一戦です。

日曜日も2本立てでお送りいたしますので、

どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

それではまず、GⅢ七夕賞の予想です。

 

<2017 七夕賞予想 印&買い目>

◎フェルメッツァ

○ゼーヴィント

▲マイネルフロスト

☆ヴォージュ

買い目・・・単勝&複勝◎各100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、馬連◎ー○100円、計600円。

 

まず、本命◎ですが・・・。

今回は思い切ってこの馬にしました。

 

今の福島の馬場は、

JRAが発表している通り、概ね良好と言ってよく、

スピードの出る馬場状態と言えます。

夏場は芝生の生育がよく、それが影響しているのでしょう。

 

この時期の施行では、1分58秒台の決着が濃厚で、

ミドルハイの流れにも対応できる小回り巧者が合うと思います。

そこで今回は持ちタイムも有り、

条件ぴったりのこの馬に、白羽の矢を立てました。

晩成傾向で、ようやく開花してきた才能に期待です。

 

対抗○にはゼーヴィントを指名です。

この馬はおそらく1番人気となるでしょうが、

中々1番人気は苦戦しています。

ただ、それでもトップハンデでもなく、

福島も2戦2連対と好相性です。

前が流れそうな今回は、

差し届くシーンも十分考えられます。

重賞実績からも好走に期待です。

 

 

▲はマイネルフロスト。

当レースでは上記画像の通り、

外枠がかなり苦戦しています。

同馬は今回8枠と、大外枠を引いてしまいました。

 

ですが、これをよく調べると、

馬番であれば12番以内なら問題ない事が分かります。

今年は12頭立てと少頭数のため、

このデータを鵜呑みにして、

好調な同馬を切るのは早計でしょう。

枠の有利不利は、今年に限っては無さそうです。

 

最後は☆にヴォージュ。

この馬は2000m戦が大得意で、

5-1-1-0と全て馬券圏内です。

ハンデも前走から2kg減で、

持ちタイムも優秀。

かなり有力な一頭です。

福島が初めてな他に、欠点が無さそうで

ここでも良い競馬になる可能性が高そうです。

連下には必要でしょう。

 

買い目は、◎の単勝オッズが高めなので、単複を基本に据えました。

それからワイドの流しと、あとは本線の馬連でまとめています。

楽しみな一戦です。

 

 

続いて、中京競馬場で行われる、

GⅢプロキオンステークスの予想です。

 

<2017 プロキオンステークス予想 印&買い目>

◎カフジテイク

○キングズガード

▲アキトクレッセント

☆トウケイタイガー

買い目・・・複勝☆100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、馬連流し◎ー○▲各100円、計600円。

 

当レースはまず、このデータからご覧頂きましょう。

 

<2017 プロキオンステークス 枠&脚質>

 

ご覧のとおり、上記のデータからは、

内枠馬、そして差し馬の優勢が示されています。

この傾向は、中京競馬場で開催されるようになってから顕著ですが、

これを見る限り、

内枠の差し馬が理想的

と言えます。

 

しかし今回のメンバーを見る限り、

内枠馬は殆ど先行馬。

となれば、

本命◎が内目のポジションを取りやすい

と判断しました。

 

同馬はとにかく末脚が堅実で、

持ちタイムも上位。

距離実績も併せ持ち、

ここは適鞍に映ります。

最後の直線で弾ける姿を期待しています。

 

対抗○はキングズガード。

当レースはリピーターが良く出る舞台となっており、

差し脚鋭い同馬にも十分チャンスがありそうです。

ローテーションも好感が持て、

前走からハンデも2kg軽くなります。

ここは争覇圏と見て良いでしょう。

 

▲はアキトクレッセント。

同馬には重賞初制覇を目指す、

荻野騎手が鞍上です。

先週若手の石川騎手が重賞勝利を果たしましたし、

同馬の妹のアンジュデジールも、

今週川崎で重賞を初制覇しています。

ここはこの競馬界の流れが味方してくれそうです。

 

最後☆にはトウケイタイガー。

この馬は地方馬です。

2走前には、中央の馬を蹴散らして、

かきつばた記念を4馬身半差で圧勝して見せました。

おそらく今の地方馬の中では、最強馬ではないかと思われます。

当レースは極端な逃げ馬にも分があるので、

スタートダッシュの良い同馬なら、

もしかするかもしれません。

 

買い目は本命を中心に、流し馬券を選択しました。

それに、人気薄の☆トウケイタイガーが逃げ粘ったときの事を考え、

馬連の代わりに複勝を一点追加して有ります。

ぜひ、頑張って欲しいですね。

 

夏競馬になりましたが、

こうして重賞が二つも組まれているのは嬉しいものです。

ここから羽ばたく馬達に、精一杯声援を送りたいと思います。




2017阿武隈ステークス&豊明ステークス予想

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

7月8日の土曜日は、福島競馬場で

準オープン・阿武隈ステークス

が開催されます。

 

今回は中京競馬場で行われる

準オープン・豊明ステークス

二本立てになっておりますので、

ぜひ、最後までご覧頂ければ幸いです。

 

それでは早速ですが、

阿武隈ステークスの予想

からご覧頂きましょう。

 

<2017 阿武隈ステークス予想 印&買い目>

◎ワンブレスアウェイ

○オコレマルーナ

▲サトノスティング

☆ザトゥルーエアー

買い目・・・馬連ボックス◎~☆各100円、計600円。

 

今回本命の◎ワンブレスアウェイは、

福島の芝が生きている馬場で、

先行策から押し切りを狙います。

ハンデはかなり微妙なハンデですが、

今回くらいならこなせると思います。

関東馬で輸送の心配も要りませんし、

体調に関しても好調が伝えられています。

ここは好勝負だと思います。

 

続く○はオコレマルーナ

同馬はこの5戦で連対したのが中山のみ。

折り合いが難しいタイプで、

且つ長く末脚が使えるタイプではないので、

福島は合うと思います。

一度走って馬券圏外でしたが、

少頭数でもあり、見限れません。

 

▲はサトノスティング。

同馬はこの、福島1800mでは3-1-1-0と大得意。

ようやく巡ってきた適鞍といったところで、

鞍上も横山典弘騎手。

先週も福島メインで穴を開けた同騎手なら、

上手くレースを運んでくれるはずです。

 

☆にザトゥルーエアー。

同馬は脚元に不安があり、

中々順調に使えませんでした。

それがここ最近は順調で、

着順こそ今一ですが、確実に上向いています。

ライバルにも不安要素がある為、

今回は狙い目と見ました。

 

少頭数は意外と荒れやすいですので、

今回の買い目は馬連のボックスを用意しました。

 

 

続いて、中京競馬場で開催される

豊明ステークスの予想です。

 

<2017 豊明ステークス予想 印&買い目>

◎ビップライブリー

○エスティタート

▲コウエイタケル

☆ツィンクルソード

買い目・・・ワイドボックス◎~☆各100円、計600円。

 

こちらの本命◎ビップライブリーですが、

中京芝1400mの適性を重視しました。

先週は内目を先行することが特に結果に繋がりましたが、

今週はその馬場傾向も一段落しそうです。

とはいえ、楽に位置が取れそうで

やはりこの枠は魅力。

高い連対率からも、

ここでは上位評価が必要だと思います。

 

対抗○はエスティタート。

同馬は今年の京都牝馬ステークスで4着と好走しています。

現級勝ちがある上、鞍上は天才・武豊騎手。

出遅れ癖が気になりますが、

総合力で上位に取りました。

 

▲はコウエイタケル。

同馬の鞍上は、当レースと好相性の小牧太騎手です。

成績にムラがありますが、

ここ5戦で1400mは3→2着と好走中で、

持ち時計からも勝負になって不思議無い存在です。

前が流れそうなメンバー構成で、

最後浮上の目もありそうです。

 

☆はツィンクルソード。

同馬は前走4着でしたが、

勝ち馬とはタイム差なしの接戦で、

今回はミルコ・デムーロ騎手が騎乗します。

外枠ですが12番枠で、

内の馬の出方を見ながら運べる展開も理想です。

人気もそこそこで、

ノーマークなら面白い一頭でしょう。

 

有力馬乱立で、連馬券は配当が割れそうです。

その為、今回はワイドのボックスで的中率を上げたいと思います。

 

ここのところ、

いよいよ夏も本格化してきて、

気温と湿度の上昇が顕著です。

皆さんも競馬観戦時は、

こまめな水分補給と休息を心がけましょう。

 

それでは、結果を楽しみに・・・。

当日も声援を送りましょう!