2017目黒記念予想・ダービーの後もお祭り!

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

ダービーDAYは最終レースもGⅡ目黒記念が開催されますが、

このレースはダービーの高揚感もそのままに、

毎年お祭り騒ぎになる古馬のハンデ重賞です。

 

ダービーとは打って変わって、

歴戦の古馬がハンデによって、力量を接近させられる中々難解な一戦です。

芝の状態はさほどダービーと変わりませんが、

枠の影響や人気薄の激走など、ダービーとは違ったアプローチが必要になりそうです。

 

それではまずはいつもどおり、

突出したデータを見ていきましょう。

 

<2017 目黒記念 脚質>

 

今回の突出したデータは、脚質です。

東京の長い直線で、坂も有る事を考えれば

差し馬が台頭するのは分かりやすい理論ですが、

今回このデータを拾った時に、気がついたことが他に有ります。

 

それは・・・。

過去5年のデータの中で、スローペースだった2012年を除いては、

差し馬が更に猛威を振るった

という事実です。

 

じゃあ、差し馬ばかり狙い打てば良いのかというと・・・。

これがそうとも言えないのです。

その原因は、逃げ馬メイショウカドマツの他に、前に行く馬がいないからです。

 

この感じだと、展開的には逃げるメイショウカドマツの後ろは、

離れてスローに近いペースで走る事になります。

更に金曜日の雨がどの程度尾を引くか分かりませんが、

少しでも馬場が緩いと、末脚の威力が削がれ

人気有力差し馬の取りこぼしも考えられます。

 

明日のダービー予想では、

馬場状態をもっと把握した状況で予想を公開しますが、

この目黒記念の予想はダービーに集中する為にも、

敢えて前々日からの公開に踏み切りました。

その為、現時点で馬場状態を最高に考慮すると・・・。

 

 

◎ハッピーモーメントに決まりです。

ちょっと大胆な予想になってしまいましたが、

この馬、芝の重馬場では2戦2勝が光っています。

血統的にも父ディープインパクト×母父トニービンで

東京2500mは合うはずです。

 

7歳馬ですが、ようやく馬体も完成域に入ってきており、

前走はここで人気のヴォルシェーブに敗れましたが、

タイム差はコンマ5秒差と僅かでした。

今回はハンデ差がそのヴォルシェーブと2,5kg差。

1kg=コンマ2秒というハンデの基本論理を加味すれば

少なくともヴォルシェーブには及んでもおかしくありません。

 

まして今回は気楽な穴馬の立場で、

腕っ節の強い川田騎手が騎乗。

2走前は東京で上がり33秒1を繰り出すなど、

末脚の面からも可能性は有りと言えます。

 

数少ない先行して一脚使えるタイプなだけに、

頑張ってほしいものです。

 

それでは、予想と買い目です。

 

<2017 目黒記念予想 印&買い目>

◎ハッピーモーメント(重馬場OK、スロー歓迎の先行馬)

○ヴォルシェーブ(東京3-1-1-0のコース巧者)

▲クリプトグラム(前年は宝塚記念馬、マリアライトを破って優勝)

買い目・・・◎単複(応援馬券)各100円、馬連ボックス◎~▲各100円、ワイド◎ー▲100円。計600円。

 

ダービーの後のお祭りは、

どんな盛り上がりを見せるでしょうか。

ハッピーモーメントの激走に期待です。






にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です