2017平安ステークス予想・グレンツェントの取捨は?

こんにちは、はしくれです。

今日は、明日土曜日に開催される

GⅢ平安ステークスの予想をお届けしたいと思います。

前年はアスカノロマンが見事勝利を飾りましたが、

今年はどうなるでしょうか。

 

天気は全国的に晴れて暑くなる予報ですが、

ダートも乾いて力の要る馬場となりそうです。

それでは、平安ステークスの突出したデータを見ていきましょう。

 

<2017 平安ステークス 脚質>

 

今回の突出したデータは、脚質です。

赤枠で囲ってあるグラフの通り、

先行馬の活躍が目立ちます。

 

追い込み馬に至ってはゼロと厳しい数字が出ていますので、

ここはやはり前目に付けられる馬から狙うのがセオリーでしょう。

ここで出馬表を見渡すと・・・。

結構いますね(汗)

皆が前につけたいとなれば、

後ろから来る馬にスポットを当てたいところですが・・・。

決めました、本命は◎グレイトパールにします。

 

さて、この馬に決めた理由は

先行馬という他にも様々な理由があります。

まず、時計勝負への対応ですが、

この馬、3走前の当該コースで1分55秒2(不良)の

破格の好時計で勝利しています。

 

もちろん今回は良馬場の為、そんなに早くはならないでしょうが、

前が流れる展開で、それでも踏ん張る事を考えると

やはりこれだけの持ちタイムは光って見えます。

 

それも人気のグレンツェントと同じ4歳の上がり馬で、

このコースでは3戦3勝と全く隙が有りません。

これは今回、ダート界の新星誕生も有り得る一戦と見ています。

 

次に気になるデータを見ていきましょう。

次に気になったのは、騎手です。

 

<2017 平安ステークス 騎手データ>

 

幸騎手が4回の騎乗機会で、3回も連対しています。

これは明らかに突出した数字です。

この内訳を見てみると、

なるほど納得、この3回は全てクリノスターオーで上げた実績ですね。

今回も同馬とのコンビは継続、

8ヶ月ぶりの実戦が嫌われるようなら、

素直に狙っていきましょう。

対抗はクリノスターオーです。

 

あとはまず、実績馬グレンツェントの取捨ですね・・・。

前走は休養明けと58kgが響いたとはいえ、

やや負けすぎの感もあり、

データ的にも危うい差し馬・・・。

今回も58kgは変わらず・・・。

う~ん・・・今回は、見送りという事にします。

 

その代わりといっては何ですが、

同じ4歳で58kgを背負うハンデ頭、

▲ケイティブレイブを入れておきましょう。

 

 

この馬、前走は交流GⅢ名古屋大賞典を勝利していますが、

この時も58kgを背負って快勝しています。

フェブラリーステークスでも厳しい競馬で粘っていますし、

前目に上手く付けられれば、好走確率は高いと見ます。

力の要る地方のダートで走って来たのが良いです。

 

さて、あと気になる馬が一頭居まして・・・。

それが△タガノエスプレッソです。

この馬、前走ではゲートの出が悪く、

道中は最後方からの競馬になったのですが、

そこから前が塞がる不利もありながら、

最後は上がり最速で前との差を詰めています。

 

結果は7着でしたが、

決して元々追い込み馬というわけでもなく、

立ち回り次第では上位入線も有り得ます。

まだ人気は今一ですし、狙うならここと判断しました。

 

それでは印がまとまったところで、

買い目に参りましょう。

 

<2017 平安ステークス予想 印&買い目>

◎グレイトパール(先行、得意舞台、ハンデ有利)

○クリノスターオー(先行、得意舞台、ハンデ有利)

▲ケイティブレイブ(先行、ハンデ克服済み、好調)

△タガノエスプレッソ(末脚強烈、前走はスタートで後手)

買い目・・・◎~△ワイドボックス各100円で、計600円。

 

ダートの新星誕生なるでしょうか?

注目の一戦です。





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です