2017エプソムカップ予想・アストラエンブレムの取捨は?

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、日曜日に東京競馬場で開催される

GⅢエプソムカップの予想をお伝えしたいと思います。

 

天候は晴れ。

週中心配された雨も殆ど降る事が無く、

馬場状態は先週同様の考えで良いかと思いましたが、

土曜日の開催を見る限り

内目がかなり荒れており、

最内1頭分有ったグリーンベルトも、

殆ど消滅しているように見えます。

 

この辺り馬場の影響を考慮して

展開を予想していく必要が有りますが、

果たして1番人気に推されたアストラエンブレムは大丈夫なのでしょうか。

まずはいつも通り、突出したデータの検証から参りたいと思います。

 

<2017 エプソムカップ 年齢>

 

今回最も顕著なデータが、年齢です。

ご覧の通り圧倒的に4歳馬が上位を占めています。

出走馬がそこまで多くないのにもかかわらず、

この数字は相当に高い数値と言って差し支えないでしょう。

 

この原因は、夏競馬へと移行するこの時期

本賞金の見直しが行われる為で、

重賞出走レベルの賞金を既に確保している4歳馬=ハイレベルな実績馬

が出走してくるからと定義できます。

状態さえ良ければGⅠ路線に乗れる馬の出走も多い事から、

4歳世代は粒ぞろいになりやすいのです。

 

このデータが当てはまるアストラエンブレムは、

かなりの実力馬と見て間違いないでしょう。

 

次に気になるデータは、

今週の馬場状態です。

これは先ほどもお伝えしましたが、

内目がかなり荒れており、

土曜日の芝レースでは、

最後の直線で全頭外に膨れて走っている状態です。

 

先週はインを突く馬も居ましたが、

今週はそれも見られず、

最内はかなりギャンブルな走路となっています。

これではあまりに外に振られる外枠馬には苦しそうです。

 

また、最後に展開面も考えなければなりませんが、

最内の絶好枠を引いたマイネルミラノがペースを落としそうで、

先行馬は揃いましたがペースはあまり速くはならないと見られます。

となれば馬場の外目を先行するか、

差しで先行馬をマークする形で早い上がりが使える馬が理想です。

 

これらを総合して結論すると・・・

本命は◎アストラエンブレムに落ち着きました。

 

 

同馬は過去5戦で常に上がりは最速か2位、

スローペースの外差しが滅法得意な馬でもあります。

鞍上のM.デムーロ騎手も魅力で、

ハンデも56kgと手ごろです。

更に充実の4歳馬で、データのバックアップも有ります。

ここは人気に応えると見て本命に抜擢です。

 

それでは、本命が決まったところで

印と買い目に参りましょう。

 

<2017 エプソムカップ予想 印&買い目>

◎アストラエンブレム(スローペースで豪脚炸裂、データ有利な4歳馬)

○クラリティスカイ(スローの先行得意、枠も中枠で好枠、前走からハンデ減も有利)

▲ヒストリカル(瞬発力に優れたディープ産駒、鞍上は鬼才・横山典弘騎手でイン強襲を警戒)

買い目・・・三連単&三連複◎→○→▲各100円、馬連&ワイド流し◎ー○▲各100円、計600円。

 

以上です。

アストラエンブレムが外から突き抜けるシーンをイメージしながら・・・

今回はここでお別れしたいと思います。





投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です