ダービー馬候補誕生!!青葉賞(2017)予想結果

こんにちは、はしくれです。

今日は天皇賞・春の回顧に続いて、

青葉賞の予想結果をお伝えしたいと思います。

土曜日に行われたレースの回顧になりますが、

どうぞ皆さんお付き合い下さい。

 

さて、上の写真の通り

今レース最大の注目馬は、アドミラブルでした。

はしくれの本命もこの馬からでしたが、

まずははしくれの予想が当たったのか?

ダービー馬候補は現れたのか?

その復習から参りましょう。

 

はしくれの予想は下記の通りです。

 

◎アドミラブル

○トリコロールブルー

▲ベストアプローチ

△ダノンキングダム

×サーレンブラント

◎から馬連流しで○~×に各100円、計400円

 

さあ、はしくれの予想結果は・・・。

 

・・・やりました!的中です!!

見事本命の◎アドミラブルが優勝を果たしてくれました。

2着に来たのは外国産馬の▲ベストアプローチでした。

払戻金は以下の通りです。

 

 

馬連で4点流しでしたので、780円の配当金です。

プラスが380円、きちんと出ていますね。

このレースはダービートライアルですが、

その中身も大変濃いものになりましたので、

的中と併せて非常に嬉しいレース観戦となりました。

それでは、いよいよレースの回顧へと参りましょう。

 

まず、GW最初の日という事で沢山のお客さんが来場していましたが、

メインレース前から暗雲が垂れ込める生憎の空模様。

パドック直前からレース前まで豪雨が突然降り続けたので、

馬場状態が心配されました。

差し脚鋭いアドミラブルにとって、これは好ましい状況とは思えません。

ですが・・・。

見て下さい、このゴール前!

はしくれの手もブレるほどの圧勝でした!

 

この走りには間近で見ていて只ならぬものを感じましたが、

実際そのレースの中身も相当濃いものでした。

 

まず、アドミラブルはスタート後、出負け気味に最後方に下がってしまいます。

これはゴール前で一周目を待ち構えていたはしくれにとって、

最初の衝撃でした。

「あれ?アドミラブルが居ない・・・」

そう思って通過する馬を見送ると、

なんとびっくり、最後方で手綱をしごいているではありませんか!!

うそ・・・(汗)

とさすがにはしくれも焦りました。

 

ですが、2コーナーを回り、

思ったより馬群が凝縮すると、

鞍上のM.デムーロ騎手はやや前目に位置を上げます。

ここで一脚使ったわけですが、

アドミラブルは動じません。

ピタッと中団で折り合ったのにはレースセンスの高さが窺えました。

はしくれ2度目の驚きです。

 

そして、勝負どころの4コーナー。

ああ、やっぱり!

名手デムーロ騎手であっても避けられない

大外のポジション取り。

これでかなりのコースロスとなりました。

既に一脚使ってしまったアドミラブル、

ここから伸びるのか・・・!?

 

それも、杞憂で終わります。

そこでもう一度見て下さい、この表を。

これは上位馬のみの着順表示ですが、

アドミラブルはあの豪雨の後で、

出負け・途中進出・大外回しとスタミナを消耗しながら、

上がり最速の34秒6で突き抜けています(全頭中No.1)

これは相当のハイパフォーマンスと言って良いでしょう。

 

鞍上のM.デムーロ騎手が、

この馬の結果如何でダービーに乗る馬を決めようと思っていた事が頷けます。

この走りは、ちょっとやそっとの馬ではできない走りです。

はしくれはこうして4度驚いたのですが、

更にレース後衝撃の結果を目の当たりにします。

それは・・・。

 

走破タイムが2分23秒6!

という事実です。

これがどれほど凄いかと言うと・・・。

青葉賞レースレコードだったのです!

(しかも、ドゥラメンテが持つダービーレコードと、コンマ4秒差!

これをこの消耗度の高い競馬で、しかも関東初遠征でやってのけるとは・・・

物凄い能力だと思います。

これはダービーを勝てる可能性を持った馬と言って

良いのではないでしょうか??

はしくれはそう思います。

 

 

・・・見て下さい、レース後の、この落ち着き払った姿を。

やはりこれは、只者ではありません。

やはりはしくれはダービーでも、この馬に厚い印を付ける事になるでしょう。

ニューヒーロー誕生の予感・・・。

恐るべき才能です。

 

という訳で、今回のまとめはとにかくアドミラブルに重点を置いて

ご説明致しました。

皐月賞組に勝るとも劣らないパフォーマンスを

ダービーと同じ舞台でやってのけたアドミラブル。

これは実にダービーが楽しみになって参りました!

 

皆さんと、はしくれの夢を乗せて・・・。

ダービーは5月28日、いよいよ発走です!

(以下の写真は、ちょっと分かりづらいのですが、雨上がりにかかった二重の虹です。

ニューヒーロー誕生を予感させるような出来事でした。)