2017アイビスサマーダッシュ予想&クイーンステークス予想




皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、30日の日曜日に行われる重賞

GⅢアイビスサマーダッシュの予想と、

GⅢクイーンステークスの予想をお送りしたいと思います。

 

それでは、早速新潟競馬場で行われる

アイビスサマーダッシュの出馬表と予想をご覧頂きましょう。

 

 

<2017 アイビスサマーダッシュ予想 印&買い目>

◎アクティブミノル

○フィドゥーシア

▲ネロ

☆レッドラウダ

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

本命はこの馬にしました。

土曜日の新潟競馬場の芝状態は、

内目が伸びにくい馬場状態でスタート。

開幕週の為内側もきれいに見えますが、

やはり外側のきれいな馬場を取る事が

このレースで先着する為の一番の算段です。

 

調教タイムも猛時計で、

直線競馬でこの状態が存分に発揮されそうなのも狙いです。

インを突く奇襲が成功しづらいとなれば、

スタートさえ五分に決まればまず外枠馬が有利。

ここは期待が膨らみます。

 

○フィドゥーシアは、

春の韋駄天ステークスを快勝。

その時のメンバーが他にも7頭出走していますが、

ハンデがこの馬だけ据え置きな上、

他馬は斤量増と有利です。

現在短距離を連勝中で、

当レース10年間で7勝と高い勝率を誇る牝馬なだけに

注目の存在です。

 

▲はネロ

この馬は何と言っても、

この新潟1000m直線では5戦5連対と特筆ものの実績があります。

ハンデ58kgは重賞実績が有るゆえ仕方ありませんが、

鞍上の戸崎騎手は土曜日も5勝と大活躍

今の新潟の馬場を読めているのが強みです。

休養明けは良績がありませんが、

得意のこの舞台のぶっつけは初めて。

それを考えると見限る事はできません。

 

☆レッドラウダは、

前走・韋駄天ステークスを3着でした。

実はこの馬、はしくれが常々直線競馬で期待していた馬で、

如何にもスピードタイプの体つきから、

やはり一気に前走で上昇してきました。

2走目の今回は慣れも見込め、

更に外よりの12番枠スタートで魅力十分です。

若き4歳馬でここを目標に調整されてきており、

一発もありそうな人気の盲点です。

 

買い目は、実力拮抗と見て

馬連ボックスを選択しました。

 




 

次に、クイーンステークスの予想に参ります。

出馬表と予想は次の通りです。

 

 

<2017 クイーンステークス予想 印&買い目>

◎アドマイヤリード

○アエロリット

▲マキシマムドパリ

☆エテルナミノル

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

本命◎はこの馬にしました。

土曜日の札幌競馬場は馬場状態も良く、

内外関わらず伸びる状態

差し馬の台頭も有りました。

 

今回のクイーンステークスのメンバーを見渡すと、

逃げるクロコスミア以外は番手以下に控える形で

一見前で運べる馬が有利に映ります。

 

ですが、

人気を背負うアエロリットがそれだけ的にされやすく

且つ、同馬がインで競馬を運ぶなら

内に巻かれる可能性も高いです。

こうなると外を不利無くまくれるタイプが有利で、

展開の読みから同馬が浮上しました。

 

対抗○はアエロリットです。

初の洋芝や遠征に、今回は古馬との対戦など課題が多いですが、

調整は順調と伝えられており、体調面では問題無さそうです。

現3歳世代の牝馬はハイレベルですし、

好馬体の持ち主でもあります。

初ものが多い代わりにハンデは52kgですし、

進路をきちんと確保できれば十分勝機はあるでしょう。

 

▲はマキシマムドパリ

函館と札幌は同じ洋芝でも若干違いますが、

同馬は函館で1-0-1-0と洋芝は得意です。

前走マーメイドステークスが鮮やかでしたが、

似たようなレースになる可能性もあり、

好調で叩き2戦目と余力もあります。

更に1800m戦は2-1-3-1と馬券圏外は一度だけで、

後ろからの競馬になった牡馬混合のオープン、

大阪城ステークス時のみです。

この時も0.6秒差と大した負けではありませんし、

侮れない一頭です。

 

最後に☆はエテルナミノル

まず、同馬は鞍上に蛯名騎手を配していますが、

同騎手は土曜日のメインレースで

外差しを決めて穴馬ハッピーユニバンスを勝たせています。

同馬は前走でレコードを記録した垂水ステークスを2着、

かつてアドマイヤリードとしのぎを削った、

勝ち馬シルバーステートとはコンマ2秒差の好走でした。

上がりも早い脚を繰り出しており、

馬が本格化してきた様子が窺えます。

まだ上積みが見込めそうで、ローテーションも好感。

人気は今一ですが、楽しみな一頭です。

 

買い目は、軸を立てるのは危険と判断して

馬連ボックスで臨みたいと思います。

 

さて、土曜日は新潟の芝は内目がやや伸びにくいように映りました。

使われていない外側のコースが相対的に浮上しますが、

アイビスサマーダッシュではそもそも外枠有利が定説です。

今回はそれに拍車をかける馬場となりそうですが、

今後の開催を見守りたいですね。

 

一方、札幌の馬場状態は、芝を張り替えた事もあり、

かなりの好状態です。

こちらも夏のビッグレース・札幌記念までの馬場の推移を見守りたいです。

 

それでは、日曜日も皆さんに沢山の幸運が訪れますように。

2重賞開催、楽しみですね!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です