2017鳴尾記念結果・宝塚記念に名乗りを上げるのは・・・

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に阪神競馬場で行われた重賞

GⅢ鳴尾記念の結果についてお伝えしたいと思います。

 

それではまず、はしくれの予想を見て行きましょう。

 

<2017 鳴尾記念予想 印&買い目>

◎デニムアンドルビー(32秒台の末脚を保持、距離、コース共に重賞勝ち有り)

○バンドワゴン(前走同舞台で上がり最速、ルメール騎手騎乗)

▲スマートレイアー(阪神6勝と大得意、デムーロ騎手で54kgと恵量)

△スズカデヴィアス(スローの上がり勝負に自信、得意距離)

買い目・・・単勝◎100円、馬連流し◎ー○▲各100円、ワイド流し◎ー○▲△各100円、計600円。

 

でした。さて結果は・・・。

 

<2017 鳴尾記念 結果>

 

はしくれ・・・完敗です!!

予想を参考にしてくださった皆様・・・大変申し訳ございませんでした(><)!

 

う~ん・・・

難しかった鳴尾記念ですが、今回も学んだ事が多い一戦でした。

気を取り直して、まずは本命の復習に参りましょう。

 

まず、本命に推したデニムアンドルビーですが・・・

結論から言って、悪くない走りを見せてくれました。

福永騎手がもう少し早めにスパートしてくれたら・・・

という思も有りますが、

勝ったステイインシアトルの武豊騎手が絶妙でした。

これは仕方無いと思います。

 

そもそも今回は、ペースは読めていたのですが、

鳴尾記念の馬場の特殊性

を意識しすぎたのが最大の敗戦理由です。

意外と逃げが決まらない事や、

内々からは伸びない事などを加味しましたが、

なんの事は無い、通常の開幕週のスローペース

という結果でしたね。

 

 

上記の画像は、スタート直後の画像ですが、

この時点で既に、

10番のミュゼエイリアンを除いた前の4頭がそのまま馬券に絡む、

という、どこの競馬場の開幕週でも見られる、

普通のスローペースの結果となりました。

 

やはり天才・武豊騎手の絶妙なスロー采配が、

ステイインシアトルにマッチする展開を生み出したのは、

さすがの一言です。

 

読んで読めない展開ではありませんでしたが、

中間1分1秒を超えるスローでは、

この結果も納得です。

例年の傾向よりも、展開を重視すべきでした。

 

次に勉強になったのは、

2着スマートレイアーのキャラクターです。

あまり早い上がりが使えないキャラと踏んでいたのですが、

なんとメンバー中上がり最速の33秒6

を叩き出しました。

前走のヴィクトリアマイルでは切れ負けの印象もありましたが、

中距離では別馬と考えたほうが良さそうですね。

これは立ち回り次第では、

宝塚記念も面白い存在になりそうです。

 

 

赤丸がデニムアンドルビーです。

ちょっと見づらいですが、最後3着争いに加わっています。

ペースと追い出しの遅れを考えれば、

まずまず復調してきた感は有ります。

一瞬、3着以内を期待しましたが及びませんでした。

 

また、最内枠の好走が無い傾向が鳴尾記念にはありましたが、

今年のラストインパクトも、やはり苦しい競馬になってしまいました。

この馬も次走以降、見直しが必要になりそうです。

 

それではここで、払戻金をお伝えします。

 

<2017 鳴尾記念 払い戻し金>

 

今回の鳴尾記念をまとめると、

・馬場の特殊性(あまり感じられず)よりも、展開が重視された

・スマートレイアーは中距離がベストの印象

・デニムアンドルビーも復調気配

・最内枠のラストインパクトは、やはり苦しい競馬になってしまった

というところです。

次に繋げたいところですね。

 

さて、皆さんの鳴尾記念は、いかがでしたでしょうか。

はしくれはこの復習を活かして、

来年こそはしっかり当てたいと思います。

 

また、結果を次の一戦に活かせる様に努めてまいりますので、

これからもご覧下さいますよう、

皆様にはよろしくお願い申し上げます。

 

重賞を初勝利されたステイインシアトルの関係者の皆様、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。おめでとうございました。





投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です