2017函館スプリントステークス&ユニコーンステークス予想

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は皆さんに先にお詫びしなければなりません。

それは、土曜日のジューンステークス

及び天保山ステークスで予想を外し、

目下6連敗を喫してしまった事をです。

 

予想を参考にして下さった皆さん、大変申し訳ございませんでした(><;)

 

この土曜日の回顧・復習につきましては、

月曜日にさせて頂きますので、どうぞご了承下さい。

 

中々予想が噛み合わないはしくれですが、

今回もお付き合い下さる皆様に、心より感謝申し上げます。

 

それでは、二本立ての日曜日の重賞予想に参りたいと思います。

 

 

<2017 函館スプリントステークス予想 印&買い目>

◎ジューヌエコール

○クリスマス

▲エイシンブルズアイ

買い目・・・単勝&複勝◎○▲各100円、計600円。

 

今回のGⅢ函館スプリントステークスの突出したデータは、人気です。

 

全競馬データ中、複勝圏に6割は入る1番人気馬が、

なんとこのレースではここ5年で2着が一回、それも5年前のデータです。

その時の2着馬は短距離界で無敵を誇ったロードカナロア。

これは、1番人気のセイウンコウセイには、相当厳しいデータです。

 

更に、今年の馬場は函館としては超高速で、

開幕初日のメイン・HTB杯ではタマモブリリアンが

1分7秒6のレコードで、今レースの当該馬場を勝利しました。

最内が相当に有利な状況で、

外枠スタートのセイウンコウセイにはより厳しい展開が予想されます。

 

そこで今回は本命を◎ジューヌエコールに。

これは前年、レコード勝ちしたソルヴェイグをヒントにしたもので、

恵ハンデ50kg、ハイペースで先行可能という条件を重視しました。

更に安田隆行調教師は短距離馬の育成が得意で、

血統的にも父クロフネは、カレンチャンら優秀な牝馬スプリンターを輩出しています。

 

また、対抗には函館で3勝3着1回のハンデ54kg、○クリスマスを抜擢。

洋芝=函館と札幌ですが、この2場は馬場が違います。

函館実績こそ重視すべきで、休み明けも走る夏の牝馬に期待です。

 

そして単穴▲エイシンブルズアイは、

ユニコーンステークスで不可解な乗り替わりの憂き目に合った

吉田隼人騎手が鞍上。

外差しも入着していた前日の高速馬場と展開から、

同距離持ちタイム1位のこの馬の末脚を警戒しました。

 

買い目が全て単複なのは、

どの馬の単複でも利益を出す事が可能と判断した為です。

現状オッズにはなりますが、

この連敗の状況下の一つの打開策でもあります。

 

以上が函館スプリントステークスの予想になります。

そして次に東京競馬場で開催される、

GⅢユニコーンステークスの予想に参ります。

どうぞこちらもご覧下さい。

 

 

<2017 ユニコーンステークス予想 印&買い目>

◎サンライズソア

○サヴィ

▲サンオークランド

☆テイエムヒッタマゲ

買い目・・・単勝◎100円、複勝▲☆各100円、馬連◎ー○100円、ワイド流し◎ー○▲各100円、計600円。

 

ユニコーンステークスの突出したデータは、枠順です。

 

なんと1枠はゼロ。

これはシゲルコング、ハルクンノテソーロには厳しいデータです。

特に、田辺騎手が駆るハルクンノテソーロには注目していたのですが、

この枠順を気にして今回は見送りと致しました。

 

本命は◎サンライズソアです。

同馬はダートで開花しまして、

2戦2勝でオープン・青竜ステークスを快勝しました。

不可解な乗り替わりの、

厩舎コメントも無い1番人気馬リエノテソーロと比較しても、

岩崎騎手の連続騎乗には好感が持てますし、

何より前走も同舞台を、外枠スタートから好位につけ、

上がり2位でまとめた内容が秀逸です。

この走りをすれば結果は付いて来るでしょう。

 

対抗は○サヴィ

この馬は前走でレースの上がりを1秒3も上回りました。

これは相当の末脚です。

距離が伸びるのは歓迎と見ましたし、

上がり最速馬が活躍する東京ダートマイルでは脅威です。

 

単穴は▲サンオークランド

この馬の前走・500万下は、

京都1800mを1分52秒0での走破でした。

これは鳳雛(ほうすう)ステークスの勝ちタイム・1分51秒9と比較しても優秀です。

まくり気味に仕掛けた内容も持久力を示しており、

穴馬でも油断は出来ない結果を残しています。

 

最後の☆テイエムヒッタマゲは、

はしくれの大好きなテイエムオペラオー産駒です。

この馬につきましては、

こちら の過去記事で紹介していますので、

ご興味がおありでしたら閲覧下さい。

 

買い目は的中のしやすさ、

利益と爆発力のバランスを考慮した買い目を選びました。

ご参考になれば幸いです。

 

さて、気になる当日の天気ですが、こちら。

雨の降り出す時刻によっては、

良~やや重となりそうです。

降水量が僅かの予想ですので、

人気のリエノテソーロの、ダートでの本領が問われそうです。

(同馬は良馬場ダート経験が無い)

 

今回のリエノテソーロの乗り替りには、

正直がっかりしています。

理由も探し出せず、意味不明な采配です。

東スポの予想陣の予想でも、

この事項に触れていませんので、

口外できない事情がありそうです。

同馬の能力に疑いは有りませんが、

このような競馬は望みません。

 

ですが、予想は無理にリエノテソーロを切ったものでは有りません。

巻かれやすい内枠と、良馬場の可能性が有る事、

騎手の乗り替りによる同馬の戸惑いに、

ダートの持ちタイムの不足も考慮した結果です。

ご了承下さいます様お願いいたします。

 

それでは、連敗脱出を祈りながら・・・

今週はここで、失礼致します。

 





*記事に共感下さいましたら、以下のランキングボタンのクリックにご協力下されば幸いです。(上は広告です)

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です