2017函館記念予想・波乱の重賞を制するのは・・・




皆さんこんにちは、はしくれです。

16日の日曜日には、

函館競馬場でGⅢ・函館記念が開催されます。

 

毎年波乱の結果となる当レースですが、

様々な面白いデータもあり、

積極的に狙って行きたい一戦となっています。

 

まずは、出走馬からご覧頂きましょう。

 

 

ご覧の通り16頭が顔を揃えました。

それでは、今回も突出したデータから、

勝ち馬の傾向を探って行きましょう。

 

<2017 函館記念 枠有利>

 

まず最初にご覧頂きたいのが、

圧倒的な内枠有利

というデータです。

 

これほどまでに顕著な例はあまり見られないものですが、

こと函館記念に限っては、特に内枠有利となっています。

この時期の函館の芝は内枠有利が定説ですが、

これがこのデータひとつ取ってみてもお分かり頂けると思います。

 

前年、はしくれは当レースを的中させていますが、

このデータを見てまず決断したのは、

5枠以降の馬は全て切ってしまおう

という判断でした。

 

更に細かく見ていくと、

馬番で絞り込むことが可能です。

データは次の通りです。

 

<2017 函館記念 馬番成績>

 

ご覧の通り、

過去5年の連対馬は、全て9番枠以内の馬たちから出ている

事が分かります。

3着には外枠馬も見られますが、

ここから入るのはかなりリスキーと言わざるを得ません。

前年は13番人気のケイティープライドが連対を果たしましたが、

この馬も8番枠と好枠でした。

 

因みに8番枠は5年間で3回の連対と、

かなりの好走データと言えますね。

今年はカムフィーが入りましたが、

ここは狙ってみたいと思います。

 

因みに同馬は函館で3回走って3回とも3着

父ダンスインザダークでスタミナ面からも強調できます。

近走は一息ですが、

休み明け2走目は7戦して6回の馬券圏内と、

フレッシュな今回は怖い存在です。

 

次に、突出したデータとして、人気が挙げられます。

 

<2017 函館記念 人気>

 

なんと、

過去5年で1番人気は一度も3着以内に入っていません

 

これは相当偏ったデータと言って良いと思います。

今年の1番人気サトノアレスは最内枠1番を引き当てましたが、

これは厳しいデータと言えるでしょう。

ここは思い切って同馬を抜いてしまいます

 

こうなるとかなり予想は絞れてきますね。

先ずは、9番枠以内の馬で考える事、

次に1番人気サトノアレスを抜いてしまう事、

そしてこの残り8頭の中から本命馬を探すわけですが・・・。

本命は最強競馬ブログランキングにて発表します。




ところで、超高速馬場で幕開けした函館開催も、

日が経つにつれ時計がかかってきており、

土曜日の時点ではいよいよ

例年の函館の馬場

に近づいたように感じました。

 

洋芝は生育が早いですから、

芝が蜜に生え揃うと、クッション性が高くなるのでしょう。

その為、洋芝巧者が台頭してくるのだと思います。

 

更に函館記念では例年

馬場の内目で我慢して、最後内から3頭分を抜け出す

という好走パターンがありますので、

この辺も加味して相手を選びたいと思います。

それでは、印と買い目に参りましょう。

 

<2017 函館記念予想 印&買い目>

◎マイネルミラノ

○レッドソロモン

▲ダンツプリウス

☆カムフィー

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

今回はかなり穴馬中心の予想となりましたが、

対抗の○レッドソロモンは過去3戦の敗戦が、

休み明け、左回り、出遅れとはっきりしていますし、

▲のこの馬も巴賞経由で侮れません。

 

買い目は、本命馬が頭から狙い辛かったためボックスにし、

人気薄同士の決着も考えてワイドにしました。

最低人気の☆カムフィーを入れた事も影響していますね。

 

毎年波乱の函館記念ですが、

今年はどういう結果が待っているでしょうか。

楽しみな一戦ですね。

 

それでは、皆さんが良い休日を過ごされますように・・・

心より祈っています。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です