2017中京記念結果&函館2歳ステークス結果




皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は中京競馬場と函館競馬場で行われた

GⅢ中京記念の結果と、GⅢ函館2歳ステークスの結果

についてお伝えしたいと思います。

 

早速ですが、はしくれの中京記念の予想からご覧頂きましょう。

 

<2017 中京記念予想 印&買い目>

◎アスカビレン

○サンライズメジャー

買い目・・・単複◎・○各100円、馬連&ワイド◎ー○各100円。計600円。

 

それでは結果に参りましょう。

結果は・・・こちらです!

 

 

・・・・・・はしくれ・・・・・・外れです!!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

複勝も押さえてましたが、本命◎アスカビレンは4着・・・。

今回は復習したい事がはっきりしています。

まずは、スタートから振り返り、

馬券の収支改善に繋げましょう。

 

 

まずは、スタートですが・・・。

外枠のトウショウピストが思い切って行きましたね。

逃げ馬ウインガニオンは2番手を追走。

雨の影響はそれほどでもなく、

良馬場での施行となりました。

 

道中は殆ど隊列が変わらず、

1番人気のブラックムーンが最後方を進んだ以外は、

大きな動きはありません。

中団でポジションを取った◎アスカビレンに、

はしくれも納得でした。

 

最後の4コーナーに差し掛かると、

先頭を走っていたトウショウピストが失速。

代わってウインガニオンが先頭に立ちますが、

ここで津村騎手が果敢にインを選択します。

 

 

この判断が功を奏して、

ウインガニオンが1着でゴール。

2着には外から追い込んだグランシルク、

3着にはインを強襲したブラックムーンで決まりました。

(赤丸は◎アスカビレンです。)

 

正直、レースが終わった直後は、

はしくれは呆然でした。

というのも、今回の中京記念は

例年のデータを覆す走りをした馬たちが、上位を独占した

からです。

 

予想のベースとなった例年の傾向ですが、

インは伸びない→内1頭分だけ伸びる馬場

1~2番人気は全滅→両方が3・2着

と悉くデータを撥ね返す好走を今年は見せ付けられました。

 

ペース予想自体はミドルスローでピシャリでしたが、

馬場状態は見た目以上に内が伸びる状態でした。

これは土曜日の時点でもある程度確認できていましたが、

そのまま持続するコース状態とは踏んでいませんでした。

 

4着に食い込んだアスカビレンの走りこそは、

例年の優勝馬のパターンでもあり、

その上にデータを覆す3頭が入った

という決着でした。

 

難しいレースというのは、傾向が役に立たない

事も難しい理由の一つですが、

今回はその事を強く印象付けられるレースでした。

割と人気サイドの決着でしたが、

これはとても難しい一戦だったと思います。

 

傾向だけでは未来は読めない。

そして馬場状態の把握の方がやはり大事

だと思います。

発走直前の状態に近いデータこそが、やはり真に価値がある

と思いました。




次に函館2歳ステークスの結果に参りたいと思います。

はしくれの予想は、以下の通りでした。

 

<2017 函館2歳ステークス予想 印&買い目>

◎カシアス

○ナンヨープランタン

▲ベイビーキャズ

買い目・・・単勝◎200円、馬連&ワイド流し◎ー○▲各100円、計600円。

 

それでは、結果です。

 

 

・・・・・・やりました、はしくれ的中です!!

応援して下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)

 

◎カシアスの単勝を買っておいて正解でした・・・。

プラスはありませんでしたが、まずは的中が大事です。

それでは2歳最初の重賞戦となった、

函館2歳ステークスを回顧していきましょう。

 

まずは、スタートですが・・・。

 

 

◎カシアスは、かなり良いスタートを切りました。

しかし鞍上の浜中騎手は、

馬場と展開を考慮してか、抑えて行きます。

前は速くなりそうだったので、

この手綱捌きにはしくれも納得、

絶好のポジションを取ってくれました。

 

道中は前が飛ばしてハイペースになりましたが、

2番手追走のウインジェルベーラが一歩も引きません。

4コーナーを回ってくる◎カシアスは良い感じで上がってきますが、

直線でもまだこの馬との差がありました。

 

 

内目はあまり伸びないにも関わらず、

ハイペースで逃げ粘ったウインジェルベーラは強い競馬をしました。

ですが、最後は良い馬場を選んだ◎カシアスが差し切ってゴール。

最後までドキドキの展開でした。

 

対抗○に推したナンヨープランタンは、

スタートで後手になったのを利用して

岩田騎手が外から追い込んでくれましたが、届かず6着。

▲ベイビーキャズに関しては、

スタミナ切れの様相で、残念な結果でした。

 

馬券の相手が振るわず配当こそ低かったものの、

はしくれにとってはかなり収穫のある一戦となりました。

 

予想でお伝えした予想走破タイムは1分10秒くらい

でしたが、

今レースの走破タイムは1分10秒ジャスト

展開や動きもカシアスがピタリの動きで、

ペースも読めていました。

 

これでも辛勝といったところですが、

常にご覧になって下さっている皆さんもご存知のとおり、

はしくれは最近の函館の芝が中々読めていませんでした。

今週は最終週という事もあり、

土曜日の結果も踏まえた上での予想でしたが、

ようやく予想を結実させる事ができたのが満足です。

 

馬場状態の把握は、中京記念の結果のとおり、

予想の大きな部分を占めます。

じっくり観察していく事の大事さを実感した一戦となりました。

こういう勝利は経験として非常に大事です。

 

ところで、

今週はやや不安定な空模様になり、

各地で雨が降りましたが、

皆さんの馬券の収支は、いかがでしたでしょうか。

 

はしくれたち競馬予想家は、

直前に情報を発表することは中々できませんが、

皆さんには予想を参考にして頂きながら、

ぜひ、納得行くまで馬券を選んで頂きたいと思います。

 

これからも当ブログは、

皆さんのお役に立てるよう努めて参りますので、

ぜひまたご覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、また。

 

*予想がお役に立ちましたら、最強競馬ブログランキング及び人気ブログランキング
への応援クリックをお願い致します。

*勝利されたウインガニオン及びカシアスの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




 

 

2017中京記念予想&函館2歳ステークス予想




皆さんこんにちは、はしくれです。

この日曜日は豪華2重賞の開催があり、

中京記念の予想と、

函館2歳ステークスの予想

の両方をお届けしたいと思います。

ぜひ、お付き合い下さい。

 

それではまず、中京記念の予想から参りたいと思います。

 

 

<2017 中京記念予想 印&買い目>

◎アスカビレン

○サンライズメジャー

買い目・・・単複◎・○各100円、馬連&ワイド◎ー○各100円。計600円。

 

今回のレースの印は絞りました。

というのも、

中京記念というレースが、非常に難解なレース

だからです。

 

この中京記念は、夏のサマーマイルシリーズの初戦となってから

1~2番人気馬が一度も馬券に絡んだ事の無い、非常に珍しいレース

なのです。

 

 

上の画像をご覧になって下さい。

1番人気は皆無です。

2番人気も実は一頭もおらず、

3~5番人気以降の穴馬が強い傾向です。

 

そもそも予想が難解になるのは、

開幕最終週の馬場も影響しています。

既に土曜日も中京競馬場は外差し傾向にありましたが、

各馬荒れた内側を避けて通るため、

4コーナーでは大きく外へ振られる競馬となります。

 

内を奇襲する戦法ははまらず、

逃げも上手くいきません。

大外に回してでも外目を回った馬が強いです。

 

とはいえ、ペースの影響も受けるため

必ずしも外差しが決まるとは限らず、

中を割る走りが要求される場合もあります。

今年は逃げ馬がウインガニオンだけで、

先行各馬もスローの先行馬という感じです。

 

こうなるとペースはミドルスロー以上にはなりそうにありません。

馬場の外目を回る事は重要ですが、

後方一気は今年は決まりにくいと見ます。

そこで、中団待機策が使える、◎を本命としました。

 

次に対抗○サンライズメジャーですが、

思い切って大外枠を引いたこの馬にしました。

各馬外を回りたいけど、枠順とペース次第で分かりませんが、

この馬はその点、枠順はクリアしています。

 

更に、先行馬も多いため、

ペースは上がらないと言っても遅くなり過ぎる事もなく、

重賞を連戦してきた同馬にとっては走りやすいペースとなりそうです。

5走前のオープンでは、

中団から上がり最速の33秒9の記録で優勝も有りますし、

末脚には密かに自信を持っているタイプと見ます。

 

鞍上もローカル巧者の秋山騎手で、

一発有って不思議無い存在です。

高配当を狙う上でも面白い一頭でしょう。

 

また、買い目は配当と的中のバランスを考慮して、

◎・○それぞれの単複と、高配当を狙って馬連&ワイドを各1点追加しました。




次は函館2歳ステークスの予想に参りましょう。

出馬表と予想は以下です。

 

 

<2017 函館2歳ステークス予想 印&買い目>

◎カシアス

○ナンヨープランタン

▲ベイビーキャズ

買い目・・・単勝◎200円、馬連&ワイド流し◎ー○▲各100円、計600円。

 

今回の本命◎はこの馬にしました。

毎年馬場状態に左右される傾向がある当レースですが、

今年は土曜日に馬場状態が悪化したこと、

先週も徐々に時計がかかっていた事などから

決着時計は1分10秒くらいになると予想します。

 

こういうやや時計のかかる馬場で、

前に行きたいタイプが乱立している上、

外差しが決まりやすい馬場状態でもあります。

これなら◎がうってつけと判断するに至りました。

 

対抗○ナンヨープランタンは、

岩田騎手騎乗で2番枠ですから、

内で溜める競馬になると思います。

初戦も控えてあっさり優勝ですし、

タイム的にも十分です。

あとは前がバラけてくれるかどうかですが、

岩田騎手は意外と外差しも得意です。

イン強襲のイメージが先行しますが、

今の馬場なら中割りか外差しを選択すると思います。

 

▲ベイビーキャズルメール騎手が騎乗です。

前走からの手替わりですが、

ルメール騎手自体は土曜日のメイン函館日刊スポーツ杯でも、

悪くない騎乗ぶりでした。

同馬自体はJRAの育成馬でもあり、

仕上がりは早いタイプです。

前走からの距離延長も脚質的に問題なく、

最後追い込んでくる姿が目に浮かびます。

 

買い目は◎を信頼して、単勝と流し馬券にしました。

 

さて、明日は中京競馬場では雨予報が出ており、

観戦される予定の方は傘が必要になりそうです。

関東は相変わらずの真夏日が続きますが、

どうぞ皆さん引き続き、熱中症にはお気をつけて。

 

それでは、2重賞を楽しみに、明日も元気に過ごしましょう。

グッドラック!!




2017桶狭間ステークス予想&函館日刊スポーツ杯予想




皆さんこんにちは、はしくれです。

毎週末恒例の競馬予想の公開の時間です。

今週土曜日は、

中京競馬場で準オープン・桶狭間ステークス

函館競馬場で準オープン・函館日刊スポーツ杯

がメインレースに開催されます。

 

先週土曜日も的中したはしくれですが、

今週も気を引き締めて予想して参ります。

早速、桶狭間ステークスの予想からご覧頂きましょう。

 

 

<2017 桶狭間ステークス予想 印&買い目>

◎ダノンフェイス

○サトノファンタシー

▲ワンダーリーデル

☆コアレスキング

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

まず、本命に推した◎ですが、

中京競馬場での良績に加え、

当該距離の適性と、巻かれないで行けそうな展開を考慮しました。

 

今回、ハナに行きそうなのは初ダート戦のウインムートですが、

外枠のグラスエトワールも絡んで、

ペースはあまり落ちないと見ています。

 

人気各馬も早めの動き出しを意識するタイプでもあり、

同馬の枠や臨戦過程からも期待の持てる一頭だと思います。

 

次に挙げた○サトノファンタシーは、

何と言ってもダート戦4-2-2-0と馬券圏外がありません。

この安定した成績に加え、

今回はデムーロ騎手が騎乗。

かなり勝負気配です。

 

気になるのは最近内枠で競馬したことが無いのと、

人気を背負ってマークされる点、

更に内枠の先行馬ですが、展開的に巻かれやすい

という事が挙げられます。

その点を考慮しての対抗評価としました。

 

▲ワンダーリーデルは、

全4勝を今回と同じダート1400mで挙げています。

抜群の距離適性に加え、

鞍上の和田竜二騎手とは3戦3勝とパーフェクトです。

持ち時計も十分ですし、

前目で粘り切る可能性も高いと思います。

 

最後は☆にコアレスキングを。

同馬の成績は、3走前の立夏ステークス(マイル戦)

を除くと、過去5戦全て現級で掲示板を確保しています。

前走の夏至ステークスでは、

前々で運んだ馬が粘り込む競馬でもあり、

差して来た同馬の4着は、ハイレベルなメンバー構成を見るにつけ

かなりの好走と言えます。

 

人気はあまりありませんが、

大外枠から気楽に乗って、

一頭まくり気味に外差しを決める可能性もありそうです。

押さえが必要でしょう。

 

因みに買い目は配当のバランスを考慮して

馬連ボックスを選択しました。

 




では次に、函館で行われる

函館日刊スポーツ杯の予想に参りましょう。

 

 

<2017 函館日刊スポーツ杯予想 印&買い目>

◎タマモブリリアン

○モズハツコイ

▲ラズールリッキー

☆ウエスタンユーノー

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

まず、本命◎ですが、

勢いと鞍上を重視してこの馬を選びました。

ここのところ好調が続いていますし、

やはり函館の芝で良績を挙げているのは心強いですね。

 

今週もまたしても雨の影響を受けそうですが、

脚質的にも不利にはなりそうにありませんし、

ハンデも問題無さそうです。

ここは安定感ある走りを期待しています。

 

次に○モズハツコイですが、

同馬は昨年のこのレースを2着と善戦しています。

前走からのハンデが2kg増えるとはいえ、

前年背負った55kgと同じハンデです。

先行して差し込むいつも通りの競馬ができれば、

重馬場も問題ないと思います。

 

▲はラズールリッキーです。

同馬は前走のテレビユー福島賞で4着に入線しました。

この際もはしくれは厚い印を打ちましたが、

思いのほか逃げずに溜める競馬をし、

差して好走するという新境地を開拓しました。

 

これが好走と言えるのも、

前で運んだ馬たちが強かったレースでもあり、

メンバーもハイレベルな上、持ちタイムも更新したからです。

前走とは馬場が違いますが、

かえってこれが良い方に出るとはしくれは踏んでいます。

数少ない重馬場実績の持ち主で、まくりに期待です。

 

最後☆にはウエスタンユーノー

同馬は前走のUHB杯で、

12番人気で優勝し、大穴を開けました。

 

こういうハンデが軽くて逃げ切ったタイプは軽視されがちですが、

これこそ逃げ馬にとって好都合な上、

時計のかかる馬場へと変貌している現状も好感です。

菊沢調教師も馬場が渋るのを歓迎していますし、

人気が無い今のうちに狙ってみたい一頭です。

 

買い目は人気薄の2頭を組み込んだこと、

更に馬場の悪化が懸念される事から、

ワイドで可能性を広げたいと思います。

 

さて、

夏競馬になると重賞が少なくなりますが、

今週の土曜日は古馬1600万下が二つと、

レベルは決して低くありません。

この時期に飛躍する馬たちの出現を期待して、

秋のGⅠ戦線をより楽しみにしたいですね。

 

明日は重賞が二つと豪華な開催でありますが、

中京記念、函館2歳ステークスともに予想して参ります。

どうぞそちらもぜひ、ご覧になって下さい。

それでは皆さん、グッドラック!