2017オークス予想・ソウルスターリングの取捨は?

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、日曜日に開催される優駿牝馬

GⅠオークスの予想を公開したいと思います。

 

好天に恵まれて開催される予定ですが、

牝馬の2冠目としては、1冠目の桜花賞とは馬場状態がかなり違い

パンパンの良馬場で、更に高速馬場になる事が予想されます。

 

また、例年通りフローラステークス組の取捨選択や、

桜花賞組の距離不安など、

オークス独特の予想の難しさが頭を悩ませます。

 

まずは先入観を捨てて、いつも通り、

突出したデータの確認から行って参りましょう。

 

<2017 オークス 脚質>

 

今回の突出したデータは、脚質です。

ご覧の通り差し馬の活躍が非常に目立ちます。

特にこの5年間では、逃げ馬に至ってはゼロ、

先行馬ですらたった1頭という厳しい現実を目の当たりにします。

人気のソウルスターリングは、差しというよりは先行脚質で、

このあたり非常に気がかりなところです。

 

ただ、改めて出走馬を見渡してみると

今年は特に前に行くのが、

外枠のヤマカツグレースくらいしか見当たりません。

ここまで極端に差し馬乱立となると、

前に行く馬にも活路が開けそうな予感は有ります。

このデータがそのまま通用するかどうかは、

今年に限っては微妙なところです。

 

他に有力なデータもここで一つ披露しておきましょう。

それは、こちらです。

 

<2017 オークス 血統>

 

ご覧の通り、ディープインパクトを父に持つ馬の好走歴が目立ちます。

3着以内9回に対し、着外が8回。

実に5割以上の複勝圏入りとは、

血統データとしてはかなり突出していると言って良いところです。

 

ディープインパクト自身が同舞台の東京2400mで、

無類の強さを発揮した事を考えれば、当然の事かもしれません。

では、この馬を父に持つ出走馬はと言うと・・・。

フローレスマジックとブラックスビーチの2頭です。

前者はフローラステークスで3着、

後者はスイートピーステークスで優勝・・・。

どちらも実力に疑いはなさそうです。

 

さて、困りましたね。

スローペースの高速馬場で、差し脚鋭いディープ産駒(さんく)・・・

となれば、フローレスマジックは外せないところでしょう。

この馬、姉にエリザベス女王杯勝ち馬ラキシスを持ち、

鞍上の戸崎騎手も、オークスは直近4年間で2着3回と大活躍しています。

ただ、この馬を本命で良いのかというと・・・。

やはり本命は、◎ソウルスターリングで行きたいと思います。

 

 

理由は簡単です。

それは桜花賞の時と変わりませんが、

ルメール騎手がこの馬を選んだから

に他なりません。

 

人気を分け合いそうな外枠のアドマイヤミヤビも、

そしてフローレスマジックも、

デビュー当初からしばらくは、

ルメール騎手が手綱を取って来ました。

 

そしてそれらの馬より自信があるからこそ、

ソウルスターリングに乗り続けているのは間違いありません。

この事実は大きいと思いますし、

桜花賞でも事実、アドマイヤミヤビには先着を果たしています。

この事実に着目して、

本命はソウルスターリングで行きたいと思います。

 

あとは桜花賞馬レーヌミノルの取捨ですが・・・

スローペースで高速馬場の上がり勝負では、やや分が悪い

と判断します。

素晴らしい実力の持ち主ですが、

桜花賞とは大分違ったレースを強いられそうなので・・・。

思い切って切りたいと思います。

 

有力差し馬乱立の様相を呈する今年のオークスですが・・・

それではここで、予想をまとめたいと思います。

 

<2017 オークス予想 印&買い目>

◎ソウルスターリング(ルメール騎手騎乗、スローの上がり勝負歓迎)

○フローレスマジック(ディープインパクト産駒、スローの上がり勝負歓迎)

買い目・・・◎単勝200円、○単・複各100円、◎ー○馬連・ワイド各100円、計600円。

 

以上です。

有力馬乱立の為、印は絞りました。

ルメール騎手とソウルスターリングの復活に期待して・・・

予想を締め括りたいと思います。

がんばれ!!





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です