2017桶狭間ステークス結果&函館日刊スポーツ杯結果




皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、先週土曜日に行われた

桶狭間ステークスの結果と、

函館日刊スポーツ杯の結果

についてお伝えしたいと思います。

 

それではまず、桶狭間ステークスの

はしくれの予想から参りましょう。

 

<2017 桶狭間ステークス予想 印&買い目>

◎ダノンフェイス

○サトノファンタシー

▲ワンダーリーデル

☆コアレスキング

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

それでは、結果です。

 

 

・・・・・・はしくれ、外れです!!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><)

 

このところ好調の1600万下条件戦だったのですが・・・。

やはり、競馬は難しいです。

しっかりと復習をして、次に繋げたいです。

 

まず、スタートですが・・・。

 

 

大方の予想通り、ウインムートが行きました。

外からはグラスエトワール

これは読み通りでしたね。

ペースもそこそこハイペースになり、

各馬の動き出しも早くなりましたが、

如何せん馬場が乾ききっていました。

 

道中では砂煙をもうもうと上げて各馬が走って行き、

かなり力の要る馬場で、

経済コースをひた走ったウインムートには、

それなりの恩恵がありました。

 

 

ゴールシーンです。

ウインムートが初ダートをこなし、まんまと逃げ切り。

はしくれのダノンフェイスは4着が精一杯でした。

 

今回最大の敗戦理由は、

このウインムートの取捨を誤ったことにあります。

 

同馬は既に同級を勝利しており、

その際は力の要る芝の重馬場での優勝でした。

血統的にも兄にドリームバレンチノを持ち、

ダートでの活躍は可能性がかなりありました。

 

経済コースを通ったとは言え、

ハイペースを押し切った強い競馬。

やはり現級実績と脚質から、ダートでは侮れなかった

という事でしょう。

 

本命◎の4着ダノンフェイス、

2着○サトノファンタシー

3着▲ワンダーリーデルらは、

大体思った通りの競馬をしてくれました。

このダート1400mという条件では、

再び好走可能だと思います。

☆コアレスキングには、やや距離的に忙しい印象でした。




次に函館で行われた

函館日刊スポーツ杯の結果に参りましょう。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<2017 函館日刊スポーツ杯予想 印&買い目>

◎タマモブリリアン

○モズハツコイ

▲ラズールリッキー

☆ウエスタンユーノー

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

それでは、結果に参りましょう。

 

 

・・・・・・はしくれ、完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)!

 

本命の◎タマモブリリアンが3着に入り、

ワイドボックスを選択した事から、相手が選べていれば・・・

という内容でしたが、

この点、反省が必要です。

それでは早速復習して参りましょう。

 

まずは、スタートですが・・・

 

 

ダート戦を主戦場にしてきた、

プレシャスエースがハナを切ります。

ハナを期待した☆ウエスタンユーノーは、

ここで遅れてしまい、2番手になります。

▲ラズールリッキーは逆に、

思った以上に前に出て行きました。

 

道中は殆ど順列も変わらず、

4コーナーでは▲ラズールリッキーが良い感じに上がってきます。

ですが・・・。

 

 

残り200mを過ぎた辺りから、

一気に前に行く馬が後続に飲み込まれます。

◎タマモブリリアンは進路に確保に手間取りましたが、

中団から良く伸びて3着。

勝ったのは内で脚を溜め、

最後中を割って出てきたティータン騎手のアドマイヤゴッドでした。

桶狭間ステークスでもホワイト騎手が優勝しましたが、

ここでも外人騎手が強かったです。

 

2着には大外強襲のアルマエルナトが最後突っ込み

馬連は万馬券と、波乱の決着になりました。

これはかなり難しい一戦でしたが、

大川慶次郎の予想は、またしても三連単12万馬券を的中させています。

(*「大川の予想」に興味がおありでしたら こちら から。レビューは こちら から。)

 

最内枠も上手に捌いていたこのティータン騎手、

騎乗機会は少ないですが、腕は確かなようです。

27歳と若いですし、これからの活躍に期待ですね。

 

また、○モズハツコイですが・・・。

最後追い上げてきたものの、時既に遅し。

力のあるところは見せましたが、

位置取りが後ろ過ぎましたね。

仕方の無い敗戦です。

 

今回、相手に選らんだ馬たちが残念ながら馬券圏外でしたが・・・

最内枠のアドマイヤゴッドよりも、

実はアルマエルナトが買えたかも・・・、と悔やんでいます。

 

というのも、

同馬は前走のTVH杯で、上がり最速の33秒0を記録。

このレースの再戦ムードが高かった今回の一戦で、

差しが更に利く馬場になっていただけに、

不思議無い好走でした。

 

予想の段階では候補の一頭に残っていたのですが、

☆ウエスタンユーノーの厩舎コメントで、

重馬場歓迎というのを重視しすぎてしまった感があります。

ウエスタンユーノーには、重馬場実績がありませんので、

このコメントを無暗に信じたのはまずかったと反省しています。

 

予想としてはこういう場合、

アルマエルナトが前走で記録した時計

の方を重視すべきでした。

同馬は函館で好走実績もありますし、

外枠で狙いやすかった一戦だと思います。

 

これまではしくれは好調の土曜日でしたが、

今回は連敗を喫してしまいました。

非常に残念です。

 

ところで、皆さんの週末はいかがでしたか。

福島・中京・函館開催が終わり、

来週からはいよいよ夏本番の

新潟・小倉・札幌になります。

夏のビッグレース札幌記念に向けて、

更に熱い戦いが繰り広げられますね。

 

今回は敗戦を喫してしまいましたが、

これからも皆さんのお役に立てるよう、精進して参ります。

どうぞこれからもお付き合い下さいますよう、

よろしくお願い申し上げます。

 

*27日木曜日に行われる、門別の重賞・王冠賞の本命最強競馬ブログランキングで、26日水曜日に大井で行われる重賞・サンタアニタトロフィーの本命人気ブログランキングで発表しています。ぜひご覧下さい。(無料公開です)

*また、勝利されたウインムート及びアドマイヤゴッドの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です