2017平安ステークス予想結果・ダートの新星誕生!

こんにちは、はしくれです。

今日は、20日の土曜日に京都競馬場で行われた、

GⅢ平安ステークスの結果を公開したいと思います。

 

実績馬グレンツェントの走りは?

はしくれの予想は如何に?

それでは、はしくれの予想と買い目をまずは見ていきましょう。

 

<2017 平安ステークス予想 印&買い目>

◎グレイトパール(先行、得意舞台、ハンデ有利)

○クリノスターオー(先行、得意舞台、ハンデ有利)

▲ケイティブレイブ(先行、ハンデ克服済み、好調)

△タガノエスプレッソ(末脚強烈、前走はスタートで後手)

買い目・・・◎~△ワイドボックス各100円で、計600円。

 

それでは、早速平安ステークスの結果を見ていきましょう。

 

<2017 平安ステークス 全着順>

 

・・・・・・はしくれ、完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、大変申し訳ございませんでした(><;)

本命のグレイトパールが見事に優勝を果たしてくれましたが、

ワイドのボックス買いだった為、馬券を外してしまいました。

このあたり、買い目の未熟さを露呈する結果となってしまいました・・・。

 

非常に残念な敗戦ですが、

泣き言ばかり言ってはいられません。

前に進む為にもここで、きっちりと復習していきましょう。

 

 

まず、グレイトパールですが、

これは素晴らしい走りでした。

中団追走から、前が崩れると見るや、

川田騎手がすかさずまくりの手に出て先団を追走、

次々に交わしにかかると、

最後は前を行くケイティブレイブをあっさり捉えて

後続を突き放しての余裕のゴール。

 

タイムも優秀で、

やはりこのコースで挙げてきた実績がモノを言ったなと思います。

オッズが2,5倍と比較的ついた為、

単勝馬券を上手く組み込めなかった事が非常に悔やまれます。

 

そして、2着のクリソライトですが、

これはまた猛然と外を回って追い込んできました。

この走りは△タガノエスプレッソに期待していたものでしたが、

選ぶ馬が違ったというか、

普段先行するクリソライトが最初から下げて競馬をするとは、

正直予想だにしない結果でした。

 

天才・武豊騎手の引き出しの多さ、

前が早くなるのを見越したポジショニングと、

その冷静な判断力には完全に脱帽です。

同騎手が騎乗した事をもう少し重視できたら良かったですね。

 

この点、休養明けの○クリノスターオーを狙っていった為に

同型乱立の中買い辛かったというのが本音ですが、

騎手の腕も素晴らしかったですし、

馬自体の仕上がりもかなり良かったので、

この結果は当然と言えます。

 

さてはて、最後は大穴を空けた3着マイネルバイカですが・・・。

これは正直、2度やっても買えないと思います。

調教でもあまり好調とは伝えられていませんでしたし、

最内枠に強い岩田騎手の腕もモノを言ったと思います。

復習としては、「買えない馬だった」これで良いと思います。

 

時々競馬では現時点での分析力では、

次に繋げられない事もあります。

肝心なのは、気持ちの切り替えです。

これは素直にマイネルバイカの好走を称え、

今後できる事に目を向けましょう。

 

 

そうなるとやはり、単勝を買わなかったのが問題ですね。

競馬の基本は単複にありますから、

このところを肝に銘じて、再度チャレンジしていきたいと思います。

 

▲のケイティブレイブは、良く頑張ってくれました。

58kgと大外枠という不利がありながらも、

最後の最後まで粘っての5着。

正直、直線では馬券的中かもと一瞬気が緩んでしまいましたが、

これが競馬の厳しさです。

枠がもう少し内目の時に、再度狙って行きたいと思います。

 

△タガノエスプレッソは、少しペースアップしそうなレースで狙えそうですし、

○クリノスターオーは、今回休養明けがモロに響いた感じでしたので、

次走以降に期待したいです。

 

以上、不的中残念でしたが、

ダート界に楽しみな逸材が誕生したレースでありました。

これからのダート中距離路線は、グレイトパールが大いに盛り上げてくれそうです。

昨年のアウォーディーのような活躍が期待されますね。

 

今回は、波乱の結果となりましたが、

買い目に問題がありました。

この点を修正して、次回に臨みたいと思います。

優勝したグレイトパールの関係者の方々、

及び馬券的中者の皆さまに、心よりお祝い申し上げます。

 

それでは、今回はこの辺で。失礼致します。





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

2017オークス結果・ソウルスターリングの結果は?

 

こんにちは、はしくれです。

今日は好天の中、東京競馬場で行われた

GⅠオークスの結果を公開したいと思います。

 

桜花賞までは絶対女王の座を揺ぎ無いものにしていた

ソウルスターリングの復権はなったのか?

はしくれの予想結果は?

いよいよ結果の公開です!

 

まずははしくれの予想をご覧頂き、結果と照合していきましょう。

 

<2017 オークス予想 印&買い目>

◎ソウルスターリング(ルメール騎手騎乗、スローの上がり勝負歓迎)

○フローレスマジック(ディープインパクト産駒、スローの上がり勝負歓迎)

買い目・・・◎単勝200円、○単・複各100円、◎ー○馬連・ワイド各100円、計600円。

 

それでは着順です。

 

<2017 オークス 全着順>

 

・・・・・・はしくれ、的中です!

やってくれました、ソウルスターリング(><)!

やはり、沢山の競馬ファンの願いが届いた結果というか・・・

素晴らしい走りを見せてくれました!

ルメール騎手も実に冷静にレースを運んでくれましたし、

藤沢厩舎の仕上げも抜かりありませんでした。

チーム力、ファンの声援、全てが一丸となった勝利でしたね。

 

2着には、フローラステークス優勝のモズカッチャンが入りました。

和田騎手は前日に京都で複勝4000円に単勝8000円など

大穴をバンバン持ってきていましたが、

ここオークスでも6番人気の低評価に反発した走りを見せてくれました。

最内枠を活かした騎乗、お見事でした。

 

3着にはアドマイヤミヤビ

この馬はメンバー中上がり最速の33秒9を計時しています。

切れ味勝負では明らかに分が有りましたが、

いかんせんこのスローペースでは、やはり大外枠が響きました。

 

1~2着馬が最内枠の2番・1番で決まっている事からも、

いかにこの馬が例年通りのオークスであれば有力だったかが窺えます。

今年は前に行く馬が居なくて、

高速馬場のスローペースという苦しい戦いでした。

これは大健闘の3着です。

 

さて、ここからは復習に入りましょう。

その前にまずは払戻金から・・・。

 

 

やりました、単勝240円的中です!

しかしながら・・・??

 

 

う~ん。

はしくれ、ガミってます!

実に残念ですが、600円の購入に対し、払い戻しが480円・・・。

前日の記事作成段階では、単勝オッズが3倍を超えていたので

行けると思ったのですが・・・。

NHKマイルカップも同じ失敗をしてしまいましたが、

倍額に増やす処置でも足りませんでした。

 

とはいえ、的中できたのは嬉しい限りです。

はしくれの競馬は収支改善が目的ですから、

外れよりはずっと良い、という精神で

ありがたく払い戻し金を頂戴致しましょう。

ありがとうソウルスターリング!

 

 

そして、レースの復習ですが、

ソウルスターリングは強かったですね。

赤丸がソウルスターリングですが、

競り合う馬も居ない状況で、坂に入ってからも末脚は衰えませんでした。

 

右端がはしくれの対抗、フローレスマジックですが

まさかの逃げを打ちまして、

最後400mまでは先頭を走っていました。

戸崎騎手の判断は悪くなかったとは思いますが、

もう少し抑えて更にスローになっていれば・・・と思います。

6着でした。

 

今回は馬場状態とペースの読みが当たっていたので、

結果が噛み合ったのは当然です。

これを読み切るのはいつも非常に難しいですが、

やはり地道に読んでいくのが大事だなと思います。

 

ここでGⅠ開催時の馬場のポイントを整理しますと、

芝を刈り込んでスピードが活き易くなる為、

スピードの絶対値が高い馬が好走しやすい

と言えますね。

JRAは常にスピードの限界を突破する馬作りを目指していますから、

最高峰レースのGⅠではこのような馬場になりやすいです。

よく晴れた週のGⅠ開催日は、この点を意識したいですね。

 

 

さて、今日のオークスはソウルスターリングの快勝で幕を閉じました。

皆さんのオークスはいかがでしたでしょうか。

来週はいよいよ競馬の祭典、日本ダービーが開催されます。

暑さに負けず体調を整えて、

精一杯このお祭りを楽しみましょう!

 

*優勝したソウルスターリングの関係者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。






にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

2017オークス予想・ソウルスターリングの取捨は?

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、日曜日に開催される優駿牝馬

GⅠオークスの予想を公開したいと思います。

 

好天に恵まれて開催される予定ですが、

牝馬の2冠目としては、1冠目の桜花賞とは馬場状態がかなり違い

パンパンの良馬場で、更に高速馬場になる事が予想されます。

 

また、例年通りフローラステークス組の取捨選択や、

桜花賞組の距離不安など、

オークス独特の予想の難しさが頭を悩ませます。

 

まずは先入観を捨てて、いつも通り、

突出したデータの確認から行って参りましょう。

 

<2017 オークス 脚質>

 

今回の突出したデータは、脚質です。

ご覧の通り差し馬の活躍が非常に目立ちます。

特にこの5年間では、逃げ馬に至ってはゼロ、

先行馬ですらたった1頭という厳しい現実を目の当たりにします。

人気のソウルスターリングは、差しというよりは先行脚質で、

このあたり非常に気がかりなところです。

 

ただ、改めて出走馬を見渡してみると

今年は特に前に行くのが、

外枠のヤマカツグレースくらいしか見当たりません。

ここまで極端に差し馬乱立となると、

前に行く馬にも活路が開けそうな予感は有ります。

このデータがそのまま通用するかどうかは、

今年に限っては微妙なところです。

 

他に有力なデータもここで一つ披露しておきましょう。

それは、こちらです。

 

<2017 オークス 血統>

 

ご覧の通り、ディープインパクトを父に持つ馬の好走歴が目立ちます。

3着以内9回に対し、着外が8回。

実に5割以上の複勝圏入りとは、

血統データとしてはかなり突出していると言って良いところです。

 

ディープインパクト自身が同舞台の東京2400mで、

無類の強さを発揮した事を考えれば、当然の事かもしれません。

では、この馬を父に持つ出走馬はと言うと・・・。

フローレスマジックとブラックスビーチの2頭です。

前者はフローラステークスで3着、

後者はスイートピーステークスで優勝・・・。

どちらも実力に疑いはなさそうです。

 

さて、困りましたね。

スローペースの高速馬場で、差し脚鋭いディープ産駒(さんく)・・・

となれば、フローレスマジックは外せないところでしょう。

この馬、姉にエリザベス女王杯勝ち馬ラキシスを持ち、

鞍上の戸崎騎手も、オークスは直近4年間で2着3回と大活躍しています。

ただ、この馬を本命で良いのかというと・・・。

やはり本命は、◎ソウルスターリングで行きたいと思います。

 

 

理由は簡単です。

それは桜花賞の時と変わりませんが、

ルメール騎手がこの馬を選んだから

に他なりません。

 

人気を分け合いそうな外枠のアドマイヤミヤビも、

そしてフローレスマジックも、

デビュー当初からしばらくは、

ルメール騎手が手綱を取って来ました。

 

そしてそれらの馬より自信があるからこそ、

ソウルスターリングに乗り続けているのは間違いありません。

この事実は大きいと思いますし、

桜花賞でも事実、アドマイヤミヤビには先着を果たしています。

この事実に着目して、

本命はソウルスターリングで行きたいと思います。

 

あとは桜花賞馬レーヌミノルの取捨ですが・・・

スローペースで高速馬場の上がり勝負では、やや分が悪い

と判断します。

素晴らしい実力の持ち主ですが、

桜花賞とは大分違ったレースを強いられそうなので・・・。

思い切って切りたいと思います。

 

有力差し馬乱立の様相を呈する今年のオークスですが・・・

それではここで、予想をまとめたいと思います。

 

<2017 オークス予想 印&買い目>

◎ソウルスターリング(ルメール騎手騎乗、スローの上がり勝負歓迎)

○フローレスマジック(ディープインパクト産駒、スローの上がり勝負歓迎)

買い目・・・◎単勝200円、○単・複各100円、◎ー○馬連・ワイド各100円、計600円。

 

以上です。

有力馬乱立の為、印は絞りました。

ルメール騎手とソウルスターリングの復活に期待して・・・

予想を締め括りたいと思います。

がんばれ!!





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ